2017年11月10日

寝ながら稼ぐ哲学

働いた分だけお金になる、これはかねてより根強い労働感としてあるでしょう。これが重要なのは誰もが認めるところです。

記事の続きを読む
2017年11月09日

若者離職本の元祖は?

若者は仕事をすぐに辞めるといわれています。「石の上にも三年」といった言葉がありますが、現状はそうではないようです。そうした若者の就職状況を悲観する元祖とされている本が城繁幸の『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』(光文社新書)です。

記事の続きを読む
2017年11月09日

指示待ちはなぜ悪い?

指示待ち人間という言葉があります。何かをしろと言われるまで何もしない人間を指します。これは受験勉強の弊害ともいわれています。受験勉強は、この参考書を使ってこの範囲を勉強すればOKでした。そして試験に挑んで結果を出せば大丈夫だったのです。しかし仕事は決まったやり方というものがありません。もちろんマニュアルやセオリーなどは存在していますが、トライアンドエラーを繰り返し、自分なりの方法論や哲学を確立してゆくしかありません。

記事の続きを読む
2017年11月08日

座高検査廃止の理由とは?

学校空間には、いつの間にか消えてしまったものが多くあります。その一つが座高検査です。椅子のような検査装置に座って、頭の上にスケールを当てて座高の高さを図るものです。しかし、2016年からこの座高検査は廃止されています。

記事の続きを読む
2017年11月08日

埼玉長野10キロのキス

埼玉県はまわりを陸地に囲まれた海なし県として知られています。一体どの県に囲まれているのでしょうか。群馬県、栃木県、茨城県の北関東のほか、千葉県、東京都と接しており、さらに山梨県とも接しています。

記事の続きを読む
2017年11月07日

「君たちはどう生きるか」の世界

永遠のベストセラーのひとつに吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』があります。大学を出た青年が、少年にさまざまな教えを差し向ける話です。そこに取り込まれている内容は社会とは何か、貧困はなぜ起こるのか、格差を無くすにはどうすればよいのか、教養を学ぶ意義は何なのか、といったものです。

記事の続きを読む
2017年11月07日

泣ける「ハガキ職人」小説

ハガキ職人と呼ばれる人たちがいます。主にラジオの深夜番組や、雑誌の投稿コーナーなどにネタを送る人たちを指しています。なかにはプロの構成作家として活躍する人たちもいます。

記事の続きを読む
2017年11月06日

学び直す「国語」とは?

高校の科目を教養として学び直すブームが来ています。政治経済や現代社会は、いまの社会の仕組みを知るのに役立ちますし、世界史や倫理社会は先人たちがどういう思考をめぐらせてきたのかをアーカイブ的な知識として補完することができます。

記事の続きを読む
2017年11月05日

海外で働く理想と現実

日本を飛び出して海外で働いてみたい、そんな思いを持つ人がいます。その理由は何でしょうか。日本は息苦しい、日本はこれ以上の経済成長が望めない、自分を高めてみたいなど、さまざまでしょう。もちろん、ポジティブな理由であれば良いのですが、それが単なる逃避である場合も少なくありません。

記事の続きを読む
2017年11月05日

「わかる」とはどのようなことか?

「わかりましたか?」学校に通っていたころ、あるいは塾などで先生からこう問われた経験がある人は多いでしょう。ほとんどの人はそこで「わかりました」といいますが、100%ものごとを理解している人はいないと思います。わかっていないのにわかったふりをしてしまう、これは人間の心理としてあるでしょう。それが勉強ならば後から挽回すれば良いのですが、ビジネスの場面では致命的なエラーを引き起こす原因になりかねません。

記事の続きを読む
2017年11月04日

ひとり出版社という生き方

現在、DIY的に新たなビジネスをはじめる人が多くなっています。従来の会社員的な働き方から、人がそれぞれにやりたいことをやり、それを世の中の需要とうまくマッチングさせていくような時代になってきているのかもしれません。

記事の続きを読む
2017年11月04日

ノマド、本来の意味は?

ノマドワークという言葉が定着して久しいです。IT機器を用いて、特定のオフィスではないさまざまな場所で仕事を行う人たちを指します。今ではすっかりこの意味でとられるノマドですが、本来は別の意味があります。

記事の続きを読む
2017年11月03日

タイの日本米どこで作っている?

タイは、東南アジアの中でも日本人が多く住む国として知られます。首都バンコクには、約4~5万人の日本人が在住していると言われています。しかし、これは日本大使館に届出を出した人数であり、定期的に出入りしている人間を含めればバンコクだけで約10万人、タイ全土ではそれ以上といわれています。

記事の続きを読む
2017年11月03日

スモール起業という選択肢

スモール起業という言葉があります。これは、今の仕事や環境を維持したまま、小さいビジネスを立ち上げて、それによって利益を増やしていくというものです。

記事の続きを読む
2017年11月02日

「けんかきせる」とは何か?

現在、喫煙はタバコの葉を紙で巻いたシガレットが広く普及しています。それ以前は、管を用いた煙管(きせる)が用いられていました。煙の管と書くので非常にわかりやすいですね。語源はカンボジア語で管を意味する「クセル」がなまったものといわれています。東南アジアの言葉が日本語の中に流入しているのは面白いですね。

記事の続きを読む
2017年11月02日

カズオ・イシグロなぜ日本語話せない?

2017年度のノーベル文学賞は、イギリス人のカズオ・イシグロ氏が受賞しました。カズオ・イシグロ氏は名前からわかる通り、両親は日本人です。海洋学者であった父親がイギリスに招聘されたことを受けて、5歳の時に一家でイギリスに移住して以来イギリスで暮らしています。そのため国籍はイギリスです。

記事の続きを読む
2017年11月01日

お金と時間をどう手に入れる?

今以上にお金があれば自由に過ごせるかもしれない、そうした思いをめぐらせる人は多いでしょう。それでも、自由はなかなか手に入らないものです。例えば会社をやめて自由を手に入れたとしても、そこにはお金の不安が伴います。これは人々にとって、永遠のジレンマだといえるでしょう。

記事の続きを読む
2017年11月01日

イージーリスニングなぜ必要?

イージーリスニングというジャンルがあります。公共空間や、商業施設などでかかっているインストゥルメンタルの音楽のことです。歯医者の待合室や、喫茶店などでかかっているのを聞いたことのある人も多いでしょう。これらはなぜ必要なのでしょうか。

記事の続きを読む
2017年10月31日

アイデアは醸成が命

アイデアは、仕事をする上で重要な要素です。いかに新しいものを創造していくのか、また、どのようなひらめきを形にしていくのかといったことが問われていきます。

記事の続きを読む
2017年10月31日

履歴書の空白期間なぜ不利?

履歴書を書く場合、職歴や学歴において空白の期間を作ってはいけないとよく言われます。場合によっては選考で不利にはたらく可能性があるからです。それではなぜ、履歴書の空白期間が不利になってしまうのでしょうか。

記事の続きを読む
2 / 310 « 先頭 1 2 3 4 5 6 最後 »