2012年10月24日

僧職系男子にハマる女子に物申す!! これだけは知っとけ -釈迦の5つの教え-

2012年現在、どうやらアラフォー女子の間で「僧職系男子」なるものが流行っているとのこと。銀座の画廊では僧侶を囲み食事をしながら相談する会というのがあるそうです。なんでも「僧侶は黙って話を聞いてくれる」ことや「不況に強い職業」である点が魅力的だとか。3.11以

記事の続きを読む
2012年10月24日

暴れん坊将軍が地元から連れてきた側近たち

テレビドラマ「暴れん坊将軍」でもおなじみの八代将軍・徳川吉宗は、徳川将軍家の直系ではなく紀伊徳川家の生まれでした。しかし、紀伊藩で数々の改革を成功させて名君と呼ばれ、鳴り物入りで将軍になった人物です。そんな彼は後世に「享保の改革」と呼ばれる一連の政治改革を断行

記事の続きを読む
2012年10月23日

あの超有名企業はどこで利益を出しているの? 意外と知らないビジネスモデル

人はなぜ仕事をするのでしょうか?その理由の1つには「お金を稼ぐ」があります。なぜか日本で「お金」に関するトピックを話すことは敬遠されがち。対価の報酬としてのお金、家族を養うためのお金、夢をつかむためのお金。非常に分かりやすい指標です。ですが、日本に限らず世界の

記事の続きを読む
2012年10月23日

ドイツに行ったら飲みたいビール8選-2012年最後のオクトーバーフェストが東京ドームにやってくるって

秋を通り越し一気に冬が到来した2012年。10月も後半戦となり肌寒い日が続いています。けれども、そんな寒さも吹き飛ばすイベントが12月にあります。その名もオクトーバーフェスト@東京ドーム。今や説明不要のドイツビールの祭典が2012年の締めに東京ドームにやってき

記事の続きを読む
2012年10月23日

世論調査より圧倒的に正しい「一般意志2.0」

アメリカもお隣の中国も韓国も、そして我が国日本もそろそろ選挙シーズン。今回も民主的に選ばれることでしょう。ところで、民主主義と言われると浮かんでくるのは「議論」と「多数決」。私たちは何かと議論し尽くしたほうが良い結果になると考えがちではないでしょうか。ですが、

記事の続きを読む
2012年10月22日

柳川一件で失脚した重臣の読み違い

江戸時代初期、「柳川一件」と呼ばれる事件が起きました。これは対馬藩宗家の家老で、対馬という島の「外」に所領を持っていた柳川家の独立画策が、外交問題にさえ発展するような大問題となったものであり、非常に興味深いものです。 ●外交で活躍した柳川家 柳川家がど

記事の続きを読む
2012年10月22日

なぜ東京駅に再び赤レンガが戻ってきたのか

2012年10月1日にオープンした東京駅丸の内にある「赤レンガ駅舎」。駅舎をスクリーンにしたCGショーが話題を呼びました。一方で、この春に開業した「渋谷ヒカリエ」も好調な様子。渋谷に活気をもたらす新たなエンジンとして期待されています。今、かつて仕込まれた都市計

記事の続きを読む
2012年10月21日

あなたの耳は本当に聞こえているか。聞こえるふりをしていないか

65歳の4人に1人が難聴といわれる日本。20歳をピークに聴力の低下がはじまるのですが、実は聴力の低下は防げる、ということをご存じでしょうか。聴力の低下は単なる老化現象ではなく、「騒音」と「動脈硬化」の二つが関係しています。つまり、聴力の低下とは、生活習慣による

記事の続きを読む
2012年10月21日

なぜ人は仕事を先送りしてしまうのか? 自分を変える3つの方法

人間は締め切りが間近に迫ったものに対して、普段では考えられないほどの集中力を発揮します。学生時代はレポートや課題をギリギリまでやらず、なんとか仕上げていた方は多いのではないでしょうか。毎回、毎回、この集中力がいつも出せればいいのですが思うようにはいきません。今

記事の続きを読む
2012年10月21日

「モルモン教」って何? -今回の大統領選に与える影響とは-

突然ですが、ミット・ロムニー氏とは何者なのでしょうか。「ハーバード・ビジネススクール卒業生」「ソルトレイクオリンピック誘致」「ハゲタカファンド経営者」「オフショアしている」など様々な一面を持っています。ですが、1番重要なのは「モルモン教徒」であること。4年に1

