2017年01月09日

汚れがたまりやすい場所を毎日ピカピカに磨けば、運を引き寄せられる

トイレの神様を大事にしましょう。トイレやお風呂場など汚れがたまりやすいところは、なるべく毎日キレイにしておきましょう。それだけで、よい運を引き寄せることができます。

記事の続きを読む
2017年01月08日

明るい獄中記?

獄中記といえば、自分がなぜ犯罪を犯し、獄中にあるのかを淡々とふりかえったものと相場が決まっています。あるいは佐藤優「国家の罠:外務省のラスプーチンと呼ばれて」(新潮文庫)のように、事件に至る経緯を冷静な筆致で記すような大著もあるでしょう。ですが、中には妙に明るい獄中記もあります。それが高野政所「前科おじさん」(スモール出版)です。

記事の続きを読む
2017年01月08日

はてな論壇とはなにか?

インターネットは市民の間に普及するようになっておよそ20年の歴史があります。ですが、当初のインターネットは誰もがどこでも接続できるものではありませんでした。初期のインターネットは特定の人が接続するメディアだったのです。そんな時代を現す言葉としてブログ論壇というものがありました。特にはてなダイアリーにおいて、そうした現象が顕著に見られたため、ブログ論壇は、はてな論壇とも言われることがあります。

記事の続きを読む
2017年01月08日

伊右衛門 VS コカ・コーラの「秘密」

お金を生んでくれるアイデア・知財は、あらゆるビジネスの核となる重要機密です。あなたのよく知る有名なあの商品、身の回りにも、それぞれの「戦略」が込められています。

記事の続きを読む
2017年01月07日

ラジオ愛があふれる本

ラジオは音声だけのメディアであり、現在はすっかりテレビにとって変わられてしまった印象があります。ですが、声だけでメッセージを伝える制約があるがゆえに、リスナーと喋り手であるパーソナリティの距離が近くなるといったメリットがあるため、根強いファンがいます。そんなラジオ愛が溢れる本が、川野将一による『ラジオブロス』(イースト・プレス)です。

記事の続きを読む
2017年01月07日

夢実現のため現実を見る本

誰にも将来の夢があります。その夢に向かって努力をします。例えばお医者さんになるのが夢ならば、医学部を卒業して医師国家試験に合格しなければなりません。弁護士や、公認会計士といった資格職はもちろん、公務員も同様でしょう。夢の実現には何かしらのハードルがあるものなのです。

記事の続きを読む
2017年01月07日

あなたの「透明資産」が見つかる3つの質問

気づかなかった資産を発見し活用することで、経営を上向かせたり、起業したりした実例があります。「透明資産」はすべての方にとって有効な起爆剤です。では、どのようにすればこれを発見できるのでしょうか。

記事の続きを読む
2017年01月06日

シベリア鉄道の国際列車

シベリア鉄道はロシア国内を東西に走る鉄道です。総距離はおよそ1万キロにおよび、世界一長い鉄道として知られています。このシベリア鉄道には多くの国際列車が走っています。

記事の続きを読む
2017年01月06日

タバスコは生牡蠣用ソース?

タバスコといえば、激辛の調味料として日本でもおなじみのものです。タバスコを使う料理といえば、パスタやピザといったものが定番です。喫茶店や居酒屋など、どこにでもタバスコはあるでしょう。ですがタバスコの用途はもともとは違うものでした。

記事の続きを読む
2017年01月06日

笑顔美人を迎えるための、皮ふのプロの心がけとは

店番をしている際にやって来るお客さんにしろ、仕事の際の話し相手にしろ、相手が美人となれば俄然やる気になってしまうのは男の正直な気持ちでしょう。もちろんそれは医師である海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さんも同じ様子。美人の専門家はそんな時、実際どんな気持ちになるのでしょうか。

記事の続きを読む
2017年01月05日

キュレーション本来の意味は?

インターネット上の情報を集めて、切り貼りするキュレーションサイトが問題となっています。言葉の書き換えや、意訳が行われていくため、伝言ゲームのようになってしまい、最後は不正確な情報がアウトプットされてしまう構造も問題だといえるでしょう。

記事の続きを読む
2017年01月05日

芥川賞・直木賞なぜ年2回?

