ビジネス

  • 才能とはなんなのか?

    才能といった言葉はよく使われます。しかしながら、とても広い意味を持っている言葉だと言えるでしょうね。才能はあるのだけれども仕事ができないといったこともよく聞きます。いわばポジティブな意味ばかりではなく、ネガティブな意味においても才能という言葉は使われるのです。

  • 20時間でやれることは?

    ビジネスのスキルアップ、あるいは勉強などにおいて時間がないと嘆いている人は多いでしょう。仕事において必要となる新しい技術を身につけたいのだが、なかなかうまくいかないという人もいるかもしれません。

  • 人生はアウトプットが重要

    あらゆる場面でキーワードとなるものにインプットとアウトプットがあります。この双方をどう両立していくかが肝だと言えます。しかしながら、やっぱり重要なキーワードと言えば、アウトプットではないでしょうか。

  • 段取りの教科書に学ぶ

    ビジネスシーンにおいて重要なものとして、段取りがあります。この順番をしっかりと捉えていないと、何度も同じ場所を往復してしまうといったことがあります。それは最終的にはビジネスシーンにおいてはムダを増産することになってしまいますね。そうなると、なかなか良い方向へと向かうことも難しくなってしまうのではないでしょうか。

  • 400字からの文章レッスン

    文章をうまく書きたいのだけれども、なかなか思うようにいかない。そのような悩みを抱えている人は少なくないでしょう。しっかりとインプットをしているにも関わらず、それをうまくアウトプットできない。そこにおいて原因とされるものはなんなのでしょうか。もともとのセンスのなさなのでしょうか。

  • 宇宙、天文で働くには?

    宇宙や天文といったものは、どこかロマンがあって憧れの世界です。そうした分野を仕事にしたいと思う人もいるかもしれません。いわば少年時代、少女時代の夢を叶えるようなものだと言えるでしょう。

  • 手帳テクニックに学ぶ

    スケジュール管理は、どのように行っているでしょうか。スマートフォンやタブレットで行っているという人もいる一方で、手帳に関してはアナログのままという人もいるかもしれません。すぐに参照できる便利さをメリットとして感じている人も多いのでしょう。

  • 文庫、新書のサイズはどのくらい?

    コピー用紙にはA3やA4といったものがあります。それならば文庫本や新書本のサイズはどのくらいの数値になるのでしょうか。

  • Amazonのスピード仕事術に学ぶ

    Amazonは大手通販サイトのひとつです。利用したことがある人も多いのではないでしょうか。Amazonの特徴のひとつとして、とにかく対応が迅速である点が挙げられるでしょう。気づいた時にはもう着いているといったこともあります。

  • 素直さこそ武器である?

    ビジネスシーンあるいは、生活全般において大切なものはどこにあるでしょうか。ひとつ「素直さ」というものがキーワードになると言えます。誰しも頭では理解していたとしても、なかなかうまくできない。それこそ素直になれないという人が多いでしょう。

  • 刺さる言葉を見つける

    「全米が泣いた」これは、映画の宣伝の常套句であると言えます。しかしながら、本当に全米が泣いているのか、疑問に感じてしまうのも確かでしょう。しかし、このキャッチコピーはもはや伝説、レジェンドの域に達しています。

  • 就活をトータルに捉える

    就職活動は、これまでの受験勉強とは異なるものです。学力はもちろんのこと、人間力まで含めて見られます。そんな就活には、それぞれのやり方があります。ある程度オーソドックスな流れがあるとはいえ、それ以外にも王道ではない方法もあるということですね。

  • ミスをしない人の脳の習慣とは?

    仕事上のミスというのはあってはならないことです。しかしながら、人間ですから、どうしてもミスが生じてしまうこともあるでしょう。しかし、当然ながらミスが起こる場合と起こらない場合があります。さらには、ミスを起こす人と起こさない人がいることにも気がつきます。

  • エリートは哲学、宗教を学ぶ?

    エリートと呼ばれる人たちは世界中にいます。そんなエリートたちはどういうものを学んできているのか気になる人は多いのではないでしょうか。エリートである人とない人の違いとは、そうしたものが気になる人もいるかもしれません。

  • 事務ミスの怖さを知る

    事務作業というのは誰しもやることが求められるものです。もちろん会社には事務員と呼ばれる人たちがいますが、彼ら、あるいは彼女らがすべての事務作業を担っているのかと言えばそうではありません。それはむしろ事務作業というのはあらゆる作業において、オールマイティな能力が求められる分野でもあると言えるでしょう。

  • 就活のトリセツに学ぶ

    就職活動にマニュアルはないと言われています。もちろん面接術などのマニュアル本などは多く出ているのですが、それらの本は通り一辺のことしか書いていません。いわば型にはまった思考や発言しかできないことになります。当然ながら面接のときにマニュアル通りの受け答えしかできないというのは印象が悪くなることもあるでしょう。

  • 「ウィキ直し!」とは何か

    ウィキペディアは、手軽に参照できる情報源として利用している人が多いでしょう。しかしながら、それはインターネット上に展開されている無料の百科事典といった形を持っているものの、場合によって不正確な記述があるものも少なくありません。

  • 引き寄せノート術とは?

    願いを叶えたいけれども、なかなか思うようにいかない。そうしたもどかしい思いをする人は少なくはないでしょう。もちろん、願いがは簡単に叶わないからこそ尊いものだとも言えますが、実際のところはどうなのでしょうか。

  • もうひとつの「ミニコミ」とは?

    ミニコミとは、少ない部数で発行される雑誌のようなものを指すのが一般的です。マスコミに対して、小さい、小規模を意味するミニをつけてミニコミというものです。もちろんこれはマスコミ自体が和製英語でありますから、和製英語に対する和製英語といった位置づけになりますね。では、もうひとつのミニコミがあるのをご存知でしょうか。

  • 習慣力の重要さ

    習慣とはなかなか侮れないものです。日々の習慣がその人を形作ると言っても過言ではありません。

8 / 112 « 最初 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 最後 »