ビジネス

ビジネスマンの為のビジネスに役立つ情報を紹介しています。会社経営に必要な知識、サラリーマンのためのキャリア設計や出世するためのポイント、ビジネスマナーや敬語のマナーなど使えるビジネススキル情報、部下を持った上司のためのマネジメントテクニック、キャズムやブルーオーシャン戦略などのマーケティング戦略、将来起業・独立をする人のためのお役立ち情報、お金持ちになるための考え方などビジネスで役立つ情報をたくさん紹介しています。

  • 効率200%アップ!? 会議を始める前にしたいこと。

    世界には会議が上手くいかなく、困っている企業や組織が沢山あります。その一方で、YahooやAccenture、MorganStanleyなどは超効率的に会議を行い、超成果を上げています。ダメな会議と良い会議は何が違うのでしょうか。それらの会社は、有名マネージメ

  • 入社前にチェックしておきたい! 評価される人間の特徴

    就職活動も始まり、就職超氷河期を感じている若者も多いのではないのでしょうか。けれども、就職して終わりではなく、就職してから会社の中で何を行うか、どんな仕事ができるかが重要なのはもちろんのこと。では、入社してから高い評価を受けるにはどうすれば良いのでしょうか。今

  • 頭が良い人がやっている6つの習慣。

    皆さんの周りにも沢山いる頭が良い人。彼らの働きぶりを見ていると、自分と彼らとの差をまざまざと見せつけられ落ち込んでしまうことも多々あると思います。「自分も彼らのようになりたいとは思っても、どうすれば良いのか分からない」という人は少なからずいらっしゃるのではない

  • サッカーのオウンゴールのケースから考える、論理的思考の重要性

    ビジネスマンは、論理的思考が重要だと、耳にタコが出来るほど聞かされていることでしょう。けれども、一体どうしてそこまで論理的思考に重要性が置かれているのでしょうか? そこで今回は「ちょロジ ニュースから学ぶ7つの思考法(有賀 正彦)」で紹介されたサッカーのオウン

  • 公認会計士になると何ができるの? 就職活動をせずに公認会計士を目指す人が知っておきたいこと

    公認会計士といえば難関資格の1つ。弁護士と並び、大学生の間で非常に人気がある資格です。就職活動をせずに、社会人の方でも会計士を目指す人は多く、周りでは電卓を弾きながら夜遅くまで勉強している人も多いのではないかと思います。ところで、公認会計士になると何ができるの

  • 脳科学者茂木健一郎が教える、創造性の生まれ方

    これからのビジネスシーンで必要とされるのは、既存の枠を打ち壊すための創造性、クリエイティビティだ……といった無責任な言葉をよく耳にしませんか? 実際のところ、新しいアイディアがパッとひらめく創造性はどのようにしたら良いのか皆目検討がつかないことも。そこで今回は

  • 貯金できないなら投資しかない! 自己投資のプロセスを紹介!

    突然ですが、みなさん貯金の調子はどうですか? 貯まっているでしょうか。順調に残高上昇中の人は中々の少数派かと思います。そもそもゼロ金利時代の現代日本では貯金してもお金は全く増えません。そんな時に何をすればよいのかというと、投資です。そこで今回は自己投資の際に考

  • グラフの作り方から色使いまで。外資コンサル流プレゼンテーション。

    プレゼンは簡単なようで奥が深い。プレゼンの名手と言われる人は、いとも簡単に発表しているように見えますが、目に見えない細かい気配りがなされています。今回は外資系コンサルのスライド作成術から、プレゼンにおける細かな気配りを学びます。 ■適切なグラフ 適

  • 必要な質問は3種類だけ。無駄なことが嫌いな人向け会議の進め方。

    「95%」、みなさんはこの数字が何か知っていますか? これは会議における「コメント交換の割合」です。人は放っておくとコメントの交換しかせず、結論を出すことを殆どしません。このような会議はどうやって改善すればよいのでしょうか。今回は、無駄な会議が嫌いな人に向けた

