2017年02月23日

人生へ迷ったら、哲学へ立ち返る?

哲学と聞いて思い浮かべるイメージはなんでしょうか。何か小難しい理屈をこねくりまわすもの、あるいは実践から乖離した抽象的な議論を繰り返すもの、現実には何も役に立たないもの、そうした非実用的なイメージが先行するかもしれません。しかし、哲学はきわめて実用的であり、仕事や人生へ迷った時に、立ち返るべきものだともいえます。

記事の続きを読む
2017年02月23日

あなたにあった美容皮膚科を選ぶコツ

美容皮膚科の患者さんの中には、期待通りの医療を求めて、ドクターを探してさまよう「皮膚科難民」がいます。自分にぴったりのドクターと巡り会うために、いったい何を基準に考えたらいいのでしょうか。

記事の続きを読む
2017年02月22日

ロックバンドとビジネス

好きなことをしてお金を稼ぎたい、そうした思いは誰しも持つでしょう。しかしながら、それを続けていくのは困難です。もちろん商品を売ってお金を稼がなければいけませんが、それ以外にもさまざまな困難が待ち受けています。

記事の続きを読む
2017年02月22日

会社員はムダが多い?

忙しいという言葉を口にしている人は多いでしょう。ですが、その忙しさの内容とはどういうものでしょうか? 本当に忙しいのでしょうか? そんな素朴な疑問を解き明かしたものがホリエモンこと堀江貴文による新書『99%の会社はいらない』(ベスト新書)です。

記事の続きを読む
2017年02月22日

実際に住んでみてわかること

家は住んでみてはじめてわかることがあります。  実際に建てた家を訪問見学させてもらうことが、良い施工業者選びのコツです。  最後に、冒頭から一貫して述べていることですが、あなた自身が、家づくりの期間中はとことん楽しんで一緒に考え、設計士に相談し、参加すること、が大切なのです。

記事の続きを読む
2017年02月21日

「きょうだい」分析を仕事に応用する

仕事において大きなウエイトを占めるのは人間関係でしょう。ビジネス書においては、仕事の人間関係にまつわる書籍が多く出ています。その中で、新しい視点を提示しているものが五百田達成による『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)です。

記事の続きを読む
2017年02月21日

メルマガで印税生活は可能?

現在、インターネットを利用したさまざまなマネタイズプランが存在します。かねてよりあるものとしては、個人によるメールマガジンの発行などでしょう。多くのライターが個人メルマガを発行し、読者を獲得しています。ただ、そのほとんどは、それだけで生活が成り立つほどの稼ぎとはなっていないのが実情です。そんな中で、密かな人気を集めているのがクーロン黒沢による「シックスサマナ」です。

記事の続きを読む
2017年02月21日

「法人税が高い」は、かつての思いこみ!?

「会社の利益を自分の給料にすれば、利益ゼロになる」という法人税対策。 それは本当なのでしょうか? 安直に利益を動かす前に、知っておきたい大切な事実。 600万円の利益を例にして、わかりやすくご紹介します。

記事の続きを読む
2017年02月20日

予備校選びの基準は?

いまや大学入試は受験勉強をして入る一般入試よりも、推薦入試の比重が高くなっています。それでも、難易度の高い大学を目指す場合は、いぜんとして勉強による受験対策が必要だといえるでしょう。勉強は自己流でもできますが、ほとんどの人は予備校へ通うのではないでしょうか。

記事の続きを読む
2017年02月20日

極限状態、人は人を食べる?

人は極限状態になると理性のリミッターがはずれて信じられない暴挙に出るとはよく言われた言葉です。ですが、ほとんどの人はその極限状態に陥ることはありません。平和とされる日本ならばなおさらでしょう。

記事の続きを読む
2017年02月20日

インダストリー4.0とは?

インダストリー4.0という言葉があります。聞きなれない言葉かもしれませんが、日本語に直訳すれば第四次産業革命とでもいうべきものです。

記事の続きを読む
2017年02月20日

自然のポジティブなエネルギーを受け止め、癒してもらう

自然は、ポジティブなエネルギーを発しています。疲れて一休みしたいときなど、自然に親しんで癒してもらいましょう。何も期待せずに、無心になってその場に身を置くのがポイントです。

記事の続きを読む
2017年02月19日

日本人の働き方はヤバい?

日本人は勤勉だといわれます。朝きっちりと起きて満員電車に揺られて会社へ向かい、残業をこなし終電近くで帰宅して翌朝も出勤してゆく。さらに会社の人間との酒やレジャーを通じたコミュニケーションも欠かさない。しかし、そこで本音は決して言わない。そうした働き方は、ごく当たり前のこととして受け入れられていますが、外国から見れば異常に映ることもあります。

記事の続きを読む
2017年02月19日

アイデアの「絶対領域」で勝利をつかめ!

アイデアを守るだけでなく、攻めに転じるための一手があります。それは、いちばん魅力的な部分だけを見せることで、あなたのアイデアの価値が最大限に高まる戦略です。

記事の続きを読む
2017年02月18日

ビジネスにも使えるKJ法とは?

何か面白いアイデアや、奇抜な発想を形にしたいと思う人は多くします。しかしながら、ほとんどが、どこかで見たようなアイデア、無難なプランに落ち着きがちです。創造的な思考をめぐらせるためには、新しい方法論を用いる必要があります。その一つとしてKJ法があります。

記事の続きを読む
2017年02月18日

絞首台の笑いとは何か?

心理学の用語で「絞首台の笑い」というものがあります。これはなんでしょうか。

記事の続きを読む
2017年02月18日

事業承継を成功させるポイントは早期の検討

日本の中小企業は、施設だけでなく、人材においても交替の時期を迎えており、事業承継が大きなテーマとなっています。有形資産に加え無形資産も存続させていくためには、早期から承継を検討していくことが重要です。

記事の続きを読む
2017年02月17日

日本一難しいペンネーム?

本を書く時につけるペンネームはその人のセンスが問われるものです。さらに日本語はひらがな、カタカナ、漢字、さらにはアルファベットが混じった表記を用いますので、それによってペンネームから受ける印象も異なります。

記事の続きを読む
2017年02月17日

大学院は厳しい世界?

大学院というとどういったイメージが思い浮かぶでしょうか。学問を追求し、日々精進している姿があるでしょう。しかし、そうした大学院のイメージはごく表面的なものでしかないといえます。近年は社会人大学院なども増えてきており、会社を辞めて大学院へ進みたいと考える社会人もそれなりにいるでしょう。そんな人たちにこそ読んでもらいたい本が岡崎匡史による『文系 大学院生サバイバル』 (ディスカヴァー携書) です。

記事の続きを読む
2017年02月17日

ずっと美人でいたいための、日常スキンケア習慣とは

今はそれなりに美しさを保てていても、この先歳を取ればそれもむずかしくなるのでは? と考えるのは自然な成り行きかもしれません。でも心がけ次第で、この先ずっと美人でいることは十分できると、海老名皮ふ科クリニック院長・天野彰人さんは強調します。その秘訣をうかがってみましょう。

記事の続きを読む
2 / 279 « 先頭 1 2 3 4 5 6 最後 »