ビジネス

ビジネスマンの為のビジネスに役立つ情報を紹介しています。会社経営に必要な知識、サラリーマンのためのキャリア設計や出世するためのポイント、ビジネスマナーや敬語のマナーなど使えるビジネススキル情報、部下を持った上司のためのマネジメントテクニック、キャズムやブルーオーシャン戦略などのマーケティング戦略、将来起業・独立をする人のためのお役立ち情報、お金持ちになるための考え方などビジネスで役立つ情報をたくさん紹介しています。

  • 自己啓発書を読むべき理由-上智大学生×「20代でやるべきこと、やってはいけないこと」特集:後編

    2012年7月5日、上智大学で、「20代でやるべきこと、やってはいけないこと」(井上裕之/著)を上智大学生約30名に配布をし講演を行いました。今回は、その講演の中から、なぜ自己啓発書を読むべきなのか、上智大学生とのディスカッションを含めて紹介します。 ■

  • 離職率を下げる!サイバーエージェント流「やる気」と「成果」を出す組織作り

    アメブロの運営などを行なっているサイバーエージェント。かつて離職率30%を超えていたベンチャー企業は、いかにして「働きがいのある会社」といわれるまでに変化をとげたのか。離職率を下げ、社員に「やる気」と「成果」を生み出すサイバー流の成長するしかけの秘密を探ります

  • 夢を叶えるために実践すべき11つの課題

    夢を叶えるためには、実践すべき課題があります。「夢をかなえるゾウ」ではうだつの上がらない主人公に夢を叶えるための課題を課しています。その中でも特に夢を叶えるために実践したい11の課題を紹介します。 ■夢をかなえるために実践したい11つの課題 1.

  • 金持ち父さんになるための3つのポイント

    2000年に発売されたベストセラー本『金持ち父さん貧乏父さん』をご存知でしょうか。以前に紹介した時は “如何にして不労所得”を稼ぐかということを書きました。今回はその続きで “金持ち父さん”になるべく、実践するべき3つのステップを紹介します。金持ち父さんになる

  • 「自分のアタマで考える」を習慣化!! 良書が揃う今こそ読むべき時

    現在、日本にいて「おやっ?」思うことがあります。それは「自分で考えることをしない」ということ。確かに知識をただ暗記し、吸収するのは非常に効率的です。先人が莫大な時間を割き、ほんの数時間で知ることが出来るのは素晴らしいことです。ですが、自分で考えるステップを飛ば

  • 40代からでもまだ遅くない、転職してやり直しするためのヒント

    転職をしたくなっても、40歳を過ぎたら今の会社から別の会社へと転職できる可能性は低いのではないか、結局は嫌でも今の会社に残らないといけないのか、と八方ふさがりな感じになって悩むのが40代。それでもやり直しをしたくなったらどうするか。45歳までに仕切り直しを実現

  • 生命保険は入る必要なし? 無駄な出費を見直すなら保険から

    あなたは生命保険に加入していますか?「病気になったら加入できなくなりますよ」だとか、知人から紹介されて入った、そしてその割には毎月いくら支払っているのかもわからないなんてことはありませんか。ネットで加入できる保険も登場している今、生命保険についてあらためて考え

  • 節約なんてうんざり!という人のための節約行動法

    このご時世、節約して貯金しておかなければならないのはわかっていても、「節約なんてチマチマやりたくない」と思うのがほんとのところ。でも本当は、節約はケチケチやるものではなく、普段の行動やモノの見方をちょっと変えるだけでできてしまうのです。では、どんな方法で実践す

  • 1分間で分かる、あなたのお金持ち思考チェックテスト<生活・人間関係編>

    自分の思考がお金持ち思考だといいと思いませんか?そんなあなたの、潜在的な資産形成能力を測る簡単なテストを紹介します。リラックスして、直感的にどちらかの選択肢を選んでみてください。矛盾する質問もあるかもしれませんが、すんなりと受け入れられる方を選んでみましょう。

