ビジネス

  • テレビ業界は悪夢?

    テレビ業界というのは、ブラックな労働環境がデフォルトであると言われています。夢を見て入ったとしても、そうした業界の惨状を目の当たりにして挫折してしまうといった話も聞かないわけではありません。

  • 小さく勝つ方法とは?

    世の中にはあらゆるビジネスチャンスが転がっています。それをなんとかものにしたい、成功をつかみとりたいという人は多いでしょう。しかしながら、そのすべてがうまくいくとは限りません。場合によっては失敗のリスクもつきまとうのは確かでしょう。

  • 決断は3秒で決める

    決断というのはさまざまな場所で迫られます。重要な決断の場合は時間をかけて判断するというのもひとつの手でしょう。しかしながらもうひとつ、即決という選択もあります。人生の岐路に立たさせるようなものは別としてもビジネスシーンなどにおいては即決というのは、ある意味では重要な要素だといえるかもしれません。

  • 夢を叶える魔法を引き寄せるには?

    夢を叶える、これはふんわりとした言葉ですが、とても重要な言葉でもあるでしょうね。夢に向かって邁進したとしても、必ずしも夢が叶うわけではない。この残酷な事実と折り合いをつけながらどのように生きていくかがキーポイントになると言えるでしょう。

  • リーダーシップのスキルとは?

    リーダーシップという言葉があります。人をまとめて、率いていく能力ですね。これは生まれ持った能力のように思われがちですが、決してそんなことはありません。リーダーシップはビジネススキルのひとつであり、そこにおいては誰もが引き伸ばすことができるのです。

  • 残業を考える

    残業とは日本独特の働き方と言われています。特に残業代の出ない、俗に言うサービス残業はよく知られていますね。残業というのは、本当に必要なものなのか。「働き方改革」が叫ばれていますが、実際のところはどうであるのか。そのような問いかけをしている本が、中原淳とパーソナル総合研究所による『残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?』(光文社新書) です。

  • メモの魔力とは?

    仕事においてもっとも重要なポイントとはなんでしょうか。そこにおいては、やるべきことをやる、さらにはミスをしないといったシンプルな要素が生きてきます。そのようなことは簡単にできるようでいて、なかなか実践ができないものです。そこにおいて重要なのはメモ力というべきものでしょう。

  • 褒め活、社会を作る

    今の世の中はすべてダメ出しで溢れていると言われています。確かにネットを除いてみるとあらゆる文句が溢れていますね。もっと良いところを見つけられないものかと呆れてしまうでしょう。

  • オフィスの効率化は夢をかなえる?

    仕事術に関する本は多く出ていますね。そこにおいてはコミュニケーションに主軸が置かれたものが多くあります。それはやはり仕事というのはフェイストゥーフェイスのコミュニケーションの中から生まれていくものであるといった基本があるためでしょう。確かにその傾向はあるかもしれません。しかしながら、もうひとつの要因として周囲の環境も関わってくるのではないでしょうか。

  • 部下を成功させるコミュニケーション技法とは?

    世の中にはコミュニケーションに関する本が多く出版されています。そのどれもが、自らの成功を前提としているものが多いです。しかし、ビジネスシーンにおいては自分が上司となって部下の成功を促すシーンもあるでしょう。その時、どうすればいいのか迷ってしまうことも多いです。やはり、自分で成功することはたやすくても、他人を成功させるのは、それはそれで難しさが伴うのではないでしょうか。

  • 夢や目標なしで成功するには?

    何かの成功を目指すメソッドにおいて基本として掲げられるものとして、大きな目標を持ち夢や成功へ向かって進むことが掲げられています。しかしながら、それはある意味においてはベターすぎる選択と言えますし、最終的に夢や目標が達成できなかった場合のフォローといったものがありません。

  • 就活対策の総合本

    就活にはさまざまな対策が必要です。その中で面接対策などが先んじてしまい、ついおろそかになりがちなのが時事用語や一般常識などでしょう。普段からテレビのニュース番組や新聞をチェックしていれば良いのでしょうが、ネットニュースに頼りがちといった人も多いでしょう。それでは万全の対策ができているとは言い難いですね。

  • 寿司者に修行は必要?

    ホリエモンこと堀江貴文氏は、つねにセンセーショナルな発言で世間の注目を浴びています。少し露悪的な部分はあるにせよ、ずばっと本質を突いている側面があるのも確かでしょう。そのような堀江氏が2015年に物議を巻き起こしたのが「寿司屋に修行は必要なのか?」発言ですね。

  • 話し合いはどう進める?

    何かを提案する時、あるいはトラブルが起きて話し合いとなった時にどのようなプロセスで進めていけばよいのでしょうか。そこに関しては色々と気になる部分がある人も多いでしょう。このプロセスを一歩間違えるととんでもないことになってしまうこともあるからです。いわばトラブル防止のためにどうすればいいのかということですね。

  • 営業レターに学ぶ

    ビジネスシーンにおいて手紙を書く機会は少なくなってきています。ほとんどの場合においてメールにおけるあいさつに代わっていると言えるでしょう。しかしながら、そのような時代であるからこそ、レター、手紙の大切さというのは際立ってくるものもあるのではないでしょうか。

  • 先送りしない整理術とは?

    明日やれることは今日しない、というのはひとつのやり方としてはあってもいいものかもしれませんが、それが、あとあと大きなデメリットとなることは少なくないでしょう。

  • バカと付き合ってはいけない?

    キングコングの西野亮廣とホリエモンこと堀江貴文による『バカとつき合うな』(徳間書店)はセンセーショナルなタイトルの本です。しかしながら、本書にはこれからの社会を生き抜くための賢い知恵を得るヒントというべきものが多く詰まっています。

  • 営業マンのノート術とは?

    ノート術に関しては、さまざまなアイデアが出されています。そのどれもが、やはり個人の体験をベースとして構成されているものになるため、人によっては合う場合と合わない場合があるでしょう。

  • スマホメモ術とは?

    メモというのは、どの場面においても役立つスキルです。これがスキルなのかと、あまくみくびっていてはいません。メモひとつで仕事のミスを大幅に減らすことができますし、新たな仕事のチャンスに繋がるといったこともあるでしょう。

  • ゲラとは何か?

    よく出版用語で「ゲラ」と呼ばれるものがあります。「ゲラを直す」「ゲラが出た」といった使われ方をします。そもそも、ゲラとはどういったものなのでしょうか。

7 / 112 « 最初 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 最後 »