2018年12月27日

卒業論文、提出時のエピソード

毎年年末から年始にかけてのシーズンは、インターネットのSNSサイト上では、卒業論文や修士論文の準備が進んでいない人たちの焦りの言葉が並んでいます。「卒論やばい」「修論やばい」などはもはやバズワードになっていると言えるでしょう。

記事の続きを読む
2018年12月26日

話し合いはどう進める?

何かを提案する時、あるいはトラブルが起きて話し合いとなった時にどのようなプロセスで進めていけばよいのでしょうか。そこに関しては色々と気になる部分がある人も多いでしょう。このプロセスを一歩間違えるととんでもないことになってしまうこともあるからです。いわばトラブル防止のためにどうすればいいのかということですね。

記事の続きを読む
2018年12月26日

「~スタン」はどういう意味?

世界地図を眺めていると、中央アジアや中央にかけて「スタン」と名前がつく国が多くあります。これはいったいどういう意味があるのでしょうか。

記事の続きを読む
2018年12月25日

やらせの定義は?

人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の2018年11月に放送された回において、やらせがあったと『週刊文春』(文藝春秋)が報じました。日本テレビ側は当初は事実関係を否定するも、のちに過剰演出を認め、実質的にやらせがあったと認めた形となりました。

記事の続きを読む
2018年12月25日

営業レターに学ぶ

ビジネスシーンにおいて手紙を書く機会は少なくなってきています。ほとんどの場合においてメールにおけるあいさつに代わっていると言えるでしょう。しかしながら、そのような時代であるからこそ、レター、手紙の大切さというのは際立ってくるものもあるのではないでしょうか。

記事の続きを読む
2018年12月22日

BBCにも受信料がある?

NHKには受信料があります。広告を取らないかわりに公正中立な報道が可能になっていると言われています。世界には多くの公共放送がありますが、受信料だけで運営が成立している国というのは実は少ないのです。大きな放送局でいえば日本のNHKと、イギリスのBBCくらいのものです。ほか、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドなどの北欧諸国でも受信料のみの公共放送の運営がなされています。

記事の続きを読む
2018年12月21日

ノマドのひとつの形

ノマドというと日本ではノマドワーカーといった言葉に代表されるように、働く場所を選ばない自由な人たちといった印象があります。もともとノマドは遊牧民などを意味する言葉でした。そこには自由さがありますが、当然ながら根無し草といったイメージも伴いますね。

記事の続きを読む
2018年12月21日

これからの時代を読むには?

ほんの5年前、10年前は当たり前にあった世界が、いまは通用しないといったことはよくあります。それだけ進化のスピードが早いとも言えるでしょう。

記事の続きを読む
2018年12月20日

先送りしない整理術とは?

明日やれることは今日しない、というのはひとつのやり方としてはあってもいいものかもしれませんが、それが、あとあと大きなデメリットとなることは少なくないでしょう。

記事の続きを読む
2018年12月20日

バカと付き合ってはいけない?

キングコングの西野亮廣とホリエモンこと堀江貴文による『バカとつき合うな』(徳間書店)はセンセーショナルなタイトルの本です。しかしながら、本書にはこれからの社会を生き抜くための賢い知恵を得るヒントというべきものが多く詰まっています。

記事の続きを読む
2018年12月19日

営業マンのノート術とは?

ノート術に関しては、さまざまなアイデアが出されています。そのどれもが、やはり個人の体験をベースとして構成されているものになるため、人によっては合う場合と合わない場合があるでしょう。

記事の続きを読む
2018年12月19日

後悔しない選択術とは?

人生は、さまざまな場面で選択を迫られます。あの時、ああしていればといったいう後悔の思いを抱く人も多いでしょう。そういった重要な選択を迫られた時に、後悔をしないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

記事の続きを読む
2018年12月18日

法廷画家なぜ下手?

テレビ番組などで裁判の様子などが報じられる時に、絵が使われます。これは日本の裁判所は裁判中カメラで撮影することができず、録音も禁止されているため、中の様子を伝える唯一の手段として絵が使われているのです。この法廷画を描く人は法廷画家と呼ばれています。

記事の続きを読む
2018年12月18日

変わり種の青春物語

学生生活というのは、その人それぞれの思い出が詰まっています。さらに教育というのは、それぞれにバリエーションがありますので、一風変わった学校に通っていたという人もいるのではないでしょうか。変わり種の校則といったものは、そうした話をする時の定番ネタです。

記事の続きを読む
2018年12月17日

二重学籍なぜダメ?

今の日本では、異なる2つの大学に同時に通うことはできません。これは二重学籍と呼ばれ大部分の学校で禁止されている行為です。私立大学などはお金を払っていれば、2つや3つの学校に通っていいのではないかと思いますが、法律で禁止されています。これはなぜでしょうか。

記事の続きを読む
2018年12月17日

「お客様は神様です」本来の意味は?

世の中には、本来の意味とは違う形で誤用されている言葉が多くあります。そのひとつとして「お客様は神様です」があります。これは演歌歌手の三波春夫さんが語った言葉です。1961年、対談中に発せられた言葉であると言われています。そのため、三波春夫さんが実際は出していない言葉が広まってしまったといった類の誤解ではありません。その言葉自体はあるのです。

記事の続きを読む
2018年12月14日

シュレッダーは再生紙にできない?

シュレッダーは、業務上外部に漏れてはいけない書類を裁断処理するものです。どこの会社にもあるため、ビジネスシーンにおいては必須のものだと言えるでしょう。

記事の続きを読む
2018年12月13日

内陸国はどれくらいある?

内陸国と呼ばれる国があります。これは四方を陸の国境に囲まれて海に接していない国家となります。内陸国は世界中において現在48カ国あります。内陸国はそれぞれの大陸に存在しています。海はどこの国にでもあると思いきや、国土成立の過程によってはそうではない場合もあるのです。

記事の続きを読む
2018年12月13日

池袋モンパルナスとは?

池袋というと、渋谷や新宿に比べて少しマイナーな場所といったイメージがあります。しかし、時代によっては池袋が華やかな場所だった時代もありました。

記事の続きを読む
2018年12月12日

スマホメモ術とは?

メモというのは、どの場面においても役立つスキルです。これがスキルなのかと、あまくみくびっていてはいません。メモひとつで仕事のミスを大幅に減らすことができますし、新たな仕事のチャンスに繋がるといったこともあるでしょう。

記事の続きを読む
8 / 356 « 先頭 4 5 6 7 8 9 10 11 12 最後 »