2019年06月29日

サークル本来の意味は?

サークルと呼ばれる集まりがあります。大学などの同好会などを指すものや、あるいはネットで集まった人を指すこともあります。これは本来どういった意味があるのでしょうか?

記事の続きを読む
2019年06月28日

放送作家と構成作家の違いとは?

放送作家や構成作家と呼ばれる職業があります。テレビやラジオ番組で、企画のアイデアを考えたり、番組の進行台本を執筆したりといった仕事がイメージされます。単に作家とだけ呼ばれることもありますが、放送作家と構成作家の両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年06月27日

南鳥島なぜマーカス島?

日本で一番東にある島といえば南鳥島ですね。こちらの島にはマーカス島という別名があります。これはなぜでしょうか。

記事の続きを読む
2019年06月27日

朝8時までの習慣に注目する

早起きは三文の得といった言葉は昔から言われているものですね。それはあながち間違ったものではないと言えるでしょう。それでも、朝というのは何時に起きればいいのでしょうか。3時や4時ということになればストイックすぎるといったことにもなるでしょう。新聞配達か僧侶のようにもなってしまいがちです。それでは5時6時ではどうでしょうか。それくらいの時間に起きている人はいるにはいますが、そこにおいては、標準的すぎるがゆえの問題といったものもありそうです。

記事の続きを読む
2019年06月26日

あり金は全部使うべき?

お金というのは貯めておくのが良いこととされています。本当に給料が低いワーキングプア的な状況は別としても、貯金ゼロの若者で常にお金がない人というのは、だらしのない人ではないかといった扱いを受けてしまうことも場合によってはありますよね。それはある意味では仕方がないことであるとも思えますが、実はそうではない場合もあります。

記事の続きを読む
2019年06月25日

マツコの悩みとは?

マツコ・デラックスはいまやテレビで見ない日はない有名タレントです。ある番組ではマツコ・デラックスが推薦した商品の売上が上がるなんてことも言われているほどです。これはテレビ的にはとてもレアな人材と言えるのではないでしょうか。これほどの影響力のある人は他にいません。

記事の続きを読む
2019年06月24日

ハゲワシと少女とは?

報道というのは、決定的瞬間を切り取るものです。そこでは、ありのままの現実が映し出されています。そこから、人の心を動かすこともあれば、時には政治を動かすこともあります。それほど報道というのは、影響力が大きなものだと言えるでしょう。

記事の続きを読む
2019年06月24日

情熱で人生を変える

人生を変えてみたいといった思いを抱いている人は多いのではないでしょうか。それはなかなか実現することができないからこそ夢のようであり、はかない願いともなりそうなものでしょう。人生を変える要素はいくつかありますが、もっとも大きなものはなんでしょうか。それは情熱というべきものなのではないでしょうか。

記事の続きを読む
2019年06月23日

日本の若者は海外でさまよう?

人生を変えてみようと、海外留学に挑戦しようとする人は多いでしょう。ただ、それは考えてであって、実際に実行に移す人というのは少ないかもしれません。それでも実行できただけで偉いとも思われるかもしれませんが、加藤恵津子による『「自分探し」の移民たち:カナダ・バンクーバー、さまよう日本の若者』(彩流社)を読むと、また違った感慨を持つと言えるでしょう。

記事の続きを読む
2019年06月22日

デザイン思考の先をいくものとは?

デザインと聞いてどのようなイメージを浮かべるでしょうか。見た目においてスタイリッシュな何かといったものから、誰もが使いやすいように設計されたユニバーサルデザイン、あるいはシンプルなデザインといったものがありますね。しかしながら、日本人のデザイン感というのは、こうした見た目や使いやすさといったものに縛られすぎているところもあるにはあるでしょう。

記事の続きを読む
2019年06月22日

人を惹き付ける文章力とは?

あなたは本を出すために必要な「文章力」を持っていますか? 「原稿の正しい書き方が分からない」「人を惹きつける文章が書けない」 「文章が読み手に上手く伝わらない」「自分の文章力に自信がない」 「文章が上手くまとめられない」 このような執筆のお悩みに1つでも共感された方に向けて、 6月28日(金)夜、都内某所で株式会社天才工場が主催する 文章力を鍛える講座が開催されます。

記事の続きを読む
2019年06月21日

平成とレジェンドの死

平成の時代は31年間の歴史に幕を下ろしたわけですが、その間には多くの人が亡くなっていきました。昭和から平成という時代を駆け抜けてきた人たちと言えるでしょう。やはり、日本にとって今がひとつの時代の境目であり、節目であり区切りとなるのかもしれません。

記事の続きを読む
2019年06月21日

アイアントレインとは?

アフリカのモーリタニアにはアイアントレインと呼ばれる列車が走っています。この列車は世界一長い列車として知られています。その距離は2キロとも3キロとも言われています。2キロといえば、ひとつの駅間距離くらいありますね。私鉄沿線ならば数駅をまたがってしまうでしょう。それだけの距離の線路の上に列車がうまっているというのですから驚きです。

記事の続きを読む
2019年06月20日

経済の基礎知識を学ぶ

ビジネスにおいてはさまざまな知識が求められます。それは、当然知っているはずの一般常識といったものから、こんなことを知っているのかと驚かれるような深い知識までさまざまですね。そうしたなかで、意外と抜け落ちてしまいがちなのが、経済に関する知識でしょう。普段新聞やニュースで目にすることはあっても、それを本当に理解していると言えるかは未知数なもの、それが経済なのです。

記事の続きを読む
2019年06月20日

話がつまらない理由?

話がつまらない人というのはよくいますね。反対に、話がとても面白い人がいます。この違いはなんなのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年06月19日

引きこもりの定義は?

引きこもりが、悪い意味でクローズアップされるのは、引きこもり状態にあったと言われる人物が何か事件を起こした時などでしょう。引きこもりとは、そもそもどのような定義がなされるのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年06月19日

図書券まだ使える?

古い荷物を整理していたら、昔もらった図書券が出てきたといった体験をした人はいないでしょうか。図書券はいまは図書カードに取って代わられています。それでは図書券はもう使えないのかと思いきや、そんなことはありません。

記事の続きを読む
2019年06月18日

本の宣伝著者がすべき?

本は売れない時代になっていると言われています。確かにそれはあるでしょう。出版業界全体がシュリンクというべき縮小化に向かっているのは間違いありません。もちろん、電子書籍といった新しいメディアに取って代わられているといったことも言えるでしょう。しかし、電子書籍が紙の本が売れなくなった分をフォローできるほど売れているかと言えば、疑問符がつきますね。

記事の続きを読む
2019年06月18日

科学的に元気になる方法とは?

メンタルの調整というのは大事なものです。やはり気持ちの浮き沈みというのは避けては通れませんが、それが大事なプレゼンテーションとバッティングといったことになってしまえば、最大限の結果を出すパフォーマンスを行うことはできませんよね。やはり、そこにおいては、気持ちのコントロールひとつとっても自分でどのように管理をしていくのかということが重要でしょう。

記事の続きを読む
2019年06月18日

読書のルールを学ぶ

本を読むのが苦手という人は少なくありません。そうした本を読むのが苦手ということを言う人にとって、つい抱きがちな悩みというのが、本を読んでいるものの、内容が頭に入ってこないというものがあるでしょう。そうなると、途中でどこまで何を読んでいたのかということもわからなくなってしまい、大変というものですね。

記事の続きを読む
4 / 367 « 最初 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »