ビジネス

ビジネスマンの為のビジネスに役立つ情報を紹介しています。会社経営に必要な知識、サラリーマンのためのキャリア設計や出世するためのポイント、ビジネスマナーや敬語のマナーなど使えるビジネススキル情報、部下を持った上司のためのマネジメントテクニック、キャズムやブルーオーシャン戦略などのマーケティング戦略、将来起業・独立をする人のためのお役立ち情報、お金持ちになるための考え方などビジネスで役立つ情報をたくさん紹介しています。

  • 「Why?」が大事なロジカルシンキングのススメ!

    年も明け、とうとう2013年もスタートしました。社会人のみなさんは正月で鈍ったビジネスマインドを取り戻しつつある頃かなと思います。今回は、若いビジネスマンだけでなく、今春から入社する新卒社会人にも必携のスキル「ロジカルシンキング」について紹介します。

  • 柳井正はいかに世界と戦ってきたのか? 会社経営者のための仕事の掟

    言わずと知れた、ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長の柳井正氏。ファーストリテイリングでは特に「ユニクロ」が代表的ですが、「ユニクロ」は今や世界中に展開して、中国市場へも果敢にチャレンジしています。そんな柳井正氏はいかにグローバル展開へと臨んでいたのでし

  • 「会員限定」「割引メール」……繁盛店が密かにやっているメールマーケティング術とは

    多くの飲食店がある中、繁盛店の特徴の一つにメールマガジンなどを用いて販促するのが上手いという点があります。ついついお店の常連さんになってしまうような繁盛店はどのようにして、メールによる販促を行なっているのでしょうか。今回は繁盛店だけが知るメールマーケティング術

  • なぜ坂本龍馬は今も昔も人気があるのか? 大事なのは「人間力」にあった

    江戸、明治と時代が移り変わる中で時代を彩った坂本龍馬。彼は今でも色褪せない人気を誇っていますが、でも一体どうして今もそこまで人気があるのでしょうか。そこで今回は、坂本龍馬のように人を惹きつけるビジネスマンとなるための方法をご紹介します。 ■坂本龍

  • ESを書くのに知らないの?! エントリーシートを書く上で知っておくべきこと

    冬も深まり、就職活動(通称、就活)も真っ盛り。街ではリクルートスーツを身にまとった学生たちが足早に歩いているのを見掛けます。就活で大事になるのがエントリーシートことES。これを書くにはちょっとしたコツや考えが必要になってきます。そこで今回は、ESを一段回アップ

  • その他大勢から抜け出す! 出世する3つの方法

    新しい年を迎え、今年も心機一転何かを始めるには絶好の季節がやってきました。周りの上司や同僚からより良い評価を受け、その他大勢から抜け出したくはありませんか? 今回はその他大勢から抜け出し、出世する3つの方法を紹介します。 1. 自分の意見で差をつ

  • あなたは失敗法則に陥っていない? ビジネスで失敗する人の11の法則:後編

    失敗法則を知ることで成功確率を大きく上げることができます。前編では、「リスクをとるのを止める」、「部下を遠ざける」などの失敗法則を紹介しました。後編では残りのビジネス失敗法則を紹介します。 参照:元コカ・コーラ社長が成功するために教えてくれる! ビジネス

  • アイデアを生む出す8つのヒント

    アイデアを出さなければいけないのに、肝心なアイデアが出てこない……なんて時もありますよね。アイデアはひらめくものではありません。アイデアを生み出すコツがあるのです。今回は、なかなかいいアイデアが思い浮かばないというときにアイデアを生み出す8つのヒントを紹介しま

  • 爆速で突き進む孫正義のプレゼンテーション術とは

    ソフトバンク株式会社の代表取締役会長である孫正義氏。アメリカ携帯電話業界第3位のスプリント・ネクステル社の買収交渉に入るなど、爆速で突き進んでいるソフトバンクグループですが、孫正義氏はどのように人を惹きつけるのでしょうか。今回は人を惹きつける孫正義氏のプレゼン

  • その残業、長く働いているだけだったりしませんか? トリンプ社長が教えるデッドライン仕事術!

