ビジネス

ビジネスマンの為のビジネスに役立つ情報を紹介しています。会社経営に必要な知識、サラリーマンのためのキャリア設計や出世するためのポイント、ビジネスマナーや敬語のマナーなど使えるビジネススキル情報、部下を持った上司のためのマネジメントテクニック、キャズムやブルーオーシャン戦略などのマーケティング戦略、将来起業・独立をする人のためのお役立ち情報、お金持ちになるための考え方などビジネスで役立つ情報をたくさん紹介しています。

  • 資格を取れば人生安泰!?

    「失われた10年」と呼ばれる時期を経て、なかなか不況の波から抜けだけない日本。そうした背景のなか、将来に備えて資格取得をめざす人が増えています。資格学校は、資格取得をめざす人で賑わいを見せ、書店に入れば、資格関係の書籍があふれています。でも、ちょっと待ってくだ

  • 億万長者になれる人の共通点

    親や祖父母が資産家で、自分も引き継いでいるという人はいますが、一代で資産を築くのはなかなかできることではありません。現在、資産を一億円以上所有している人は、いったいどんなことをしてきたのでしょうか。「純資産1億円以上を所有する人」に対してアンケートを実施すると

  • サラリーマンは会食をなめるな!競合相手と差をつける会食セッティング術

    提案先やクライアントとの会食。いつでも入れるチェーン店を選んでお酒を飲んでおしまいという会食で済ませている人も多いですね。実は、会食は競合相手と差を大きくつけるイベントです。同じレベルの競合相手で、料理がまずいお店とおいしいお店で会食をした場合、おいしい店を紹

  • メディアはなぜ凄いのか?メディアが持っている3つのチカラ

    11月に入り年末に突入。今年は年末を目前にメディアが賑わいを見せています。ここ最近では週刊朝日や産経、読売新聞といった「メディアがメディア」を騒がす事件が流行りを見せています。影響力ゆえに、メディアというと「=マスコミ」と捉えられがちですが、マスコミは一部に過

  • ドロで冷蔵庫をつくれますか?イノベーションの起こし方

    「ドロで冷蔵庫をつくれますか?」 ドロで冷蔵庫なんて作れないよ…と思う人が大半でしょう。しかし、手持ちのリソースをうまく利用したり見方を少し変えるとドロで冷蔵庫も作れてしまうのです。今回は、ドロで冷蔵庫を作り大富豪になったケースを参考に、イノベーションの

  • あなたも無意識のうちに顧客から嫌われているかも?顧客から嫌われてしまう営業マンとは

    営業マンといえば、顧客のニーズを掴み適切な商品、サービスを提供してあげるのが仕事です。そのため、顧客との関係性は非常に大切になっていきます。けれども、営業マンが無意識的にやっている行為が実は顧客から嫌われているのかもしれません。今回は、顧客に嫌われる営業マンの

  • ベトナムに進出する時に知っておくべき4つのこと

    日本を代表する飲料水メーカーのサントリーが先日、世界第2位の食品会社であるペプシコのベトナム支部を買収しました。ペプシコといえばペプシ・コーラを発明しコーラ1強の時代を崩した会社です。今回の買収はベトナムでペプシコが培った経験とサントリーの飲料水に関するノウハ

  • いつまで「ペコペコ営業」を続けますか?

    日本のセールスは「ペコペコ営業」が基本ですよね。少しでも「脈あり」と思ったなら、何度でも足を運び、下手に出たりお世辞を言ったりして頭を下げ、できるサービスはなんでもやって売り込もうとします。しかし、いつまでも「ペコペコ営業」を続けていては一流の営業マンにはなれ

  • ブラック上司とこれでオサラバ!? ビジネスマンが残業をせずに定時で帰るための方法

    社会人になって驚くのが、「残業」という一つの文化。時間外労働として、残業が課せられることも少なくないかと思います。残業手当の出ない「サービス残業」が実際にはなくならないのもまた事実です。ということで、今回は、ビジネスマンが残業をせずに定時で仕事を切り上げ、帰宅

  • 2012年における要らない社員3つの特徴

    どんな会社にもいる要らない社員。一説には全社員の内、約2割が要らない社員だと言われています。2割はかなり大きな数字で、下手をしたら会社が大ダメージを被る程の規模です。アリの如く生まれてきてしまう要らない社員の特徴とはどのようなものなのでしょうか。今回はリストラ

  • Yes!No!では語れない。ハゲタカファンドは悪なのか?

