2017年07月28日

「事典」を活用してみよう

わからないことがあった場合、何をするでしょうか。ほとんどの人はスマートフォンで検索をかけるでしょう。しかし、かつては辞書や事典を用いて、調べることを行っていました。百科事典という言葉がある通り、そこには知識が詰まっています。

記事の続きを読む
2017年07月28日

自販機本とは何か?

現在、雑誌は出版社が雑誌コードを取得し、それを印刷し、取次会社を通して配本されています。もちろん、自分たちで雑誌を作って書店に配本する方法や、ネット通販で売るとった方法もありますが、何万部もの雑誌を流通させるためには取次を通るのが一般的です。ですが、かつてはこれとは異なる流通経路がありました。それが自販機本です。

記事の続きを読む
2017年07月27日

「豊かな青春、惨めな老後」とは?

タイのバンコクの安宿にある落書きが残されていました。「豊かな青春、惨めな老後」なんとも、核心をついた一言です。さらにこの落書きには前段階があり「金の北米 女の南米耐えてアフリカ 歴史のアジア何もないのがヨーロッパ」とも書かれていたといわれています。これは言わずもがな、世界を飛び回るバックパッカーたちに向けた言葉でしょう。

記事の続きを読む
2017年07月27日

介護の現場で何が起きている?

介護産業は、日本が超高齢化社会をむかえるにあたって、ますます需要が高まる産業のひとつです。しかしながら、同時に慢性的な人材不足も指摘されているため、一筋縄ではいかない業界です。

記事の続きを読む
2017年07月26日

言語聴覚士はどんな仕事?

将来、どんな仕事をするのかを考えるにあたり、人の役に立ちたい、社会との関わりを持ちたいと思う人は多いでしょう。もうひとつ、これからの社会においてどのような需要があるのか、需要は増えていくのかという点も仕事選びにおいては重要です。

記事の続きを読む
2017年07月26日

評論家、批評家の全体像を知る

世の中には評論家や批評家と呼ばれる人がいます。文学作品をはじめ、音楽作品、映画作品などを題材に、世の中を論じるようなスタンスを取る人たちです。テレビに出ている人もいますが、ほとんどが本を出したり雑誌に寄稿しています。なかには大学教授の肩書を別に持っている人もいます。そんな評論家、批評家をカタログ的に紹介した本が永江朗による『批評の事情』『新・批評の事情』(ちくま文庫)です。

記事の続きを読む
2017年07月25日

校閲記者に文章を学ぶ

仕事や学校などで、文章を書く機会は多いでしょう。しかし、なかなか思うような文章が書けない、もどかしい思いを抱えている人はいるでしょう。書こうとする意思はもちろんあるし、材料は十分にある、時間も余裕がある、それなのに文章が書けない理由はなんだろうか。そんな人におすすめなのが前田安正『マジ文章書けないんだけど:朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術』(大和書房)です。

記事の続きを読む
2017年07月25日

書評の深みを知る

書評と呼ばれる行為があります。英語だとブックレビューとなるでしょうか。本の内容を紹介したり、感想を述べたりするものです。書評は文章を書く上で訓練となります。

記事の続きを読む
2017年07月24日

香港の屋上生活は快適?

香港といえば、世界でもっとも人口密度が高い場所のひとつです。香港は、高度に都市化がなされており、いわゆるスラムと呼ばれるような場所が存在しないように見えます。香港のスラムといえば、九龍城がよく知られていますが、すでにこの場所は解体されています。

記事の続きを読む
2017年07月24日

街にもランクがある?

東京暮らしをはじめるにあたり、どの街に住むかは重要です。もちろん職場や学校への通勤通学の便を考える、家賃と相談することは必要ですが、同じ家賃でも街のイメージがまったく異なる場所もあるのです。そんな鉄道と街にまつわる事情を記したものが首都圏鉄道路線研究会による『駅格差 首都圏鉄道駅の知られざる通信簿』(SB新書)です。

記事の続きを読む
2017年07月24日

ネット時代の新感覚イベント、モテワンコンテスト2017とは?

12月2日土曜日に、幕張メッセコンベンションホールで「モテワンコンテスト」が開催されます。 「ネットの自由な意見」「リアルな体験からくる意見」「プロのこだわりからくる意見」の3つの基準で価値を決める日本最大規模のコンテストです。 モテワンコンテスト実行委員会主催の元、社員のほとんどが生主というユニークな会社、株式会社テクサが制作・ネットプロモーションを務めます。

記事の続きを読む
2017年07月23日

五円玉と国際化社会

日本に来ている外国人が五円玉の使い方がわからず迷っていた話題がネットで取り上げられています。確かに五円玉は、日本の硬貨の中で唯一アラビア数字の記載がありません。

記事の続きを読む
2017年07月23日

国会図書館なぜ地下8階?

国会図書館は、18歳以上ならば誰でも利用可能な施設です。本や雑誌などが多く所蔵されており、なかには国会図書館でしかお目にかかれないレア資料もあります。そんな国会図書館は、多くの書庫を抱えています。中でも、新館は地下8階まであることで知られています。なぜ、これほど深い場所にあるのでしょうか。

記事の続きを読む
2017年07月22日

大学1年生をどう過ごす?

高校生から大学生となった時に、遭遇する違いはなんでしょうか。まず大学は圧倒的に自由です。さらに不干渉です。授業をサボっていても何もいわれません。その代わりに授業についていけなくなったり、出席が足りなくなって留年することになってもすべてが自己責任となってしまいます。

記事の続きを読む
2017年07月22日

映画の友情出演って?

映画を見ているとエンドクレジットで友情出演とカッコ書きで紹介される人物がいます。友情出演のほかにも特別主演などの表記もあります。これらは普通の出演者とはどう違うのでしょうか?

記事の続きを読む
2017年07月21日

オーストラリアに猫はいなかった?

オーストラリア政府が、2020年までに200万匹の野良猫の殺処分を検討しているとして動物愛護の観点から批判があがっています。一方でオーストラリア政府は絶滅危惧種を守るために必要な措置であると主張しています。確かに、もともとオーストラリア大陸には猫は存在せず、人間が持ち込んだ「外来種」であり、害獣として扱われています。

記事の続きを読む
2017年07月21日

エスペラント語とは何か?

世界共通言語は何かと訊かれて、ほとんどの人は英語と答えるかもしれません。しかし英語以外にも、世界共通言語とされるものがあります。それがエスペラント語です。

記事の続きを読む
2017年07月20日

NHKはなぜ渋谷にある?

東京のテレビ局は、ほとんどが港区に存在しています。日本テレビは汐留、フジテレビは台場、TBSは赤坂、テレビ朝日とテレビ東京は六本木と民放はすべて港区にあります。対してNHKは渋谷の代々木公園のそばに本部があります。これはなぜでしょうか。

記事の続きを読む
2017年07月20日

10万円札なぜ作られない?

日常生活の疑問として、日本の高額紙幣はなぜ1万円なのかという問いがあるでしょう。1万円以上の買物をすることもときにはあります。そんな時に10万円札や、5万円札があれば便利だと思ったことはないでしょうか。1000万円の買物をする時に、1万円札ならば1000枚用意しないといけませんが、10万円札ならば100枚で済みます。便利ではないかと思うかもしれませんが、そこには落とし穴があります。

記事の続きを読む
2017年07月19日

雑誌のリニューアルはネガティブ?

雑誌を長く読んでいると、リニューアルがなされるときがあります。これまでとは違ったテイストの特集が組まれたり、新しい連載が始まったり、あるいは判型やデザインが変わることもあります。雑誌のリニューアルはどのようなタイミングで行われるのでしょうか。

記事の続きを読む
7 / 304 « 先頭 3 4 5 6 7 8 9 10 11 最後 »