  • ケーズデンキ流「がんばらない」経営方法とは

    業界競争や値引き競争が激しい家電業界。そのなかでも、ケーズデンキは面白い経営哲学を持っています。今回は、ケーズホールディングス会長兼CEO加藤氏の著作からケーズデンキ流「がんばらない」経営方法を紹介します。残業もノルマもない働きやすい職場を作り、離職率は業界平

  • 失業したらスキルアップのチャンス!?失業保険と制度の活用ワザ

    会社を辞めたくて辞める人、リストラで辞めないといけなくなった人、どんな人にも雇用保険に加入していたのであれば「失業保険」を受給できる資格がありますが、ハローワークは失業保険を受け取るためだけの場所ではありません。次の就職の足がかりとなる資格を格安で学習でき、し

  • 日本に宇宙ビジネス成功のチャンスはあるか?

    2012年5月、JAXAと三菱重化学工業は、韓国の衛星を載せたH2Aロケットを打ち上げ、軌道に乗せることに成功しました。このニュースが流れた時「なぜ日本が韓国の衛星を?」と思った人もいるかもしれませんが、これは韓国から受注した衛星の打ち上げ。れっきとした日本の

  • 「年収1億円」を現実にしている人たちの頭の中

    年収の水準がどんどん低くなりそうな昨今なのに、年収1億円をものにしている人たちの考え方なんて、かなり自分とはかけ離れているのではないか?と思わざるを得ません。しかし、やっぱりどうやって年収1億円を達成できたのかも知りたいところ。参考になりそうな本を読みながら、

  • 残業は“悪”である-仕事が出来ない人は労働市場から退出を-

    日本の社会問題の1つとして挙げられる“残業”。過酷な残業を強いられたことによる労災や過労死、自殺が問題になっています。単純に考えればその問題は労働時間を減らせば解決しそうな問題です。とはいえ残業しなければ会社が増々苦しくなっていくという声も。“身体を休めたいが

  • お金に愛される考え方:「読むだけでお金に愛される22の言葉」特集後編

    累計530万部を突破している本田健さんの「読むだけでお金に愛される22の言葉」特別講演会を取材してきました。前編では、未来のお金の流れがどうなるのかを紹介しました。後編では、お金に愛される考え方を紹介します。 ■お金によって引き出される5つの感情

  • お金を引き寄せている人・貯まらない人の特徴をつかむ3冊

    いわゆる「お金持ち」になれた人を取材したもの、過去は悲惨なほどの借金を抱えていた人が完済できた話、「お金持ち」である人自身がこれまでの生活やビジネスについてあますところなく執筆している本が多数出版されています。これらの本はお金を貯めていくためのノウハウや習慣を

  • 今からでも遅くない!? 宇宙飛行士になる方法

    先日、2011年11月時点で日本人の累計宇宙滞在時間がアメリカ人、ロシア人に続いて、世界で三番目に多くなったという発表がありました。これは宇宙開発における日本の技術力が高いということの現れでもあります。今まではアメリカとロシアの宇宙船に頼って、宇宙へと来ていた

  • 1枚の「葉っぱ」を巨大な利益に変えた1人の男から新規事業のコツを学ぶ

    皆さんは株式会社いろどり(以下いろどり)をご存知でしょうか? 徳島県上勝町と言う四国の小さな村にいろどりはあります。いろどりは、料理などに添えられる"葉っぱ"を販売する事を主な事業としています。中心となって働くのは、70,80代の女性達で、中には年収1000万

  • お金を稼げる人、稼げない人の特徴

    働けど働けど……希望の年収に上がらずじっと手を見る。これは不況のせい!でも、こんな時代でもそれなりに稼げているという人がいるのはなぜでしょう。お金を稼げる人と稼げない人、それぞれ特徴があります。さて、自分はどちらに当てはまるのか確認してみませんか。

  • 上智大学生に伝えたい20代でやってはいけない7つのこと-上智大学生×「20代でやるべきこと、やっては

    2012年7月5日上智大学で、「20代でやるべきこと、やってはいけないこと」の著者、井上裕之さんが上智大学生約30名に本書を配布し、講演を行いました。今回は、前編に引き続き、その講演の中から「20代でやってはいけない7つのこと」を紹介します。 1. 学生