    2013年迎えたビジネスマンの皆さん、明けましておめでとうございます。今年の初仕事はいかがだったでしょうか。新年だからこそ心機一転、仕事の取り組み方を考え直すには絶好の機会です。今回は日頃残業が多い方に、残業を減らす仕事術を紹介します。 ■「よく

  • あなたを成功に導く「80対20の法則」

    「80対20の法則」とは、投入、原因、努力のわずかな20%の部分が、産出、結果、報酬の大きな80%の部分をもたらすという法則です。イタリアの経済学者パレートが発見したと言われている法則で、様々な現象に当てはまると言われています。この法則はビジネスにも活用するこ

  • 法を破る学生達を厳しく罰するときあなたならどんなアイデアを出しますか?

    学校の規則や社会のルールは守る必要があります。でも、法を破ってしまう人が少なくないのも事実です。さて、ここで問題です。もし、法を破る学生を厳しく罰するとしたら、あなたはどんなアイデアを出しますか? 法を破る学生達をもっと厳しく罰するにはどんなアイデアがベストな

  • 良い文章を書くためにすることは2つだけだった

    パソコンが普及した現在、手書きでものを書く機会がガクッと減りました。パソコンのお陰で、速く正確に文が書ける時代が到来したものの、文章を書く機会自体は増加しているように思えます。小説家ならずとも良い文章は書きたいもの。そこで今回は文章を書く時に意識したいコツを紹

  • 社内で自己アピールは不要? 上司から評価される方法

    努力しているのに評価されない、結果を出しているつもりなのに、給料が上がらない……など数々の悩みを抱えている人も多いことかと思います。実は、仕事がよくできるからといって、評価されるわけではないのです。そこで今回は、上司から評価される人になるための方法をご紹介しま

  • デキる男は依頼がうまい!

    業務の割り振り、取引先に対するお願い……至るところで依頼することが求められます。ビジネスは一人で行うものではないので、社内でも社外でも依頼することは避けられないのです。けれども、なかなかうまく依頼することが出来ない人もいるはず。そこで今回はうまい依頼を行うため

  • 結局、ビジネスマンに必要なコミュニケーション力って何?

    「コミュニケーション力」という言葉がメディアに登場して以来、話し上手にならなきゃいけないような気がしてきますよね。けれども、「コミュニケーション力」って一体何なのでしょうか。今回は現役放送作家で、会社経営者も兼ねている上岡正明氏が『29 歳までに手に入れたい5

  • 世界のウメハラが考える「勝つこと」と「勝ち続けること」の違い

    先日、プロ野球選手の松井選手が引退しました。アメリカへ渡ったものの、怪我などで日本にいた時以上の結果は出せずじまい。一方で、イチローは40歳を目前にして第一線でプレーし続けています。同じプレーヤーでもこんなに大きな差が出るのはなぜでしょうか。その答えをプロゲー

  • 今の20代に必要なもの。それは武器、決断、そして交渉。

    非常で残酷な日本社会を生きることになる若者たち。日本が元気の良かった時代を知らず、日本の舵をとっていく事になります。そんな臨機応変な生き方を求められる彼らはどうすれば良いのでしょうか。今回は迷える彼らを成功に導く本を紹介します。 ■必要な人材とは

  • アイデアを出すヒントは子供に戻ること

    新製品の企画、効果的な広告などビジネスをしていると斬新なアイデアが求められることがしばしばありますよね。しかし、アイデアを出せと言われてもなかなか出ないもの。現実にアイデアを出すためにはどうしたら良いのか、ちょっとしたコツをご紹介します。 ■子供

  • 元コカ・コーラ社長が成功するために教えてくれる! ビジネスで失敗する人の11の法則:前編

    ビジネスで成功するにはどのようにしたら良いのでしょうか。そこで、ビジネスでの成功のために元コカ・コーラ社長が、失敗法則を教えてくれる『ビジネスで失敗する人の10の法則』の中から失敗する人の11の法則をご紹介します。ビジネスの成功確率を高めるためには、逆に失敗す