ビジネス

ビジネスマンの為のビジネスに役立つ情報を紹介しています。会社経営に必要な知識、サラリーマンのためのキャリア設計や出世するためのポイント、ビジネスマナーや敬語のマナーなど使えるビジネススキル情報、部下を持った上司のためのマネジメントテクニック、キャズムやブルーオーシャン戦略などのマーケティング戦略、将来起業・独立をする人のためのお役立ち情報、お金持ちになるための考え方などビジネスで役立つ情報をたくさん紹介しています。

  • 企画はシンプルに

    仕事において企画力は大切な要素です。企画において大切なものは「ひと言。」で決まる。そう述べるのが石田章洋による「企画は、ひと言。」( 日本能率協会マネジメントセンター )です。

  • 地方にいる作家は「小さなクジラ」になろう

    本を書きたい気持ちはあるけれど、東京に住んでいる人の話だとあきらめていませんか? 地方在住でも本を出す夢を叶えた人はたくさんいます。地方発のベストセラーもあります。最初の一歩の踏み出し方をのぞいてみましょう。

  • 少額資金でできる不動産投資

    金利の低い今はお金を借りるにはチャンスです。「てこの原理」を使うことを「レバレッジをかける」といいます。少額の自己資金でも始められ、レバレッジ効果で資産を増やせるのが不動産投資です。実例を元にイメージをつかんでみましょう。

  • 文字はデザインである?

    世界にはさまざまな文字があります。海外旅行をした時などに、まったく読めない文字に遭遇した経験は誰もがあるでしょう。中国の漢字や、あるいはアルファベットならば、なんとか意味を取ることができるかもしれません。しかしながら、タイ文字や、あるいは韓国のハングルなどは、読めない人にとってはまったくちんぷんかんぷんです。一方で、その文字のデザインや造形に惹かれる人もいるかもしれません。

  • 東日本大震災と文学

    2011年3月11日に発生した東日本大震災は、莫大な物的、人的被害をもたらしました。同時に震災前、震災後という言い方もなされるように、日本人の意識のありようを根底からくつがえすことにもなりました。震災と○○といったテーマが頻繁に語られるようにもなりました。

  • 校了とは何か?

    出版用語で校了という言葉があります。これは何を意味するものなのでしょうか。

  • ヘタをうまいに変える心がけと文章術

    「こんなふうに上手に書けたらな……」好きな本を読んで、そう思ったことはありませんか? 文章がうまくなるには、普段からの心がけが必要です。ヘタをうまいに変える心がけと文章術をご紹介しましょう。

  • 金はなぜ24分率?

    金は、いまだに資産として人気があります。金の価値は、24分率で現されます。これは純金がどれくらい含まれているかを示す数字です。純金100%ならば24金となります。18金は、75%の金に、残りの25%を銅と銀で半分ずつ分けたものです。18金は、24金に比べて硬さがあるので、アクセサリーの素材として人気があります。

  • 比較的安全で高利回りが期待できる新しい投資とは?

    未曽有の低金利時代に、安全で高利回りな金融商品として人気上昇中の「ソーシャルレンディング」。「通」の投資家に注目されている知る人ぞ知るこの投資法について、基礎とポイントをわかりやすく解説します。

  • ムック本とは何か?

    出版物のジャンルとしてムック本と呼ばれるものがあります。昔も今も根強い人気ジャンルです。ムック本の定義とはどのようなものでしょうか。

  • NPO法人どう作る?

    近年、増えつつあるものとしてNPO法人があります。これは一体何をしているのか、果たして利益はどのように確保しているのか、素朴な疑問はぬぐえないでしょう。そのようなNPO法人設立に関する疑問を解決してくれる本が「図解 NPO法人の設立と運営のしかた」(日本実業出版社)です。

  • わかりやすくて役に立つ「わかりやすくの法則」とは?

    読みやすい言葉選びをした後は、どうやって文章を作っていったらいいのでしょうか。実は、ある法則に従うことで、迷子にならずに書き進めることができるのです。知って安心、たちまち文章がうまくなります。

  • 「長期保有」できる株や債券の選び方

    株は売却益で儲けるのではなく、配当を収入源とすることから手堅く始めてみましょう。それには、何よりも「長く持ち続けられそうなもの」であることが大前提です。それをどう選べばいいのか、資産運用の専門家による株入門の手引きをお届けします。

  • ネットビジネスは稼ぎやすい?

    いまや、会社に通うだけではない、新しいビジネスの形が注目されています。その中で注目されるもののの一つがネットビジネスでしょう。ネットビジネスというと、稼げない、あるいはマルチまがいのうさんくさいもの、といった印象があるかもしれません。しかし、いまやネットビジネスで月100万円を稼ぐことも不可能ではありません。

  • 相手のタイプで接客を変えればうまくいく

    いちばん高い値段で勝負できる人になるためには、お客さまとの接し方も非常に重要になってきます。 とくに難しいのが、お客さまのタイプに合わせた接客をすること。どんな分け方をすれば接客に成功するのでしょうか?

  • キャンパスマガジンブームとは?

    現在は出版メディアは、本や雑誌が売れない出版不況におおわれていますが、かつては花形のメディアでした。特に、新聞などの硬派なジャーナリズムと異なり、ビジュアル的な表現も多用できる雑誌メディアに注目が集まったのです。

  • 「名文」ではなく「明文」で書く

    読者に愛されるいい本に求められる文章は、名作のような名文ではありません。表現の難しい言葉ではなく、わかりやすくておもしろく、深みのある「明文」を書く秘訣をご紹介します。

  • 生産性を2倍にする独自の「攻めの人事」の方策

    人事部というと、昇給や昇格、異動など「社内の機密」を握る部署であり、社員を管理する「守り」の部門だと考えられがちです。しかし、人財を最大限に活用する「攻めの人事」こそが、社員や経営者、そして混迷する経済社会の希望を担っているのです。

  • 福利効果とレバレッジ効果

    「インカムゲインでチャリンチャリン」とお金を得ていくには、様々な手段があります。雪だるまをより効率的に大きくしていける秘訣、福利とレバレッジ効果について、学んでみませんか?

  • 雑誌の台割ってなんだ?

    雑誌には台割と呼ばれるものがあります。これは、雑誌のどのページに、どういった企画を何ページ掲載するのかを記した設計図のようなものです。

4 / 88 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »