食べ物

  • いくらとすじこの違いとは?

    いくらとすじこという食べ物があります。味や形状は似ていますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?

  • 江戸時代の寿司はファーストフードだった?

    現在お寿司はどのような食べ物になっているでしょうか。おめでたい時や、ちょっと奮発したい時に食べる高級品というイメージがあるかもしれません。もちろん回転寿司などもありますので気軽な外食としても人気があります。しかし毎日のようにお寿司を食べるという人はあまりいない

  • カップラーメンはフォーク? 文化の違い

    海外旅行にはさまざまな驚きがあるものです。それは、街角のコンビニなどに入り並んでいる商品をさっと眺めてみるというだけでも新しい発見があることでしょう。日本との文化の違いを感じるエピソードとしてカップラーメンにまつわるものがあります。 箸は使えない

  • ラーメン二郎の基礎知識

    4月に入り、進学や就職、あるいは転勤などではじめて東京へ来たという人もいるかもしれません。さまざまな楽しみや発見があるかと思いますが、ラーメン好きにとっては一度は食べてみたいと思うのが「ラーメン二郎」ではないでしょうか。ゴワゴワの太麺と、ギットギトの脂と、大量

  • チキンラーメンは高級品だった?

    チキンラーメンといえば、日本でもっともポピュラーな即席乾燥麺のひとつです。お湯をそそいで3分で食べられるというおいしい食べ物です。さらに麺自体に味が染み込んでいるため、調味料を加える必要がないという点も便利です。 貧乏学生の定番? チキンラーメ

  • 牛丼が安い3つの理由

    牛丼はこの時代にあって300円程度で食べられるとてもリーズナブルな食べ物です。お金がないサラリーマンや学生などの強い味方となっているのが牛丼なのです。そもそも牛丼はなぜ安く食べられるのでしょうか。その理由を考えてみましょう。 1.大量に作れる

  • ラーメンの「麺」を生で食べるとどうなる?

    ラーメンを頼む時、「めんかため」を注文する人は多いでしょう。固めの麺はコシがあって食べごたえがあります。 本場は博多ラーメン 麺の固さにこだわっている分野として、博多ラーメンがあります。博多ラーメンは麺固めだけでなく、さらに細かい注文法がありま

  • ナポリタンはイタリアにはない?

    海外旅行の楽しみといえば、ご当地の名物料理を食べることではないでしょうか。では、「イタリアのナポリに行ったならば、ナポリタンを食べるぞ」と思っている人もいるかもしれません。しかしナポリにはナポリタンはありません。なぜならばナポリタンは日本人が作ったものだからで

  • なぜ「雪」を食べてはいけないのか?

    冬山で遭難したドラマなどで、水の代わりに雪を食べようとして叱られている場面があります。雪は水でできているのですから、喉の乾きを潤すには最適の物質です。なぜ、水の代わりに雪を食べてはいけないのでしょうか? カロリー消費 人間はあらゆる活動を行って

  • 万能調味料「ナンプラー」の魅力。日本料理にも合う!

    ナンプラーは主に東南アジアで使われている調味料です。中国語では魚醤(ぎょしょう)、ベトナムではヌックマムとも呼ばれます。日本でも「しょっつる」の名前で秋田などで生産されています。 ナンプラーは魚を塩漬けにして発酵させたものから取り出した液体です。コクのあ

  • 調味料をサシスセソの順に入れるのはなぜ? 赤味噌と白味噌の違いって何?

    調味料を入れる順番はサシスセソ? 赤味噌と白味噌の違いって何? 料理の不思議を紹介します! 調味料はサシスセソ? 調味料は「サシスセソ」の順に入れるのが正しい方法です。つまり、砂糖、塩、酢、しょうゆ、味噌の順が正しいのです。その理由は、

  • 電子レンジで焦げ目がつかない理由は? コンロと電子レンジの違い

    コンビニ弁当、冷凍食品、昨日のご飯の残りを温めるときに便利なのが電子レンジ。コンロで焼いて温めると焦げ目がつくのに、電子レンジでは焦げ目がつかず超絶便利な家電商品です。では、なぜ電子レンジでは焦げ目がつかないか知っていますか? コンロと電子レンジの違いを紹介し

  • タマネギを切ると涙が出るのはなぜ?

    いろんな料理で欠かせない食材がタマネギです。 さらしてもよし! 焼いてもよし! 似てもよし! まさに料理のために生まれた野菜です。でも、難点があります。それはタマネギを切ると涙が出ちゃうことです。なぜ、タマネギを切ると涙が出るのでしょうか?

  • なぜ、タケノコは米のとぎ汁でゆでるの? ヌカでゆでる理由って何?

    春がやってきました! 春と言えばニョキニョキ生えてくるあいつの季節です。 あいつといえば「タケノコ」ちゃんです。 そして、愛しい生タケノコを食べるには、米のとぎ汁かヌカを使ってゆでます。一体なぜでしょうか? タケノコ普通に食べるとエグす

  • 素朴な食の疑問! 納豆のネバネバの正体は何?  温泉卵の黄身だけ固まるのはなぜ?

    納豆ってネバネバしてますよね。なんで納豆はネバネバしているのでしょうか? 温泉卵はなぜ、黄身だけ固まるのでしょうか? 素朴な食の疑問を紹介します。 納豆ネバネバDAZE! 納豆がネバネバ糸を引く理由は、残念ながらはっきりしていません。納

  • ポテトチップス1袋にじゃがいもが何個使われているか知っていますか?

    みなさん大好きなお菓子と言えば、ポテトチップスと言う人も多いのではないでしょうか? うすしお、のりしお、コンソメパンチなどいろんな種類のポテトチップスが販売されています。ところでポテトチップス1袋にはじゃがいもが何個使われているか知っていますか?

  • 焼き肉のベストな焼き方「強火の遠火」

    「強火の遠火」という言葉をご存じですか? これは主に魚を直火で焼く時に用いられる言葉で、魚を焼くのにベストな火加減はどういう状態なのかを意味しています。実は、肉を焼く場合にも、ベストなのは「強火の遠火」なんです。 強火で焼く理由 「強火」で焼く

  • 内臓肉のレベルで焼き肉店のお店がわかる! 焼き肉通がお肉のおいしさを見分けるポイント

    若者が大好きな焼き肉。香ばしい香り、したたる脂。たまりません。でも、どうせならおいしい焼き肉店に行きたいですよね? そこで、今回はお店のお肉からそのお店がおいしいかどうか見分けるポイントを紹介します。 内臓肉で焼き肉店を見極めろ! 並カルビで焼

  • うまいのは雄の牛より雌の牛!? 焼き肉通への道

    おいしい牛肉は雄と雌どちらだと思いますか? 肉の見た目からはわかりませんが、実は性別でお肉のおいしさは変わってしまうのです。 雌肉がおいしい 肉牛の世界では、雄よりも雌が求められています。その理由は、雌牛の肉の柔らかさです。雄は雌よりも活発に動

  • 希少な牛肉の内臓肉の種類

    脂がちょっと辛い年齢の大人に大人気の内臓肉。今回は、希少な牛肉の内臓肉の種類を紹介します。 テール 赤身系内臓肉の一種で、牛の尾の肉です。脂肪とともにゼラチン質も多く含んでおり、食感は硬いです。煮込みに向くためテールスープに使われるのが定番です

2 / 4 « 最初 1 2 3 4 最後 »