2017年03月18日

必要最低限なスキンケアアイテム

スキンケアアイテムは、つければつけるほど効果があると考える人が少なくありません。でも、実は、スキンケアアイテムを盛りすぎないことも美肌をつくるためにとても大切です。では、最低限必要なスキンケアアイテムとは?

記事の続きを読む
2017年03月18日

ジェネリック家電の節約術

ジェネリック薬という言葉があります。これはメーカーの純正品と同じ成分、効果のある薬を後発のメーカーが追って作ったものです 。ジェネリック薬と同じものとして、ジェネリック家電を取り上げたユニークな本が近兼 拓史による「安くてもスゴイ! ジェネリック家電の世界」(集英社)です。ジェネリック家電は同じクオリティでありながら、格安なため、生活においては節約テクニックのひとつとなるといえるでしょう。

記事の続きを読む
2017年03月18日

ディズニーメソッドを仕事に活用

ディズニーランド、ディズニーシーで働く人たちは「キャスト」と呼ばれています。これは、遊園地そのものが夢の国の舞台であり、そこの出演者である証です。

記事の続きを読む
2017年03月18日

不眠症対策は簡単なところから

疲れているのに眠れない、眠りが浅く、生活リズムが乱れがち。そんな不眠症予備軍が続々と増えています。夜ぐっすりと眠ることは、心と体の健康に欠かせません。慌てる前に、簡単なところから不眠症対策を始めてみませんか?

記事の続きを読む
2017年03月17日

40代以上の老眼は7000万人超!

パソコンやスマホの文字が見えにくくなってきた…そろそろ老眼か。そんなふうに老眼を当たり前に受けとめていませんか?老眼は老化現象ではないのです。なぜ目が悪くなったのか、そこには必ず理由があります。

記事の続きを読む
2017年03月17日

90年代の小沢健二どんなキャラ?

2017年に小沢健二が、19年ぶりのシングル「流動体について」を発売したことが話題となりました。「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)など、テレビ番組にも積極的に出演を果たし、その場では「フジロックフェスティバル」出演も発表されました。

記事の続きを読む
2017年03月17日

笑いを目指す巨大な愛情

お笑い芸人や、お笑いの世界を目指す人は数多くあります。笑いを目指す人たちの動機はさまざまです。そんなお笑いに対する究極の愛情を記した本がツチヤタカユキによる「笑いのカイブツ」(文藝春秋)です。

記事の続きを読む
2017年03月17日

泡風呂、スチーム、ハイテク美容法との上手な付き合い方とは?

最近では高額なエステサロンに通わなくても、自宅のお風呂で手軽に体験できる泡風呂用キットや、ヘアドライヤーだけにとどまらない多種多様な美容家電が登場してきています。こうした身近になった美容ツールについて、その効能をたずねられる機会が多いという、海老名皮ふ科クリニック院長・天野彰人さん。冷静な立場からこんなアドバイスをしています。

記事の続きを読む
2017年03月16日

自分の価値は自分では絶対にわからない

すばらしい自己実現の手段、出版。でも、いったい何を書いたらいいのでしょう。自分に本を書く価値があるとは思えない……その考え、本当に正しいですか? 伝わる力の威力がわかる出版事例をご紹介します。

記事の続きを読む
2017年03月16日

「フルサト」作りという考え方

実家がある人は、いざとなれば実家へ戻ればいい、そんないわれは昔からあります。その一方で、都会からいきなり田舎や、島といった場所へ移住し自然派の暮らしをはじめる人もいます。そうした思い切りにコミットできない、そんな大部分の人に向けた良書といえるものが伊藤洋志とphaによる「フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方」(東京書籍)です。

記事の続きを読む
2017年03月16日

放送作家はアイデア勝負

放送作家はテレビやラジオの企画を考えたり、台本を書く仕事です。放送作家の仕事はアイデア勝負といわれています。さらに100本企画を出して1本採用されるかどうかといった厳しい世界です。常にアイデアのアウトプットが求められる世界だといえるでしょう。

記事の続きを読む
2017年03月15日

ブラック企業は多すぎる?

フリーライターの小林拓矢による著書「早大を出た僕が入った3つの企業は、すべてブラックでした」(講談社)は著者が経験した3つのブラック企業の実体験が記されています。

記事の続きを読む
2017年03月15日

村上春樹新作なぜ人気?

村上春樹の新作小説「騎士団長殺し」が売れています。2017年2月24日に、「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」が同時発売となりました。深夜営業の書店では夜12時を回ると同時に発売が行われるところもありました。そこに長蛇の列ができるさまが報道されることもあります。村上春樹ほど新作が出る度に高い人気を誇っている作家はいません。これはなぜでしょうか?

記事の続きを読む
2017年03月15日

土地、お金、知識なしでも始められる戸建て投資

これから10年20年と安定した需要が見込める戸建て賃貸投資。それにしても、「自分には縁がない…」と感じていませんか?土地や自己資金がないサラリーマンでも可能だというその理由に迫ります。

記事の続きを読む
2017年03月14日

賞罰は何を書く?

履歴書やエントリーシートなどに賞罰を書く欄があります。ここには何を書けば良いのでしょうか?

記事の続きを読む
2017年03月14日

せどりは儲かる?

せどりという仕事があります。もともと古本業界の用語で、プレミアがついているが安い古本を探し、それを他の業者に転売することで利ざやを稼ぐ方法です。かつてはせどりのために全国を行脚する人間もいたといわれていますが、現在はネット空間でも行われています。さらに書籍だけでなく、ほかの商品も安く仕入れて高く売る転売一般の行為について、せどりと呼ばれています。

記事の続きを読む
2017年03月14日

目からウロコの節税裏ワザ

複雑でわかりにくい社会保険料と税金の計算法。 だからこそ、専門家だけが知る節税の裏ワザがありました。 目からウロコのフィナンシャルテクニックを惜しげなく公開します。 全国の社長さんに耳より情報です!

記事の続きを読む
2017年03月13日

お金の稼ぎ方は学校では教えてくれない

どんな職業でも、稼いでいる人はいるのです。だから、「この職業だから稼げない」ということはありません。仕事技術と稼ぎ方は別物です。学校では教えてくれないお金の稼ぎ方を、正しく学んでみませんか?

記事の続きを読む
2017年03月13日

既卒フリーターは不利なのか?

日本の就職市場は、新卒一発勝負が重要だといわれています。そこで就職に失敗すれば、挽回するのは難しいといわれています。働き方の多様化は進んでいるとはいえ、そうした傾向はいまだあるといえるでしょう。

記事の続きを読む
7 / 288 « 先頭 3 4 5 6 7 8 9 10 11 最後 »