2017年04月22日

資料作りはポイント勝負

新入社員が任される仕事のひとつとして、会議における資料作りがあるでしょう。資料作りで、その人のセンスが問われるといっても過言ではありません。

記事の続きを読む
2017年04月21日

あらゆる病気の原因は血流

目にとって最大の栄養は酸素です。酸素不足が視力低下や目の病気を引き起こます。充分な酸素を目に送り届けるために、欠かせないのが血流です。あらゆる病気の原因となる血流について、大切な知識をお届けします。

記事の続きを読む
2017年04月21日

肩書はわかりづらい?

弘兼憲史による名作漫画「課長島耕作」は、順調に出世を重ね、部長、乗務、専務、社長、会長までなっています。これはかつての日本企業における一般的な出世コースというべきものでした。

記事の続きを読む
2017年04月21日

語彙力で一歩リードしよう

語彙力はビジネスにおいては大切な要素です。タメ口が出てしまう、幼稚な言葉使いをしてしまう、同じフレーズを繰り返してしまう、そうしたことを繰り返していると、相手から信頼を失いかねません。

記事の続きを読む
2017年04月20日

「作家脳」になるための2つの方法

素材がぐんぐん集まる「アンテナの立て方」と「集めた情報の価値を高める方法」とは、いったいどんな方法なのでしょうか。本を書く上で欠かせない「作家脳の作り方」を具体的に解説。目からウロコです!

記事の続きを読む
2017年04月20日

イライラを解消するシンプルな方法

人と目的が食い違ったり、意見が合わなかったりするたびに、イライラしていませんか?日常茶飯事だからこそ、よりシンプルなイライラ解消法が必要かもしれません。いつでも簡単にできる心スッキリ・アイデアをご紹介します。

記事の続きを読む
2017年04月20日

人事を数字でエンジニアリングする「ジンジニアリング」

戦略的人事は、数字をよりどころにして事実をベースに判断しなければなりません。企業が生き抜くための構造改革は、斬新な人事から生み出すしかないのです。「人事」と「エンジニアリング」をかけあわせた「ジンジニアリング」とは?

記事の続きを読む
2017年04月19日

お金持ちになるには、お金を働かせる

「お金の話をするのは、はしたない」「ガツガツとお金を儲けるのは良くない」「お金は汚いもの」などと言っていても、お金がなければ人は生活できません。生きてはいけません。お金持ちになる目からウロコの意識改革をしませんか?

記事の続きを読む
2017年04月19日

気持ちを吐き出す大切さ

植本一子による「家族最後の日」(太田出版)は、彼女の日記で日々の気持ちが吐露されています。植本はこれまでにも「働けECD」「かなわない」といった本で、家族と身の回りについて赤裸々な文章をつづってきました。年上のミュージシャンであるECDと結婚し、2人の子どもをもうけ、子育てに追われる日々を過ごしている彼女の前に、大きな困難が立ちはだかります。

記事の続きを読む
2017年04月19日

空き家を持っている人が戸建て賃貸投資を始めるには?

優位性の高い戸建て賃貸投資。「じゃあ、具体的にどうすれば戸建て賃貸投資ができるの?」と思っている人のために・・・絶対に失敗しない戸建て賃貸投資の始め方を、ケース別に詳しくご紹介します。

記事の続きを読む
2017年04月18日

霞が関文学とは何か?

森友学園問題を受けて、安倍昭恵夫人がフェイスブックに投稿した文章が霞が関文学であると話題になりました。かねてより、いわれている霞ヶ関文学とはどのようなものなのでしょうか。

記事の続きを読む
2017年04月18日

棋士が考える人工知能

人工知能とAIは、現在のホットな話題であるといえます。人工知能が人間を支配するのではないかといったディストピアな未来を憂う本があったかとおもえば、ロボット法など、具体的な倫理の領域に踏み込んだ議論もなされています。

記事の続きを読む
2017年04月18日

男性社員を5日休ませたら60万円もらえる!?

結婚した男性社員に、待望の赤ちゃんが。 ぜひ会社として何かお祝いをしたいと思う社長さんも多いのではないでしょうか。 自腹でお祝い金? プレゼント? ちょっと待って。その前に、国の助成金制度をご存知ですか?

記事の続きを読む
2017年04月17日

コンフォートゾーン(快適空間)を引き上げれば、自然に行動が変わる

「すぐやる人」以外にも、稼げるようになる人の共通点はいくつかあり、その1つがセルフイメージが高いことです。セルフイメージとは、自分が自分について抱いているイメージのこと。そこにはどんな影響があるのでしょうか?

記事の続きを読む
2017年04月17日

阿部和重文学の入門書

阿部和重といえば、山形県の神町を舞台とした物語群、サーガを作り上げる小説家として知られています。その土地への拘泥は中上健次の路地であり、大江健三郎の四国を彷彿とさせます。

記事の続きを読む
2017年04月17日

意外と高い大学中退率

せっかく大学へ入ったにもかかわらず、さまざまな事情で辞めてしまう人は、あとをたちません。大学中退率が意外と高いことは、あまり知られていません。

記事の続きを読む
2017年04月16日

ほぼ日手帳の発行部数は?

コピーライターの糸井重里が代表取締役を務める「株式会社ほぼ日」がジャスダックへ上場したことが話題となっています。「ほぼ日」は、人気サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営するほか、毎年「ほぼ日手帳」という手帳をリリースしています。この「ほぼ日手帳」はどれくらいの発行部数があるのでしょうか?

記事の続きを読む
2017年04月16日

ネット古書店はすぐはじめられる?

本好きの人にとっては古本屋を開いてみたい、そんな思いはあるでしょう。それでもいざ店を開くとなれば問題は山積みです。どの場所で開くのか、家賃の支払いはどうするのか、本の仕入れはどうすべきか、在庫管理はと多くのめんどうなことがあります。

記事の続きを読む
2017年04月16日

ネオ実話誌ブームとは何か?

10年一昔とはよくいわれたものです。10年前を振り返ってみると今とは違った世界が存在することがあります。出版界、特にサブカルチャーシーンにおいて10年前に局所的に起こったブームといえはネオ実話誌ブームでしょう。

記事の続きを読む
2017年04月15日

肌をうるおわせたければ、水を飲む

私たちの体の大部分は、水分からなっています。子どもで約70%、成人でも60%以上が水分だと言われています。体内で栄養素や代謝物の運搬という大切な役目を担っている水は、肌のうるおいにも大きく影響します。

記事の続きを読む
2 / 288 « 先頭 1 2 3 4 5 6 最後 »