2019年07月15日

夏休みなぜ40日?

小中高校などの夏休みはおよそ40日間あります。これはもっとも長い地域によるもので、一方で寒い地方などは冬休みが長い代わりに夏休みが短いというところもあります。ところで気になるのは、この日数でしょう。なぜ40日もあるのかということですね。夏休みというのは、とても長いですよね。特に少年時代などは、この時間が永遠に続くのではないかといった感覚にとらわれる人もいたのではないでしょうか。あるいはきりよく、8月いっぱいを1ヶ月休みにするといったこともあってもよさそうですが、なぜそうしないのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月14日

鉄道寝過ごしの日本記録とは?

酔っ払って最終電車に乗り、気づいたらまったく知らない街にいた、終着の街にいたといった定番の失敗はなくなりつつあると言えるでしょう。鉄道の運行距離が短くなり、長距離運行の列車がななってきているからです。それでも、かつては乗り過ごしの日本記録と呼ばれる路線がありました。

記事の続きを読む
2019年07月13日

歌詞の引用には注意?

ブログやそのほかのSNSで歌詞を引用することがあると思います。やはり自分の好きなミュージシャンについて何かを書きたいという時に、好きな歌詞といったものをあらためて書き出してみるといったことが行われるのはある意味においては必然的な行為であり、ごく自然の発露であり、なんの悪意もないと思われます。もちろん、そこにおいては、そうした感情というのがあるということも認められるべきではありますが、場合によっては違法となることもあるのです。

記事の続きを読む
2019年07月12日

闇営業はなぜダメなのか?

2019年の上半期のホットワードといえば闇営業ではないでしょうか。吉本興業に所属するお笑い芸人が、事務所を通さずに営業を行い、そこが反社会勢力と関わりのあるグループだったというものです。そもそも闇営業はなぜダメなのか。そのポイントを確認しておきましょう。

記事の続きを読む
2019年07月11日

絶海のポイント・ネモとは?

世界には訪れることが困難な場所が多くあります。秘境と呼ばれる温泉地などもそれに該当するでしょうね。到達が困難な場所は、海の上にもあります。

記事の続きを読む
2019年07月10日

短距離走息止めは間違い?

短距離走に関する誤解として「息を止めて走っている」というものがあります。集中すればするほど息が止まるものだというものですね。確かに世界レベルの勝負になるならば100メートルは10秒といったことになりますから、その間は息を止めて走っているものと思われがちです。

記事の続きを読む
2019年07月09日

チームワークを高めるゲームとは?

仕事というのは一人でやるものもありますが、ほとんどはチームワークで行うものだと言えるでしょう。当然ながら、そこでどのように円滑に仕事を進めていくのかというのは、どれだけそれぞれの能力が発揮されていくのかということに加えて、仕事の息が合うのかといったことも必要ではあるでしょう。

記事の続きを読む
2019年07月08日

すぐやれる人の習慣とは?

仕事をすぐに片付けたいのだけれども、ついあとまわしにしてしまうという人は少なくないでしょう。こうした気質というのは、その人固有のものでもあるといえるわけで、世の中にはすぐにやれる人とやれない人の二通りがともすれば存在するわけです。それを分けるものはなんなのでしょうか。すぐにやれない人は、端的に言うならばすぐにやれるようになるのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月07日

朝時間術とは?

時間というのは有限なものです。流れ続けて、限りがないように見えてしまうこともありますが、実際はそうではありません。その限りある時間を使うにあたって有効とされるものが朝の活動ですね。

記事の続きを読む
2019年07月06日

小学6年生までの語彙力を知る

語彙力というのは、大きな要素だと言えるでしょう。ビジネスシーンなどで会話をしていて、ふと幼い言葉づかいが出てしまうのは考えものです。それだけで、この人はちょっと勉強が足りない人なのではないか、きちっとした生育環境にいなかったのではないかといったことが疑われてしまうからです。

記事の続きを読む
2019年07月05日

世界の果てで気づく言葉とは?

旅というのは人にどのような効果をもたらすのでしょうか。それは、それまでにない価値観だと言えるでしょう。旅に出ていなければ気づかないことがそこにはたくさんあります。

記事の続きを読む
2019年07月05日

罪悪感をなくすには?

自分を責めてしまう人がいます。裏を返せば、それだけ責任感が強いとも言えますが、場合によっては、あれもこれも抱え込んでしまい、最後は追い詰められてしまうといったこともあるでしょう。

記事の続きを読む
2019年07月04日

1979年に何があった?

年代で振り返る企画というのは面白いものです。あの時何があったのかといった縦のラインの思考とともに、横に広げることで同時代的な何かを導き出すことができるからです。

記事の続きを読む
2019年07月04日

感情リセットの大切さ

感情のコントロールというのは、誰もができるようでいて、なかなかうまくいかないというものがあるでしょう。普段怒りっぽい人、逆に怒りっぽくない人といった、それぞれの感情は時としてビジネスや人間関係に影響を及ぼすことが必至です。場合によっては損をすることがあるでしょう。それは大体において怒ってしまったことを後悔するといったところにも繋がりますよね。

記事の続きを読む
2019年07月03日

武器としての世論調査とは?

世論調査というものがあります。ニュース番組などにおいてよく出てくるものですね。内閣支持率や、あるいは消費税増税の是非といったものまでありますね。それは世の中の意見を何かしらの方法で反映したものだと思われがちですが、実際はどうなのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月03日

ロックフェスは無理をしない?

ロックフェスティバルといえば、夏の恒例行事でしょう。伝統あるフジロックフェスティバルや、ロックインジャパンフェスティバルのほか、日本各地でオリジナルのロックフェスが開催されています。そこにおいては、毎年楽しみにしているフェスがあるという人もいるでしょう。

記事の続きを読む
2019年07月02日

なんとなく卒業しない大学生活とは?

大学生の人や、かつて大学に通っていた人に共通する感覚として「なんとなく」というがあるのではないでしょうか。いまや大学進学率は50%を越えています。そこにあるものは、ただなんとなく大学に通い、なんとなく卒業し、なんとなく就職するといったものです。いわば社会に流されているような感覚があることは確かでしょう。

記事の続きを読む
2019年07月02日

ニュースの裏側を知る

ニュース番組というのは、日々放送されているものです。そのため、気をつけていないと、あっという間に目の前を流れていってしまうものです。ニュース番組がどのように作られているのか、さらには、そのニュース番組を形作る情報といったものはどのように生まれ、整理されているのかといった部分が気になる人もいるのではないでしょうか。

記事の続きを読む
2019年07月01日

平成とは何だったのか

平成が終わるにあたって、平成をふりかえる書物が多く出ました。そのなかでも、平成を皇室や天皇に注目して記された本が原武史による『平成の終焉:退位と天皇・皇后』(岩波新書)です。

記事の続きを読む
2019年06月30日

オートリバース機能がなくなる?

ある世代の人以上にとってはカセットテープなおなじみのメディアでしょう。A面とB面といった区分けや、さらに編集も比較的用意であるため、オリジナルテープを作った思い出もあるかもしれません。

記事の続きを読む
3 / 367 « 最初 1 2 3 4 5 6 7 最後 »