2019年10月23日

ナリワイの作り方とは?

ナリワイと呼ばれる言葉があります。感じで書けば生業ですね。せいぎょうとも読めます。生きる仕事といった意味として取ってもらって良いでしょう。

記事の続きを読む
2019年10月22日

人生を変えるノート術とは?

現在はデジタルガジェットが多く普及しています。しかしながら、そこにおいて大切なものとされるのが手書きの力ではないでしょうか。それをどのように活用していくかによって、人生を変えるといった体験になることもあるのです。

記事の続きを読む
2019年10月22日

ダメなのび太が描く未来

「ドラえもん」のストーリーのほとんどは、“ダメなのび太”が軸になって展開していています。しょっちゅうジャイアンたちにいじめられ、怠け者グセもあり勉強もできないのび太くんは、ドラえもんが出してくれるひみつ道具の力を借りて問題を解決します。しかし、そのあとは調子に乗って道具を壊してしまったり悪用してしまったり、のび太くん自身に不利益がかぶってくるというオチで話が終わります。このワンパターンというべき展開には、私たちに向けた大事な課題が隠されていることにお気づきでしょうか?

記事の続きを読む
2019年10月21日

8センチシングルなくなった理由は?

世の中にあふれているあらゆるものから、その人の世代がおのずとわかってしまうという現象はあるでしょう。ある世代以上にはおなじみであっても、ある世代以下にはまったく知られていないといったものがあります。そのひとつが8センチCDでしょう。

記事の続きを読む
2019年10月21日

テクノロジーに善悪論は無意味

テクノロジーの進化の歴史は、ポジティブな側面ばかりではありませんでした。しかし、悪名高きアドルフ・ヒトラーは、独裁を敷く一方で国民車フォルクスワーゲンを作らせ、それがドイツの自動車産業発展のきっかけになったのは知られるところです。きっかけは何であれ、生み出されたテクノロジーを人々のために有益に使うか否かは人類自らの意思にかかっている。それは現代でも未来でも変わらないでしょう。

記事の続きを読む
2019年10月20日

1日3時間だけ働く方法

働く時間というのはどのように意識されるでしょうか。やはり労働基準法といった法律に基づいて一日8時間から9時間といった印象があるかもしれません。そこから往復の通勤時間や準備時間、それに睡眠時間を加えるとするならば仕事が1日のうち3分の1、その他が3分の1、睡眠が3分の1といった、といったところになるのではないでしょうか。しかしながら、そこにおいては労働時間を短くすればより充実した生活を送れるのではないかといったひとつのシュミレーションがうかびあがります。

記事の続きを読む
2019年10月20日

ドラえもんに学ぶAI活用術

AIの著しい進化で、人間の仕事が奪われるのではないかと恐れる声は少なくありません。しかし、AIによって人間が悩んだり、余計なことを考えたりしなくなれば、心身とも健康になり、日々の生活は今よりずっと豊かになるでしょう。その先には、恐れを凌駕する世界が待っているかもしれません。

記事の続きを読む
2019年10月19日

対話のデザインとは?

対話というのは、ビジネスシーンばかりではなく、プライベートなどにおいても大切なものとされています。ちょっとした誤解なども対話によって解けていくといったこともあるでしょう。

記事の続きを読む
2019年10月19日

作家も漫画家もAIで変わる

AIを始めテクノロジーの進化により、これまで当たり前だった仕事の多くが今後数十年の間に消えていくだろうという予測がさかんに言われています。既に、昭和にはどこでも見かけた切符を切る駅員の姿は、タッチ&ゴーで通過する自動改札に取って代わりました。このような単純作業の分野は次々と機械化が進んでいますが、その波は人間でないと不可能と思われてたクリエイティブな分野にも及ぼうとしています。

記事の続きを読む
2019年10月18日

問い続ける力とは?

自分で考えなさい、というのはよくいわれる言葉ですね。自分で考えるということは思考をクリアにすることでもあり、さらに思考力を鍛えるということにもなります。ひいては自分自身の成長をうながすというのが、そのいわれではあるでしょう。

記事の続きを読む
2019年10月18日

時をかける技術も実現間近?

もうこの世にいない人にもう一度会えたらーー。一昔前ならかなわぬ願いと思われていたことが、技術の進化によって体験できるまでになっていることをご存知でしょうか。まさに夢の実現と思える一方で、「そんなことをして大丈夫なの?」と不安を感じる声も聞かれる“デジタルヒューマン技術”ですが、そこには多くの可能性が秘められています。

記事の続きを読む
2019年10月17日

妄想レッスンの強みとは?

現実へ向き合うというのは、なかなかつらいものがあります。そうしたときには、あえて知らないということもひとつの選択肢としてあるのではないでしょうか。もちろん仕事上、知っておくべき情報といったものがありますが、それ意外はジャンクなものではないのでしょうか。知らなくてもよいことを知りすぎていることによってメンタルを病んでしまうといったことも場合によってはありそうです。

記事の続きを読む
2019年10月17日

商習慣の変化は意外と年月がかかる

テクノロジーの凄まじい進化が広がる21世紀ですが、登場したばかりの商品やサービスが今すぐに世の中に溶け込めるほどスムーズには行かないのが現実でもあります。テクノロジーを使いこなす人間がそれらを受け入れ、広く浸透するには20〜30年はかかるものです。その理由は、人間が“思い込み”に支配されているからなのです。

記事の続きを読む
2019年10月16日

習慣を考える

習慣というものはどういったとらえかたがなされているでしょうか。いつも同じことの繰り返しはつまらないから、たまには刺激的なことを求めるべきといった風に、マンネリであり平凡でありつまらないものとされてはいないでしょうか。しかしながら、この習慣というのは、人間の生活に根付いているものであり、それ自身を形つくるものであることはあまり知られていません。

記事の続きを読む
2019年10月16日

ゆとり・さとり世代に学ぶ

つめこみ・スパルタ教育が染み付いている昭和世代のおじさんからすると、ゆとり世代やさとり世代の言動に違和感を持つことも少なくないかもしれません。しかし、平成生まれの彼らの身の回りには、物心をついた頃からインターネットや携帯電話など昭和にはなかったテクノロジーに囲まれ、当たり前のように使いこなしています。いわばひみつ道具使いのプロ。旧世代のおじさんは彼らから学ぶべきことが多いはずです。

記事の続きを読む
2019年10月15日

引き寄せの音とは?

世の中には、人生がうまく回るように引き寄せる人たちがいます。眼の前の運命をうまく引き寄せていくわけですね。それは、その人がもともと強運の持ち主なのでしょうか。あるいは人知れず、類まれなる努力家として活躍しているのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年10月14日

情報だけを武器にする

今の現代社会において武器となるものはなんでしょうか。お金をどれだけ持っているのか、あるいは良い学校を出ているのかといったといったものがかつてはあげられていましたが、それらのものは平成の終わりとともに相対的に価値が下がっているともいえるかもしれません。

記事の続きを読む
2019年10月14日

“妄想力”が富を生む時代

これからの時代、お金持ちになれるのは妄想力が強い人と言えるかもしれません。今や日本文化を象徴する存在となった漫画やアニメを生み出す仕事をしている人はその代表的な存在です。「まんが=子供のもの」と蔑まれた時代はとっくに終わりました。逆に、「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎氏を始め超人気漫画を生み出したクリエイターは、今の子どもたちにとって収入面も含めてあこがれの職業として認知されています。ほかにも、妄想力を強みに豊かさを手に入れる方法が、テクノロジーの進化とともに次々と出現しているのです。

記事の続きを読む
2019年10月13日

悩みに答える哲学とは?

人間というのはさまざまな悩みがあります。生きてゆく上での悩みはもちろんのこと、将来どうすればいいのか、あるいはそもそもなぜ自分はここにいるのかといった悩みもりますね。このような悩みというのは、じぶんだけの悩みといったことであると思われがちですが、そうではありません。人生相談企画などにふれてみればおわかりの通り、人の悩みというのはいくつかのパターンに分けられるようなものとして類型化されているといえるでしょう。

記事の続きを読む
2019年10月13日

新たな価値を生み出す人とは

テクノロジーの急速な進化に伴って、これまでの価値観が次々と書き換えられつつあります。それは21世紀の今に限らず、古くから絶えず繰り返されてきたことです。最初は斬新と思われていた画期的な発明品も、誰もがその便利さを知り、広く使われるようになってしまえば、自ずと価値観は変わっていきます。そんな価値観の変化を知り、柔軟な発想ができる人こそが、誰も知らない新たな価値を生み出すのです。

記事の続きを読む
1 / 370 1 2 3 4 5 最後 »