芥川賞と直木賞は、毎年1月と8月に発表される文学賞です。芥川賞は、純文学の新人作家に対し、直木賞は大衆文学のベテラン作家に与えられることが多いです。候補作が前月に発表され、ちまたでは、誰が受賞するかといったことで話題になることもあります。そもそもこの2つの文学賞はなぜ1月と8月に行われるのでしょうか。年に1度ではなく2度あるのはなぜなのでしょうか。

記事の続きを読む
2017年01月05日

毎日10分ゆらすだけでウエストにくびれが?

そんなに太っているわけではないのに、 ウエストのくびれがない…… メリハリのある体型にあこがれているのに、 ポッコリお腹が出ている…… そんな悩みをお持ちの方は 多いのではないでしょうか? 「9 割の腰痛は自分で治せる」(中経文庫)が 33 万部以上のベストセラーとなっていることで知られる 生理学博士の坂戸孝志さんは、 腰痛を治すために行っていた筋肉ほぐしで、 ウエストにくびれができることを発見。 ぽっこりお腹が凹むことも実感しました。

記事の続きを読む
2017年01月05日

身体のトラブルを擬人化して対話する心理療法とは

身体のクレームと向き合う際、病気を擬人化する心理療法を行うことがあります。いったいどういうやり方をするのか見てみましょう。

記事の続きを読む
2017年01月04日

足元から生き方を変える本?

私たちの日常生活はほとんどが、平凡にすぎてゆくものです。朝起きて、会社や学校へ行き、帰宅後寄り道をすることもあれば、まっすぐ戻ることもあれば、そのまま眠るだけです。さらにほとんどの時間をネットに支配されているようなところもあります。そんな生き方を変えてみてはどうか、と問いかけるのが『新しい地図の見つけ方』(KADOKAWA)です。

記事の続きを読む
2017年01月04日

コレクションの衝動とは?

何かものを集めている人にとって、最後の1ピースが埋まらないもどかしさといったらありません。コミックスをそろえていて最後の1冊が足りない。それを手に入れるにはいくら金を積んでも良い、といった衝動にとらわれるときもあるでしょう。そんな感情を記されたものが、とみさわ昭人『無限の本棚:手放す時代の蒐集論 』(アスペクト)です。

記事の続きを読む
2017年01月04日

90年代とJポップの関係がわかる本

現在、音楽を聴く行為は、どのような手段を用いて行われているのでしょうか。かつてはレコードだったものがCDに取って代わられ、それが配信やダウンロードとなり、いまは常時接続でストリーミングで流すサービスが登場しています。

記事の続きを読む
2017年01月04日

「夏は涼しく冬は暖かい、快適に過ごせる家」の条件は?

「夏は涼しく冬は暖かい家」の望みを叶える基礎となるのが、高断熱・高気密の工法です。  今回は、高断熱や高気密について考えていきます。  良い断熱材選びはコストより性能や耐久性で選びましょう。

記事の続きを読む
2017年01月03日

テレビバラエティの黄金時代とは?

1990年はテレビバラエティの黄金時代だといえるでしょう。ダウンタウン、ウッチャンナンチャンといったお笑い第三世代の番組がはじまり、さらにナインティナインや爆笑問題、くりぃむしちゅー、ネプチューンといった次の世代が現れました。そんな時代の熱狂を記した本が『1989年のテレビっ子』(双葉社)です。著者の戸部田誠は、もともとてれびのスキマ名義で、バラエティ番組のウォッチャーとしてブログを開設しており、ネットでは名の知れた人でした。

記事の続きを読む
2017年01月03日

新書には何が書かれている?

新書はいまや書店の一大ジャンルであるといえるでしょう。岩波新書、講談社現代新書、中公新書、ちくま新書といった伝統的な新書に大して新しい新書レーベルが次々と誕生しています。そうした新書ブームの火付け役となったのが光文社新書です。公認会計士の山田真哉による『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』や、人事コンサルタントの城繁幸による『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』といった、タイトルが目を惹くベストセラーを多く連発しています。

記事の続きを読む
9 / 279 « 先頭 5 6 7 8 9 10 11 12 13 最後 »