2019年05月26日

魔法のコンパスに学ぶ

新しい生き方というのはいろいろと提示されています。特に、今の時代は会社員的な生き方に限定されないライフスタイルといったものが生まれつつあるのも確かでしょう。

記事の続きを読む
2019年05月25日

学歴詐称を見抜くには?

2019年4月に、東京大学卒業を自称していた人が実際に入学歴も卒業歴もない学歴詐称をしていたことが話題となりました。学歴詐称をしている人というのは世の中にはそれなりの数がいるものと思われます。特に新卒ではなく中途採用などで会社へ入社した人は、卒業した大学の卒業証明書や成績証明書などを求められなかった経験があるのではないでしょうか。それならば詐称をしても良いのではないか、ばれないのではないかと思うかもしれませんが、これは問題です。

記事の続きを読む
2019年05月25日

常識の99%はウソ?

これは常識だから、といったことはよく使われる言葉ですね。しかしながら、果たして本当にそうなのだろうかといった疑問が浮かんだりしますよね。そもそも常識ってなんなのだろうといった根本的な疑問が浮かんでは消えるといったこともあるでしょう。

記事の続きを読む
2019年05月24日

一人勝ちメンタル術とは?

世の中をうまく渡っていくためにはどうすればいいのかといったハウツー本というのは次から次に出版されています。ためになることが書いてありますが、なかなか自分にはフィットしないといったこともあるでしょう。そこにはどうしても他者との関わりといった人間関係の要素が出てくるのは確かでしょう。ついまわりと自分を見比べてしまうというそれですね。これは人間がどうしても陥ってしまうパターンであり宿痾であるとも言えますが、もうすこし気楽に考えてみても良いかもしれません。

記事の続きを読む
2019年05月24日

一部の地方選挙、なぜ翌日開票?

選挙において一部の地方選挙では、翌日に開票がなされるところがあります。市町村議会議員や市町村長選挙などが当てはまりますね。なぜ開票が翌日に行われるのでしょうか。すぐに結果がわかった方が面白みや楽しみが多いのではないかと思うかもしれません。

記事の続きを読む
2019年05月23日

仕事に追われない仕事術とは?

仕事に追われている人というのは、あらゆる場所にいると言えるでしょう。最終的に追い詰められてしまうといったところもありますね。やはり仕事に追い詰められると生産効率が悪くなるというのも確かでしょう。そこにおいて理想的なものは仕事に追われないように仕事をするか、いかにそれを求めていくかということになりますが、これはある意味ではなかなか無理な相談とも言えるかもしれません。

記事の続きを読む
2019年05月23日

海外の公共図書館も便利?

海外旅行に行くにあたって、どういった場所を訪れるでしょうか。やはり観光ガイドブックに載っているような定番スポットや、有名なレストランは訪れたいところですね。

記事の続きを読む
2019年05月22日

文系と理系はなぜわかれた?

日本の学校教育においては大学進学を目指すにあたって、高校生の時点で文系と理系にわかれます。文系は国語や英語といった科目を重点的に、一方で理系は数学や理科といった科目が重点的に行われます。文系を選ぶ理由として数学が苦手だからというのもあるでしょう。あるいは文系において、どうしても英語が苦手という人もいますね。

記事の続きを読む
2019年05月22日

ルッキズム、エイジズムとは何か?

ネット上で、ルッキズムといった言葉をよく目にします。これはどういう意味があるものなのでしょうか。

記事の続きを読む
2019年05月21日

2割集中の仕事術

仕事において集中せよ、というのはひとつの命題となっています。そこにおいては、気を抜けないといったことも言われていますが、決してそればかりとは限りません。仕事というのは、集中するときとしない時をうまい具合にバランスよく配置していくのが重要だと言えるでしょう。そこにおいては、仕事をどう捉えていくかということをまずは考えるべきでしょう。

記事の続きを読む
2019年05月21日

2種類のマカオ両替、どちらがお得?

