2019年04月23日

先まわり仕事術とは?

仕事をなんとか早く終わらせたいけれども、つい後回しにしてしまうという人は多いでしょう。仕事というのは先方とのコミュニケーションによって起こるものであり、いわば待ちの状態になることもあると言えます。しかし、それは本当に待機しているだけで良いのでしょうか。その時間は実は無駄ということにもならないでしょうか。

記事の続きを読む
2019年04月22日

華僑の思考法則に学ぶ

華僑と呼ばれる人たちがいます。世界各地に散らばった中国にルーツを持つ人たちのことですね。華僑というのはどういったイメージがあるでしょうか。そのひとつにお金持ちというものがあります。それは、自分たちがマイノリティとして生きるにあたって、お金を持っておけば安心という生き方もあるのですが、お金を貯めていくため、作っていくための思考があるのも確かでしょう。

記事の続きを読む
2019年04月22日

新聞を勉強のツールに使う

新聞というのは、情報の宝庫ですね。政治経済や国際情勢といったハードニュースから、芸能やスポーツといったソフトニュースまで、多くのジャンルが網羅されています。この新聞を勉強のツールとして使ってみてはいかがでしょうか。

記事の続きを読む
2019年04月21日

出口調査なぜ正確?

選挙などが行われると、開票前に出口調査といったものが行われます。これは報道各社が独自に行っているものですが、かなり正確な数字が出ると言えるでしょう。そのため開票前に結果がわかってしまい、最後まで選挙速報を眺める楽しみがなくなってしまうといった人も多いでしょう。

記事の続きを読む
2019年04月20日

中高生からの論文入門とは?

論理的な文章というのは、なかなかすぐには書けないものです。年齢を重ねたからといって、すぐに書けるというわけでもありません。そこにおいては、どういったものが重要となるのか。その部分をベーシックな部分から解説した本が小笠原喜康、片岡則夫著作による『中高生からの論文入門』 (講談社現代新書)です。中高生向けとは銘打っているものの、内容は大人向けのものとまったく同じものです。それでありますから、論理的な文章を書いてみたいが、まずはどう書けばいいのかわからないという人にとっては、まず手にとっておくべきおすすめする本であると言えますね。

記事の続きを読む
2019年04月19日

自分の頭で考えるには

指示待ち人間と呼ばれる人たちがいます。仕事で何かを指示されるまで動けない人たちですね。これは一般企業においてはあまりよくないこととされています。ただ、やはり仕事というのは勉強と違って、目の前にあるはっきりとしたものというよりは不定形なものを扱うわけですから、ある意味では仕方がないとも言えるでしょう。

記事の続きを読む
2019年04月18日

自己肯定感を高める

仕事やプライベートなど、さまざまな困難が人の前には立ちはだかります。それをどのように乗り越えていくのか、さらにはちょっとしたことでも動じないようなメンタルを作り上げていくにはどうすればいいのか、そこは生きていく上では大きなポイントであると言えるでしょう。なによりも大事なキーワードこそが自己肯定感です。Feeling positive

記事の続きを読む
2019年04月18日

多浪の定義は?

多浪と呼ばれるものがあります。何年も浪人を繰り返している人といった意味合いがありますね。多浪をしている人は苦労人ではあるのでしょうが、それはあまりポジティブには解釈されないようです。むしろ多浪はネガティブに解釈されることが多く、就職などでは不利になるとも言われています。

記事の続きを読む
2019年04月17日

新聞を芸人式に読む

新聞を読め、とはよく言われることです。一般常識が手に入る、時事ニュースに関しての話題が手に入るなど、さまざまなメリットがあります。しかしながら、新聞を読むのが苦痛、苦手という人は少なくないでしょう。その新聞を面白く読む、楽しんで読むにはどうすればいいのか。そうした疑問を抱いた時にヒントを示してくれるのがプチ鹿島による『芸人式新聞の読み方』(幻冬舎)です。

記事の続きを読む
2019年04月17日

月3万円からのスモールビジネス

スモールビジネスは何かと話題になっています。しかしながら、スモールビジネスは人気や知名度があったとしてもなかなか実行に移す人がいないのは確かでしょう。その理由として、身も蓋もない話ではありますが、大して儲からないといったものもあるでしょう。しかしながら視点を変えてみれば、そのビジネスの醍醐味や、違った視点といったものがおのずと見えてくるでしょう。

記事の続きを読む
2019年04月17日

有名人葬儀、なぜ青山葬儀場?

有名人が亡くなると、葬儀場として青山葬儀場が選ばれることが多いですね。マスコミのワイドショーのテレビ画面などに映し出されることもあるので、目にしたことのある人も多いのではないでしょうか。そんな青山葬儀場はなぜ有名人の葬儀場として選ばれるのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年04月16日

YouTube最初の動画は?

YouTubeはいまや知らない人がいないほどの動画投稿サイトです。誰もが気軽に動画をアップロードできるため、いまはYouTubeに投稿した動画の広告収入だけで生活するYouTuberと呼ばれる人たちもいるほどです。このYouTubeの最初の動画は何なのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年04月16日

人を動かすために大切なこととは?

ビジネスシーンというのは、ほとんどの仕事がチームワークで行われます。最初は新入社員として先輩の指示のもとで学んでいくことになるでしょう。ただ、多かれ少なかれ後輩社員が入ってくると仕事を教える立場になります。さらには、具体的な役職を任せられて人を動かす立場になる人もいるでしょう。

記事の続きを読む
2019年04月15日

選挙の公認、推薦、支援の違いって?

選挙が行われるたびに、特定の政党による公認、推薦、支援といったものが各候補者に対して出されています。これはどういった違いがあるのでしょうか。特に公認に関しては、事前の公認取り消しなどが話題になることもありますね。

記事の続きを読む
2019年04月14日

日本一長い私道って?

私道と呼ばれるものがあります。個人または団体が所有している土地を道路として利用している区域のことですね。町中を歩いていると「私道につき通り抜け厳禁」といった看板を目にすることもあります。たいていの場合、そういった道は便利であったりするのですから、つい通ってしまう人も多いでしょう。私道というのはそういった、ある特定の限られた区間にあるものといった印象が強いですが、実際はそればかりとは限りません。

記事の続きを読む
2019年04月13日

新聞は偏っている?

新聞というのはメディアとしてはどう位置づけられるでしょうか。ネットニュースなどで速報が出ることはたびたびあります。テレビもすぐに報じています。それに対して新聞は少なくとも1日単位で報道を行っています。もちろん、速報ニュースを新聞社のニュースサイトが出すことはありますが、新聞とは性質を異にしていますね。

記事の続きを読む
2019年04月12日

5月病は日本だけ?

5月病と呼ばれるものがあります。会社や学校など新生活に慣れない中で、4月は気張っていたものの、5月の連休を経ることで急にトーンダウンしてしまうものですね。一気にガタが来るといった表現もそこには当てはまるでしょう。

記事の続きを読む
2019年04月11日

減速した生き方とは?

生き方というのは速度に例えられることがありますね。スピードの早い生き方、行き急ぐ生き方といったものですね。そうした人は、それを選んだとはいえ、どこかもったいないといった思いもありますよね。特に、著名人で早くして亡くなってしまった人には、速度の問題はついてまわります。

記事の続きを読む
2019年04月11日

霊長類の霊長って?

動物の分類において霊長類と呼ばれるものがあります。霊長類に含まれるものは、サルと人ですね。サルに関しては細かい分類があり、キツネザルやメガネザルも霊長類に含まれます。さらに類人猿と呼ばれる、ゴリラ、チンパンジー、オランウータンなどはよく知られていますね。この霊長というのはどういった意味があるのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年04月10日

号外なぜ高値で取引?

2019年4月1日に新元号が発表されました。これを報じた新聞号外がネットオークションなどで高値で取引されています。これはなぜでしょうか。

記事の続きを読む
1 / 360 1 2 3 4 5 最後 »