  • チャンスは逃すな! お金を稼ぐために必須の五箇条。

    お金を稼ぐのは楽しいこと。地道にお金を稼ぐことも楽しいですし、ドカンと一気に稼ぐのも楽しいです。しかしどちらにも共通するのは、チャンスをモノにしなければならないこと。そこで今回は、チャンスをモノにして、ミリオネアになるための五箇条を紹介します。 ■稼ぐた

  • ゆとり世代の新入社員のための上司攻略完全マニュアル

    「ゆとり世代」が新入社員として入社してきている現在。そんな新入社員がまず苦労するのが、上司との関係性なのではないのでしょうか。頑張っているのに高く評価されない……など数々の悩みを抱えている人も多いことかと思います。そこで今回は、『入社1年目から使える「評価され

  • 財布が味を覚える!? お金持ちの財布にまつわるスゴイ迷信。

    突然ですが皆さん、「長財布」というとどういったイメージを思い浮かべますか? お金が沢山入る、便利、格好いい、などなど様々だと思いますが、一番はリッチに見えることではないでしょうか。今回は長財布とお金持ちの関係や、財布にまつわる迷信について考えていきます。

  • 習慣化が鍵。「なぜ」を聞く習慣で論理的思考力を身につけよう。

    ビジネスはロジックが命。数字の裏付けが無い企画書は役に立ちません。それと同様に「why?」と聞かれた時に答えられないビジネスマンの価値は無くなってきています。もしくは既に無いのかもしれません。そんな状況の中、周りを見渡してみると意外にも「why?」と聞かれた時

  • 会議を何倍も効率化する「すごい会議」

    どこの会社でも欠かせないのが会議でしょう。けれども、意外と会議は効率化できません。社内会議でも社員同士の顔見せ程度に終わってしまうことも少なくないでしょう。実際のところ、会議が効率的なものになることはなかなか難しいというもの。そこで今回は、会議を何倍も効率化す

  • なぜ木村屋總本店の桜あんぱんは売れ続けるのか? 木村屋總本店のマーケティング戦略

    コンビニを見渡してもわかるように、パンの種類は惣菜パンなどを含めれば膨大な種類に及びます。けれども、忘れてはいけないのが定番のあんぱん。特に木村屋總本店の桜あんぱんはデフレ下でも売れ続けています。一体、どうして木村屋總本店の桜あんぱんは売れ続けているのでしょう

  • 流石過ぎる!! 外資系コンサル流プレゼンテーションスライドの作り方。

    社会人になるとプレゼンテーションをする機会が多いと思います。実はプレゼンテーションには方法論があるのをご存知でしょうか。今回は外資系コンサルタント流のプレゼンテーションスライド作成法を紹介します。ポイントは「シンプルさ」で、聴衆に伝えたいメッセージやスライドの

  • これはケチか? 節約か?

    節約とケチの境界線はどこに引くものなのでしょうか。巷には様々な節約術が溢れています。しかし、節約と言えば聞こえはいいですが、それは本当に節約術なのか、行き過ぎるとただのケチなのでは……? と言いたくなるような節約法もあります。そこで今回は、これはぎりぎり節約か

  • なぜマスコミの報道も鵜呑みにしてはいけないのか

    テレビや新聞、インターネットなどから情報を手にしている現代人。インターネットの情報は情報元(ソース)が明確にしづらいため、鵜呑みにしてはいけない……という指摘は繰り返されていますが、実はそれはテレビ、新聞などのオールドメディアでも同じ事が言えます。マスコミの情

  • できそうでできない!? 一歩踏み込んだ節電

    なんとか無事に夏を乗り越えた、日本の電力問題。そして今度は、冬の節電期間に入りました。特に暖房などで多くの電力を使う雪国の人々は、毎日節電の努力をされていることと思います。使っていない照明は消す、設定温度を低くする、といったことは基本中の基本。最低限するべき節

  • 一方上行く情報収集! デキる社長は新聞をどのように読むのか?

    インターネットで即時的に情報が得られる時代になりましたが、新聞を読んでいますか? インターネットでは検索すればすぐに調べたい情報が得られますが、新聞も情報の深さではまだまだ負けていません。でもやっぱり新聞は数ページにもわたり、なかなか読みにくいもの。では、社長