マカオへ行くと両替所に、2種類のレートが提示されています。「港幣」とあるのが香港ドルであり「葡幣」とあるのがマカオパタカです。両方の両替のレートは似ているようでいて、若干異なっています。パタカに変えた方がお得なレートになっていますが、注意は必要です。

記事の続きを読む
2019年05月20日

日本人最大の悩み?腰痛の正体を徹底追求する

日本は世界有数の腰痛大国と言われています。日本整形外科学会による全国調査では、約3000万人、実に日本人の4人に1人が何らかの腰痛に悩んでいるということになります。しかも、この内の8割以上の人が「なんで痛いのかわからない」と答えているそうです。ご自分の周りにも(もしくはご自身も含め)、常日頃「腰が痛くて」と口癖のようにつぶやいている人、いるのではありませんか?

記事の続きを読む
2019年05月20日

キャッシュレス社会で勝ち組になる、近未来への必読書

先ごろ、日本のお札の肖像が新しくなることが発表され大きな話題となりました。そんな中で、「これが最後のお札の顔になるかも」という声も一部に聞かれます。一体それってどういうこと?お金の概念が大きく変わりつつある時代をわかりやすく解説するのが、『いま知っておきたい「みらいのお金」の話』という一冊です。著者は元衆議院議員で松田政策研究所代表の松田学さん。経済政策やサイバーセキュリティーの分野に精通し、関連の著書を多数書いています。

記事の続きを読む
2019年05月20日

何もない部屋で暮らす?

部屋がもので溢れていて困ってしまうという人は多いでしょう。理想なのは何もない部屋で暮らすこと、と考えている人もいるかもしれません。そうしたシンプルな暮らしを送ることに憧れている人にとっておすすめな本がミニマルライフ研究会による『「何もない部屋」で暮らしたい』(宝島社)です。

記事の続きを読む
2019年05月19日

生産性の仕組みとは?

仕事において重要な要素として生産性があります。ただ机の上に座っているだけで仕事をしたつもりになってしまっているといった人がいますね。いわゆる生産効率が悪いといった言い方もできるでしょう。これはけっこうやっかいなものでもありますね。一見すると、仕事を何かしているように見えても、実は何もしていないといったことになりかねないからです。

記事の続きを読む
2019年05月19日

炎上そもそもの意味は?

インターネットなどにおいて、問題のある行動や発言が注目されて、謝罪や削除に追い込まれる自体を炎上といいます。最近ではあちらこちらで炎上をしている状態であると言えます。中には実際には炎上をしていないにもかかわらず炎上といってみたり、あるいはインターネットにおいてアクセス数を稼ぐために、炎上をわざとしかけるといった動きもありますね。炎上マーケティングと呼ばれるものがそれです。

記事の続きを読む
2019年05月18日

論述式試験評価軸は?

論述式試験と呼ばれるものがあります。論述式試験とは文章によって論述を行い、課題に回答するものですね。論述式試験に最初に遭遇するのは大学へ進学した時ではないでしょうか。それまでの一問一答形式の試験に慣れている人にとってはなかなか難易度の高い試験であると言えるでしょう。

記事の続きを読む
2019年05月18日

認知症でも安心の相続対策

親の死後に子供たちがもめないためにも、遺言書を書いておいたほうがいいのは言うまでもないこと。ただし、遺言書が効力を持つのはあくまで親が亡くなってからです。親が認知症になってしまった状態では発効しません。そんな事になっても困らないよう、親が誰かに自分の財産の管理を委託し、子供のために使ってくれるようにしておくのが「民事信託」という制度です。

記事の続きを読む
2019年05月17日

ミャンマー旅行では停電に注意?

東南アジアの最後の秘境とも言えるミャンマーでは、日本人に対して2018年10月より1年間でビザなしでの渡航が許可されています。これまでは一部の地域しか訪れることができなかったため、注目が集まっています。

記事の続きを読む
2019年05月17日

知らねば損する相続税対策

不動産を相続すると、固定資産税と並んで重くのしかかってくるのが相続税の問題です。いざというときに備えて、親が所有している物件の状況を事前に把握しておきたいものです。場合によっては、大幅に負担が軽くなることもあるのです。その方策を紹介します。

記事の続きを読む
7 / 367 « 最初 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 最後 »