記事の続きを読む
2012年10月20日

藩主直臣vs尼子旧臣の争い、津和野騒動

お家騒動はしばしば家臣団内部の勢力争いを背景として起きます。藩主が年若く、家臣団を押さえつける力がなければなおさらそうで、津和野騒動はその典型例です。 ●無理やり家督継承へ 一六一七年(元和三)、因幡鹿野城主であった亀井政矩が、四万三千石の津和野藩に移

記事の続きを読む
2012年10月20日

順調なときほど足元を見ろ!仕事で成功し続けるための秘訣

仕事には好不調の波がつきもの。不調なときは、自分の仕事を反省する機会が多いのではないかと思います。では、順調なときはどうでしょうか?自分の仕事をあまり反省せずにこなしているのではないでしょうか。実は仕事で継続して成功している人は、順調なときほど自分の仕事を反省

記事の続きを読む
2012年10月19日

なぜ、みんなしていないのか不思議でしょうがない!! -快眠のために知っておきたい11の常識-

「目覚ましが鳴り、なんとか起きるも頭はボーッとしている。」 「半分閉じた眼を擦りながら、支度するがなんだかだるい。」 「寝ても全く疲れがとれていない様子。」 恐らく日本人の91%はそう感じていると思います。もしかするとそれはリズムが狂っているからかも

記事の続きを読む
2012年10月19日

スマ婚は本当に安いのか!?スマ婚担当者に聞いてみた!

ベッキーさんのCMなどで話題のスマ婚をご存知ですか?自己資金16.8万円から結婚式ができ、結婚で悩ましい費用の約半額を実現し、さらにご祝儀でまかなう事ができる格安結婚式サービスです。でもここまで安いとクオリティは大丈夫なのかと不安になりますよね。今回は、スマ婚

記事の続きを読む
2012年10月18日

もし、ジブリに投資したらいくら儲かるのか? 映画のビジネスモデル

最近、劇場版「踊る大捜査線」シリーズが完結しました。なんだかんだで人は映画を見に行っていますが、映画人口は急激に減少。2000年代から横ばいかと思われた市場も着々と萎んでいっています。その一方で爆走しているのは米国のアニメーション市場。映画を作ると言っただけで

記事の続きを読む
2012年10月18日

宇宙にも差し迫る環境問題「宇宙ゴミ」とは何か

先日、NASAは「宇宙ゴミ(スペースデブリ)が国際宇宙ステーションに衝突する可能性がある」と発表しました。衝突を避けるために軌道を変更する可能性も示唆していましたが、結局、衝突の可能性はなくなったとのことで、ひとまず安心できましたが、どうしてゴミが衝突すると危

記事の続きを読む
2012年10月18日

これであなたもスティーブジョブズになれる。ジョブズ流プレゼンテーションの極意

堂々としていて、それでいて美しいスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションは、世界中の誰もが認めるところ。そして、ジョブズのようなプレゼンテーションをしたいと望んでいるビジネスパーソンも多くいることでしょう。人を惹きつけるプレゼンテーションは、ジョブズだからでき

記事の続きを読む
2012年10月17日

押込めだけでは終わらなかった越丸騒動

藩主が愚かであったり、あるいは政治を牛耳ろうとする重臣にとって藩主が邪魔であった時、「押込め」が行われることがあります。藩主を幽閉してしまうのです。しかし、そこからさらに事態が動くことも……。 ●押さえが外れ、暴走へ 越前丸岡藩の藩政が乱れ始めたのは、

記事の続きを読む
2012年10月17日

ソーシャルメディア担当者にいきなりなってしまった人が読みたい7冊

TwitterにFacebook、mixi…ソーシャルメディアが多すぎてソーシャルメディアがよくわからないという人が多いのではないでしょうか?また、どうやってソーシャルメディアを用途別に使い分ければいいのかも難しいですよね。そこで、ソーシャルメディアや活用法、

記事の続きを読む
2012年10月17日

「苦しい」と感じたらどうするべきか

子どもが、いじめを苦にして自殺するという悲しいニュースが続いています。現在の苦しみから逃げるために、死ぬことを選んでしまうという気持ちだけはわからないでもないですが、絶対に避けてもらいたいものです。そして、大人になっても形は違えど、苦しいと感じることが身に降り

記事の続きを読む