2017年03月05日

スウェーデンの男女平等とは?

日本は男女平等が建前としてはあっても、いぜんとして男尊女卑な傾向がある国だといえます。その一方で、北欧諸国はきっちりとした男女平等が成立している国として知られています。

記事の続きを読む
2017年03月05日

コカ・コーラとは真逆の戦略を取った伊右衛門の狙い

レシピ秘密厳守のコカ・コーラに対して、オープン・クローズ戦略で勝利した伊右衛門。ビジネス成功の裏に隠された頭脳戦をご紹介します。

記事の続きを読む
2017年03月04日

ビジネスと写真とイメージの関係

ほとんどの日本の企業はウェブサイトを持っています。ですが、ニュースサイトなどと比べて、企業サイトに定期的にアクセスしている人は少ないでしょう。その理由を考えていくと「地味」「面白くない」といった、当たり前の感想が浮かぶのではないでしょうか。

記事の続きを読む
2017年03月04日

ランドセルはオランダ語?

日本語の中には外来語がそのまま定着したものがあります。さらに外国語といっても英語ではなく、オランダ語やポルトガル語に語源をもつものがあります。そこには日本の歴史が関わっています。

記事の続きを読む
2017年03月04日

「めんどくさい」はうつの症状?

毎日当たり前にやれていたことがやれなくなる。何かをするのが「めんどくさい」と思い始めたら、うつの初期症状かも知れません。危険信号は、日常のほんのささいなところにひそんでいます。

記事の続きを読む
2017年03月03日

近視は遺伝ではない

日本人は、世界でもダントツに目が悪いという事実をご存知ですか? カナダの総人口を超える、実に4000万人以上の人が、目にかんしてなんらかの悩みを持つといわれています。真の目の情報を、数回に分けてお届けします。視力回復を諦めていた人は、ぜひお読みください。

記事の続きを読む
2017年03月03日

ロングテールのビジネス活用

ロングテールという言葉があります。インターネットの世界においてはすっかり定着した言葉であるといえるでしょう。

記事の続きを読む
2017年03月03日

強迫神経症は行動療法で治す

外出したときや、別のものを触った時に手を洗わずにはいられない潔癖症や、鍵や火元などが気になって何度も確認してしまう人は多いでしょう。これらの行動は強迫神経症害(OCD)といわれています。この原因は、脳がまちがった指令を送り続けることによって起こるとされています。

記事の続きを読む
2017年03月03日

一生懸命洗いは禁物! うっかりハマる洗顔美容の落とし穴とは?

美しくなるための情報は積極的に取り入れるべきと言うのが、海老名皮ふ科クリニック院長・天野彰人さんの基本的な考えですが、情報過多に踊らされては元も子もありません。特に気をつけたいのがイメージ作りを目的としたテレビCMや広告の影響。見た目に惑わされることなく、正確な情報を知ってほしいと訴えかけます。

記事の続きを読む
2017年03月02日

夢は見るもの? いいえ「叶えるもの」です!

一度でいいから自分の本を出せたらな……。だれもが思う夢ですね。「その夢をなぜ実現しないのですか?」と語る日本一の出版プロデューサーが、出版までのノウハウを具体的に解説。難しくない本作りをご紹介します。

記事の続きを読む
2017年03月02日

「週刊本」とは何か?

現在、出版業界におけるひとつの流行ジャンルとして新書があります。政治経済、国際関係、雇用、ライフスタイルなどさまざまなテーマに関する新書が発売され、1時間ほどでその分野のエッセンスを知ることができます。そのようなコンセプトで80年代に刊行されていた新書レーベルが「週刊本」です。

記事の続きを読む
2017年03月02日

第二外国語、何を選ぶ?

大学はカリキュラムによっては第二外国語が設定されています。第二外国語で学ぶ言語はフランス語、ドイツ語、中国語が主でしょう。ほかにもお隣の韓国語、中南米で広く使われているスペイン語などを学ぶ人もいます。第二外国語を学ぶにあたり、注意点を考えてみましょう。

記事の続きを読む
2017年03月02日

女性のデリケートゾーンのアンチエイジング

出産を経験した女性によくある身体の変化。特にデリケートゾーンについては誰にも相談できず、人知れず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。皮膚科によるデリケートゾーンのアンチエイジングについてご紹介します。

記事の続きを読む
2017年03月01日

あのカタカナ略語の意味は?

インターネットではさまざまなカタカナ用語、アルファベット略語が飛び交っています。それらの言葉の意味について、検索すれば出てきますが、それでは深く理解することができません。

記事の続きを読む
2017年03月01日

究極のバイトサボり術

西村賢太といえば、私小説(わたくししょうせつ)の書き手として知られ、『苦役列車』では芥川賞を受賞しました。彼自身の人生が投影された北町貫太が、職と住居を点々とするストーリーが描かれます。

記事の続きを読む
2017年03月01日

なぜ、今、戸建て賃貸投資なのか?

老後も安定した不労所得を得られて、依然として人気の高い不動産投資。現在はアパマン投資が盛んにPRされていますが、アパマン経営で本当に大丈夫なのでしょうか。サラリーマンでもOLでも高齢者でも、誰でも戸建て賃貸投資ができるノウハウを数回に分けて公開します。

記事の続きを読む
2017年03月01日

熱い情熱に目覚める特別な夜……フラメンコが教えてくれる大人のカッコよさ

「共感と共調」に毒気を抜かれた、今の日本社会。 どこへ行ってもゆるすぎてつまらないという声も聞こえてきます。 そう、人はもっと熱い気持ちを隠し持っているはずなのですから。 スペイン発祥のフラメンコは、大人ならではの情熱を目覚めさせてくれる、 成熟した音楽と踊りの伝統芸能です。 そんなフラメンコが、今、じわじわと注目を集めているのだとか。 心を揺さぶる早弾きギターの音色、 魅惑的なダンサーの生命力……。 たしかに、洗練されたカッコ良さにあふれていそうですね! いったいどこで、どんなふうにフラメンコに出逢えるのでしょうか。

記事の続きを読む
2017年02月28日

サルはなぜ温泉に入るのか?

日本の冬の風物詩ともいえる風景はあまたあります。その中でもとりわけユーモラスなものが、温泉に入るサルではないでしょうか。サルも人間と同じように、ポカポカとした気分を味わっているのか。あるいは温泉の効能である、血行促進により肩こりを解消しているのかと想像がつきません。

記事の続きを読む
2017年02月28日

30代の人生設計の重要さ

かねてより40歳は「不惑」の年といわれてきました。人生において自分の立ち位置や方向性が見定まり、迷いがなくなるといわれる年齢です。確かに、ここから新たなチャレンジを行うことはかなり難しくなるといえるでしょう。40代を迎えるにあたり大切なことは、30代までに人生設計を定めることでしょう。

記事の続きを読む
2017年02月28日

どうしても法人税はイヤ…それならこの手!

法人税を納める前に、やっぱり会社のための経費を増やしたい。 そんな経営者の強い味方を、「天使の節税」専門家にしっかり教えてもらえます。 一気に240万円の経費を生み出す最善の方法とは?

記事の続きを読む
5 / 283 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 8 9 最後 »