丸善御茶ノ水店から贈る、心温まるオススメの小説5選!

「丸善/ジュンク堂 × ビーカイブ」企画第4弾。今回は丸善御茶ノ水店とのコラボレーションです。ブクポップにはミステリー小説のポップを中心に展開している丸善御茶ノ水店。今日はそこから、シリアス....だけれどハートフル!な作品を5つ紹介します。


1.『戸村飯店青春100連発』

舞台は下町の中華料理店:戸村飯店。本書は戸村飯店の息子たちを巡る物語。家族の距離感を感じさせる作品です。この本が文庫になることをどんなに心待ちにしていたことか....笑ってください!そして泣いてください!全て読み終えた後にはこの本が宝物になるでしょう。

「楽しくて切なくて、最後にはこの本がとても愛しくなります。」

2.『凍りのくじら』

主人公は他人の性格をSFで表す、少し変わった女子高生。母の手1つで育てられた少女の人生は、とある少年との出会いによって変わっていきます。両親の愛情の深さに涙が止まらず......。少し不思議な物語が大きな大きな感動を与えてくれます!

「少し不思議な物語が大きな感動を与えてくれます!」

3.『ギフト』

泣けます!そして泣けます...元刑事の主人公はとある理由で心に傷を負っています。ひょんなことからできた新しい相棒はなんと、死者が見えてしまう少年。敢えて自らを孤独に晒す彼らに、希望の光は差すのでしょうか?不思議な2人のハートフルな物語です。

「素晴らしい感動を本当にありがとう...」

4.『風花病棟』

10篇の短編から成る本作、舞台は病院です。病院といっても、それぞれ違う病院/医師。胸が詰まるような切ない物語の数々。それでいて読後には優しさと暖かさに包まれます。現役の医師でもある帚木蓬生(ははきぎほうせい)にしか描くことのできない世界です!

「数十年後にもずっと心に残り続ける物語です」

5. 『猫鳴り』

主人公となるのは、なんと「猫」。どこか全てを見透かしているような不思議な存在の猫が、待望の子どもを流産した中年夫婦、心に闇を抱えた少年の人生に混じっていく。いわゆるお涙頂戴的な軽いものではなく奥深く、そして質の高い物語です!心に響く名作をぜひ!!

「素晴らしい本です.....本当に。」

気になる作品は見つかったでしょうか。全ての作品が300ページを超えでヘビーですが、良い作品は自然とそうなるもの。心を揺さぶる5作品、読んでみてはいかがでしょうか。

次の記事

「丸善御茶ノ水店からアウトローな小説をお届け!」

前の記事

「本屋大賞1位!「舟を編む(三浦しをん)」のポップ集」

「戸村飯店青春100連発」のポップを見る!

「凍りのくじら」のポップを見る!

「ギフト」のポップを見る!

「風花病棟」のポップを見る!

「猫鳴り」のポップを見る!

    
コメント