    アジアの金融センターになるべく邁進していた日本。それがいつの間にかアジアの金融センターは香港とシンガポールに。アジアの金融センターになる代わりに、使い勝手の悪い金融センターと成り果ててしまい、ドウシテコウナッタの声があちらこちらであがっているわけです。今のとこ

  • 億万長者になる最強の武器「ジュガール」って知ってる?

    「ジュガール」は、インドにおいてマハラジャの時代から広く知られている問題解決ソリューションです。少しだけ発想と行動を変えるだけで人生もビジネスも圧倒的に逆転する、マインドをイノベーションする考え方です。いまや「ジュガール」は、最先端の成功メソッドとして、注目を

  • 「金持ち父さん」は今でも通用するのか

    世界中で2600万部を売り上げた『金持ち父さん・貧乏父さん』の著者、ロバート・キヨサキ氏の会社が倒産したというニュースには驚きましたが、実は計画倒産であるという情報も伝わってきました。そこはいろいろな意味でさすがと言うしかありません。ところで、この本が出版され

  • あの超有名企業はどこで利益を出しているの? 意外と知らないビジネスモデル

    人はなぜ仕事をするのでしょうか?その理由の1つには「お金を稼ぐ」があります。なぜか日本で「お金」に関するトピックを話すことは敬遠されがち。対価の報酬としてのお金、家族を養うためのお金、夢をつかむためのお金。非常に分かりやすい指標です。ですが、日本に限らず世界の

  • 順調なときほど足元を見ろ!仕事で成功し続けるための秘訣

    仕事には好不調の波がつきもの。不調なときは、自分の仕事を反省する機会が多いのではないかと思います。では、順調なときはどうでしょうか?自分の仕事をあまり反省せずにこなしているのではないでしょうか。実は仕事で継続して成功している人は、順調なときほど自分の仕事を反省

  • もし、ジブリに投資したらいくら儲かるのか? 映画のビジネスモデル

    最近、劇場版「踊る大捜査線」シリーズが完結しました。なんだかんだで人は映画を見に行っていますが、映画人口は急激に減少。2000年代から横ばいかと思われた市場も着々と萎んでいっています。その一方で爆走しているのは米国のアニメーション市場。映画を作ると言っただけで

  • これであなたもスティーブジョブズになれる。ジョブズ流プレゼンテーションの極意

    堂々としていて、それでいて美しいスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションは、世界中の誰もが認めるところ。そして、ジョブズのようなプレゼンテーションをしたいと望んでいるビジネスパーソンも多くいることでしょう。人を惹きつけるプレゼンテーションは、ジョブズだからでき

  • ソーシャルメディア担当者にいきなりなってしまった人が読みたい7冊

    TwitterにFacebook、mixi…ソーシャルメディアが多すぎてソーシャルメディアがよくわからないという人が多いのではないでしょうか?また、どうやってソーシャルメディアを用途別に使い分ければいいのかも難しいですよね。そこで、ソーシャルメディアや活用法、

  • もしかして間違ったビジネスメールを送っているかも!ビジネスメールにありがちな誤り

    社会人になったら、切っても切り離せないのがビジネスメール。社会人の基本といっても過言ではありません。けれども、ビジネスメールはわざわざ上司に懇切丁寧に教えてもらうようなものでもありません。そのため、知らず知らずのうちに間違ったビジネスメールを送っている可能性が

  • ノマドワーカーが狭いテーブルのカフェで効率よく仕事をする方法

    カフェに入りノートパソコンやタブレットを使用して仕事をするとき、狭いテーブルで仕事がし辛いときありますよね。ノマドワーカーが狭いテーブルのカフェでも効率よく仕事をする方法を教えます。 ■ガムシロップ、ミルクは先に入れる 狭いテーブルしかないカフェに入っ