ビジネス

ビジネスマンの為のビジネスに役立つ情報を紹介しています。会社経営に必要な知識、サラリーマンのためのキャリア設計や出世するためのポイント、ビジネスマナーや敬語のマナーなど使えるビジネススキル情報、部下を持った上司のためのマネジメントテクニック、キャズムやブルーオーシャン戦略などのマーケティング戦略、将来起業・独立をする人のためのお役立ち情報、お金持ちになるための考え方などビジネスで役立つ情報をたくさん紹介しています。

  • 就活対策の総合本

    就活にはさまざまな対策が必要です。その中で面接対策などが先んじてしまい、ついおろそかになりがちなのが時事用語や一般常識などでしょう。普段からテレビのニュース番組や新聞をチェックしていれば良いのでしょうが、ネットニュースに頼りがちといった人も多いでしょう。それでは万全の対策ができているとは言い難いですね。

  • 寿司者に修行は必要?

    ホリエモンこと堀江貴文氏は、つねにセンセーショナルな発言で世間の注目を浴びています。少し露悪的な部分はあるにせよ、ずばっと本質を突いている側面があるのも確かでしょう。そのような堀江氏が2015年に物議を巻き起こしたのが「寿司屋に修行は必要なのか?」発言ですね。

  • 話し合いはどう進める?

    何かを提案する時、あるいはトラブルが起きて話し合いとなった時にどのようなプロセスで進めていけばよいのでしょうか。そこに関しては色々と気になる部分がある人も多いでしょう。このプロセスを一歩間違えるととんでもないことになってしまうこともあるからです。いわばトラブル防止のためにどうすればいいのかということですね。

  • 営業レターに学ぶ

    ビジネスシーンにおいて手紙を書く機会は少なくなってきています。ほとんどの場合においてメールにおけるあいさつに代わっていると言えるでしょう。しかしながら、そのような時代であるからこそ、レター、手紙の大切さというのは際立ってくるものもあるのではないでしょうか。

  • 先送りしない整理術とは?

    明日やれることは今日しない、というのはひとつのやり方としてはあってもいいものかもしれませんが、それが、あとあと大きなデメリットとなることは少なくないでしょう。

  • バカと付き合ってはいけない?

    キングコングの西野亮廣とホリエモンこと堀江貴文による『バカとつき合うな』(徳間書店)はセンセーショナルなタイトルの本です。しかしながら、本書にはこれからの社会を生き抜くための賢い知恵を得るヒントというべきものが多く詰まっています。

  • 営業マンのノート術とは?

    ノート術に関しては、さまざまなアイデアが出されています。そのどれもが、やはり個人の体験をベースとして構成されているものになるため、人によっては合う場合と合わない場合があるでしょう。

  • スマホメモ術とは?

    メモというのは、どの場面においても役立つスキルです。これがスキルなのかと、あまくみくびっていてはいません。メモひとつで仕事のミスを大幅に減らすことができますし、新たな仕事のチャンスに繋がるといったこともあるでしょう。

  • ゲラとは何か?

    よく出版用語で「ゲラ」と呼ばれるものがあります。「ゲラを直す」「ゲラが出た」といった使われ方をします。そもそも、ゲラとはどういったものなのでしょうか。

  • 才能とはなんなのか?

    才能といった言葉はよく使われます。しかしながら、とても広い意味を持っている言葉だと言えるでしょうね。才能はあるのだけれども仕事ができないといったこともよく聞きます。いわばポジティブな意味ばかりではなく、ネガティブな意味においても才能という言葉は使われるのです。

  • 20時間でやれることは?

    ビジネスのスキルアップ、あるいは勉強などにおいて時間がないと嘆いている人は多いでしょう。仕事において必要となる新しい技術を身につけたいのだが、なかなかうまくいかないという人もいるかもしれません。

  • 人生はアウトプットが重要

    あらゆる場面でキーワードとなるものにインプットとアウトプットがあります。この双方をどう両立していくかが肝だと言えます。しかしながら、やっぱり重要なキーワードと言えば、アウトプットではないでしょうか。

  • 段取りの教科書に学ぶ

    ビジネスシーンにおいて重要なものとして、段取りがあります。この順番をしっかりと捉えていないと、何度も同じ場所を往復してしまうといったことがあります。それは最終的にはビジネスシーンにおいてはムダを増産することになってしまいますね。そうなると、なかなか良い方向へと向かうことも難しくなってしまうのではないでしょうか。

  • 400字からの文章レッスン

    文章をうまく書きたいのだけれども、なかなか思うようにいかない。そのような悩みを抱えている人は少なくないでしょう。しっかりとインプットをしているにも関わらず、それをうまくアウトプットできない。そこにおいて原因とされるものはなんなのでしょうか。もともとのセンスのなさなのでしょうか。

  • 宇宙、天文で働くには?

    宇宙や天文といったものは、どこかロマンがあって憧れの世界です。そうした分野を仕事にしたいと思う人もいるかもしれません。いわば少年時代、少女時代の夢を叶えるようなものだと言えるでしょう。

  • 手帳テクニックに学ぶ

    スケジュール管理は、どのように行っているでしょうか。スマートフォンやタブレットで行っているという人もいる一方で、手帳に関してはアナログのままという人もいるかもしれません。すぐに参照できる便利さをメリットとして感じている人も多いのでしょう。

  • 文庫、新書のサイズはどのくらい?

    コピー用紙にはA3やA4といったものがあります。それならば文庫本や新書本のサイズはどのくらいの数値になるのでしょうか。

  • Amazonのスピード仕事術に学ぶ

    Amazonは大手通販サイトのひとつです。利用したことがある人も多いのではないでしょうか。Amazonの特徴のひとつとして、とにかく対応が迅速である点が挙げられるでしょう。気づいた時にはもう着いているといったこともあります。

  • 素直さこそ武器である?

    ビジネスシーンあるいは、生活全般において大切なものはどこにあるでしょうか。ひとつ「素直さ」というものがキーワードになると言えます。誰しも頭では理解していたとしても、なかなかうまくできない。それこそ素直になれないという人が多いでしょう。

  • 刺さる言葉を見つける

    「全米が泣いた」これは、映画の宣伝の常套句であると言えます。しかしながら、本当に全米が泣いているのか、疑問に感じてしまうのも確かでしょう。しかし、このキャッチコピーはもはや伝説、レジェンドの域に達しています。

4 / 109 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »