メンタル

  • イヤな記憶はなぜ消えない?

    誰もが記憶の片隅に追いやってしまい、もうすでになきものとしたいと切に願うようなイヤな記憶は誰しもが持っているものです。そのイヤな記憶というのは、ただちに消してしまいたいと思ってはいても、意識すればするほど頭の中にぐるぐると思考がめぐっていってしまうというのは皮肉です。とはいえ、それこそ人間らしいと、ひとつの開き直りを示そうにも、なかなかそうはいきません。それがイヤな記憶の本質であり、思わず苦笑するといった体験をすることも多いのではないでしょうか。

  • 罪悪感をなくすには?

    自分を責めてしまう人がいます。裏を返せば、それだけ責任感が強いとも言えますが、場合によっては、あれもこれも抱え込んでしまい、最後は追い詰められてしまうといったこともあるでしょう。

  • 感情リセットの大切さ

    感情のコントロールというのは、誰もができるようでいて、なかなかうまくいかないというものがあるでしょう。普段怒りっぽい人、逆に怒りっぽくない人といった、それぞれの感情は時としてビジネスや人間関係に影響を及ぼすことが必至です。場合によっては損をすることがあるでしょう。それは大体において怒ってしまったことを後悔するといったところにも繋がりますよね。

  • 科学的に元気になる方法とは?

    メンタルの調整というのは大事なものです。やはり気持ちの浮き沈みというのは避けては通れませんが、それが大事なプレゼンテーションとバッティングといったことになってしまえば、最大限の結果を出すパフォーマンスを行うことはできませんよね。やはり、そこにおいては、気持ちのコントロールひとつとっても自分でどのように管理をしていくのかということが重要でしょう。

  • マイナス思考から抜け出す習慣とは?

    マイナス思考を持ちがちな人間というのは多くいますね。そこにおいては、どうすればいいのかといった、その時点で逡巡してしまう人も少なくないでしょう。やはりマイナス思考というのは波状的に、何度もめぐってくるものでもあるからです。それであるがゆえに、マイナス思考というのは、そもそも人間に深くまとわりつくものもであるとわかるでしょう。

  • 一人勝ちメンタル術とは?

    世の中をうまく渡っていくためにはどうすればいいのかといったハウツー本というのは次から次に出版されています。ためになることが書いてありますが、なかなか自分にはフィットしないといったこともあるでしょう。そこにはどうしても他者との関わりといった人間関係の要素が出てくるのは確かでしょう。ついまわりと自分を見比べてしまうというそれですね。これは人間がどうしても陥ってしまうパターンであり宿痾であるとも言えますが、もうすこし気楽に考えてみても良いかもしれません。

  • 精神の病気のそもそも論

    よくメンタルを病んでしまう人というのはいますよね。これはストレスに日常的にさらされる現代人であるからこそ、抱えている問題だと言えるかもしれません。

  • 5月病は日本だけ?

    5月病と呼ばれるものがあります。会社や学校など新生活に慣れない中で、4月は気張っていたものの、5月の連休を経ることで急にトーンダウンしてしまうものですね。一気にガタが来るといった表現もそこには当てはまるでしょう。

  • ギャンブル依存症から抜け出すには?

    ギャンブル依存症は目に見えない依存症である分、怖いものだと言えるでしょう。さらには、すぐそばに誘惑があるということも大きな要因だと言えるかもしれません。何度もやめようと思っても舞い戻ってきてしまう、その心理はなんなのか。果たしてどうすればやめられるのかを考えるのは重要でしょう。

  • 後悔しない選択術とは?

    人生は、さまざまな場面で選択を迫られます。あの時、ああしていればといったいう後悔の思いを抱く人も多いでしょう。そういった重要な選択を迫られた時に、後悔をしないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

  • 神メンタルを手に入れる

    仕事や学業、あるいは私生活全般などにおいて困難が立ちはだかることは多いでしょう。そうした時に、もう少しメンタルが強ければよかったのに、と思わず後悔してしまう人はそれなりにいるのではないでしょうか。なぜ、もっと強くなれないのか、と思った時に読む本があります。

  • 感情を科学的にコントロールする

    感情というのは、自分の内面から湧き上がってくるものだといったイメージがあります。しかしながら、場合によってはしっかりとコントロールすることも可能です。特に、怒りに関するアンガーコントロールは、様々な場面で必要なものだと言えるのではないでしょうか。

  • 持たない幸福論とはなにか?

    今の世の中で生きていくにあたって、働きたくない、といった思いはダメな思考とされています。社会に寄生して生きていくのかといった批判も加えられます。さらにはほとんどの人は家や車のローンを抱えて、それであるがゆえに自由に生きられないといった悩み、あるいは諦めを抱えていることもあるでしょう。

  • 禅トレをきわめよう

    メンタルがなんだか優れない。すぐにイライラとしてしまう。そのせいで仕事に集中できない。そのような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。そうした感情のコントロールはビジネスにおいては基本的なことではあるのですが、なかなか実行に移すことができませんよね。

  • 芸人に幸福論を学ぶ

    お笑い芸人というと、気ままな商売のように見えますが、実際は完全に実力主義の世界であり、給料も歩合制です。そのため、ほとんどの芸人はアルバイト暮らしを余儀なくされていると言われています。

  • 孤独は幸福である?

    孤独であることは良いこととされていません。孤独死などといった言葉が、孤独のネガティブなイメージをより際立たせているといえるでしょう。しかしながら、孤独であることは、考えてみればぜいたくで幸せなものではないか。そうした逆説を提示した本が下重暁子による『極上の孤独』(幻冬舎新書) です。

  • 集中を短時間で行うには?

    集中したいけれど、なかなかできないという人は多いでしょう。さらに集中は一旦できれば良いのですが、そこに至るまでが長くなってしまい、結果的に集中している時間がものすごく限られてしまうといった人もいるかもしれません。やってみれば簡単なようなことであっても、実行に移すことはなかなか難しいものです。そんな集中に関するメソッドを紹介した本が佐々木正悟による『短時間で「完全集中」するメソッド』(大和書房)です。

  • 心のトレーニングとは何か?

    ビジネスシーンや日常生活において心のトレーニングやマネジメントは重要な要素です。しかし、心というのは複雑にできているので、なにかひとつのマニュアルをそのまま当てはめればOKというわけにはいきません。それこそが、心の問題のやっかいなところであるといえるでしょう。

  • シンプルな人生相談の味わい

    人生相談はその人の悩みの本質がわかります。はたからみれば、なぜこんなことで悩んでいるかと思っても、その人にとっては切実な問題であります。さらに、こうした悩み相談は、それを向ける時点でその人の中で答えが見つかっている、あるいはほしい答えを求めているといったこともあるでしょう。そのため、人生相談の味わいは、回答者のユーモアやセンスにあるといえます。

  • 朝と夜に習慣を作る

    あなたには日常生活において習慣はあるでしょうか。毎日の生活の中に習慣を位置づけることで、メリハリのきいた生活が生じます。

1 / 10 1 2 3 4 5 最後 »