2019年07月20日

英語話者は世界に何億人?

英語は世界の中でもっとも伝わりやすい言語だと言われています。いったい世界中でどれくらいの人が英語を話しているのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月19日

文豪たちは口が悪い?

国語の教科書に載っており、文庫本などにもなっている文学の名作を作り上げている作家たちは時として文豪と呼ばれています。なんならば、作品を読んだことがなくとも文豪の名前や、あるいは顔写真は見たことがあるといった人も多いのではないでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月18日

転部転科はアリなのか?

大学には転部、転科といった制度があります。これはほとんどの大学に設置されているといえるでしょう。今ある学部から違う学部や学科を受験するというものです。学力試験が課される場合もあるほか、面接だけというところもあります。大学を変える試験というと、ある大学から別の大学へと入る編入学試験が知られていますが、今の大学に満足しているならば転部転科といった制度を利用するのもありでしょう。

記事の続きを読む
2019年07月17日

フリーランスの心得とは?

フリーライターという仕事は、かつては出版業界を主とする仕事でありましたが、現在は主にウェブでの仕事に以降しつつあると言えるでしょう。しかしながら、フリーランスでなにかしらのクリエイティブな作業に関わることがある人に関しては、そこにおいては基本的に求められるものや心構えといったものは変わっていないと言えるでしょう。むしろ、そうしたものが普遍的でなければおかしいのではないでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月17日

卵の生食は日本だけ?

日本というのは、独自の文化というものがあります。それが時としてエキゾチシズムの対象ともなりうるわけで、クールジャパンの表象として現れてくることもありますね。それは日本の良いところでもあると言えるでしょう。さらに、日本独自の食文化というものがあります。それが卵の生食文化です。

記事の続きを読む
2019年07月16日

ドブ板選挙の「ドブ板」って?

ドブ板選挙という言葉があります。これは昔から言われている、地に足をつけた選挙戦術のことを言いますが、いったいどういった意味があるのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月16日

ディスクユニオンが店内在庫検索をやめた理由

ディスクユニオンは、音楽好きな人ならばおなじみのお店でしょう。CDばかりではなくレコードやカセットテープ、さらには音楽関連の書籍や雑誌まで網羅しています。さらには音楽機器などもそろっており、まさに音楽好きの音楽好きのためのお店だと言えます。

記事の続きを読む
2019年07月15日

夏休みなぜ40日?

小中高校などの夏休みはおよそ40日間あります。これはもっとも長い地域によるもので、一方で寒い地方などは冬休みが長い代わりに夏休みが短いというところもあります。ところで気になるのは、この日数でしょう。なぜ40日もあるのかということですね。夏休みというのは、とても長いですよね。特に少年時代などは、この時間が永遠に続くのではないかといった感覚にとらわれる人もいたのではないでしょうか。あるいはきりよく、8月いっぱいを1ヶ月休みにするといったこともあってもよさそうですが、なぜそうしないのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月14日

鉄道寝過ごしの日本記録とは?

酔っ払って最終電車に乗り、気づいたらまったく知らない街にいた、終着の街にいたといった定番の失敗はなくなりつつあると言えるでしょう。鉄道の運行距離が短くなり、長距離運行の列車がななってきているからです。それでも、かつては乗り過ごしの日本記録と呼ばれる路線がありました。

記事の続きを読む
2019年07月13日

歌詞の引用には注意?

ブログやそのほかのSNSで歌詞を引用することがあると思います。やはり自分の好きなミュージシャンについて何かを書きたいという時に、好きな歌詞といったものをあらためて書き出してみるといったことが行われるのはある意味においては必然的な行為であり、ごく自然の発露であり、なんの悪意もないと思われます。もちろん、そこにおいては、そうした感情というのがあるということも認められるべきではありますが、場合によっては違法となることもあるのです。

記事の続きを読む
2019年07月12日

闇営業はなぜダメなのか?

2019年の上半期のホットワードといえば闇営業ではないでしょうか。吉本興業に所属するお笑い芸人が、事務所を通さずに営業を行い、そこが反社会勢力と関わりのあるグループだったというものです。そもそも闇営業はなぜダメなのか。そのポイントを確認しておきましょう。

記事の続きを読む
2019年07月11日

絶海のポイント・ネモとは?

世界には訪れることが困難な場所が多くあります。秘境と呼ばれる温泉地などもそれに該当するでしょうね。到達が困難な場所は、海の上にもあります。

記事の続きを読む
2019年07月10日

短距離走息止めは間違い?

短距離走に関する誤解として「息を止めて走っている」というものがあります。集中すればするほど息が止まるものだというものですね。確かに世界レベルの勝負になるならば100メートルは10秒といったことになりますから、その間は息を止めて走っているものと思われがちです。

記事の続きを読む
2019年07月09日

チームワークを高めるゲームとは?

仕事というのは一人でやるものもありますが、ほとんどはチームワークで行うものだと言えるでしょう。当然ながら、そこでどのように円滑に仕事を進めていくのかというのは、どれだけそれぞれの能力が発揮されていくのかということに加えて、仕事の息が合うのかといったことも必要ではあるでしょう。

記事の続きを読む
2019年07月08日

すぐやれる人の習慣とは?

仕事をすぐに片付けたいのだけれども、ついあとまわしにしてしまうという人は少なくないでしょう。こうした気質というのは、その人固有のものでもあるといえるわけで、世の中にはすぐにやれる人とやれない人の二通りがともすれば存在するわけです。それを分けるものはなんなのでしょうか。すぐにやれない人は、端的に言うならばすぐにやれるようになるのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月07日

朝時間術とは?

時間というのは有限なものです。流れ続けて、限りがないように見えてしまうこともありますが、実際はそうではありません。その限りある時間を使うにあたって有効とされるものが朝の活動ですね。

記事の続きを読む
2019年07月06日

小学6年生までの語彙力を知る

語彙力というのは、大きな要素だと言えるでしょう。ビジネスシーンなどで会話をしていて、ふと幼い言葉づかいが出てしまうのは考えものです。それだけで、この人はちょっと勉強が足りない人なのではないか、きちっとした生育環境にいなかったのではないかといったことが疑われてしまうからです。

記事の続きを読む
2019年07月05日

世界の果てで気づく言葉とは?

旅というのは人にどのような効果をもたらすのでしょうか。それは、それまでにない価値観だと言えるでしょう。旅に出ていなければ気づかないことがそこにはたくさんあります。

記事の続きを読む
2019年07月05日

罪悪感をなくすには?

自分を責めてしまう人がいます。裏を返せば、それだけ責任感が強いとも言えますが、場合によっては、あれもこれも抱え込んでしまい、最後は追い詰められてしまうといったこともあるでしょう。

記事の続きを読む
2019年07月04日

1979年に何があった?

年代で振り返る企画というのは面白いものです。あの時何があったのかといった縦のラインの思考とともに、横に広げることで同時代的な何かを導き出すことができるからです。

記事の続きを読む
1 / 365 1 2 3 4 5 最後 »