ビジネス

ビジネスマンの為のビジネスに役立つ情報を紹介しています。会社経営に必要な知識、サラリーマンのためのキャリア設計や出世するためのポイント、ビジネスマナーや敬語のマナーなど使えるビジネススキル情報、部下を持った上司のためのマネジメントテクニック、キャズムやブルーオーシャン戦略などのマーケティング戦略、将来起業・独立をする人のためのお役立ち情報、お金持ちになるための考え方などビジネスで役立つ情報をたくさん紹介しています。

  • トムクルーズに学ぶ願望達成法! 願い事は現在進行形か現在完了形で語ろう

    多くの成功法則では成功の秘訣としてこう語られています。「すでに願いがかなったと思い、わくわくして願望を語るべし!」 今回は、この成功秘訣に基づく、願望達成法を紹介します。 いつかは危険な言葉だ(by トムクルーズ) これは映画「ナイトアンドデイ」で

  • タモリの口説き方。ブラタモリの企画方法

    人気の長寿番組ばかりを担当していて多忙なタモリさん。コネクションもなく、突然出演を依頼しても、お話を聞いてくださるのかどうかさえもわかりません。そんな多忙なタモリさんを、『ブラタモリ』プロデューサーの尾関憲一さんは、コネクションもない中、どうやって口説いたので

  • ホリエモンは本当に悪だったのか? ホリエモンと藤田晋の友情

    2013年3月27日出所を果たした元ライブドア社長ホリエモンこと堀江貴文。何かと行動や新しいビジネスが注目されています。粉飾決算の罪に問われたのですが、ライブドアよりもひどい会社は他にもたくさんありました。サイバーエージェント藤田晋社長著書「起業家」でライブド

  • 時間がないと言い訳する人は朝2時に起きなさい!

    せわしなく何かに追われているような毎日を送り、新しいことを始める時も、「時間がない」……と尻込みしてしまう人は少なくないでしょう。けれども、そんな言い訳をするくらいなら時間を捻出すれば良いのです。時間を捻出するためには、無為に過ごしてしまう夜の時間を整理して、

  • 池ポチャの法則に学ぶ、願望達成法

    失敗したくない! そう力めば力むほど失敗してしまうってことありませんか? たとえばゴルフで『あの池にだけは入れたくない!』そう思って打つとミスショットしてあわれ池の中に! これを池ポチャの法則と言います。今回は池ポチャを防いで願望を達成する正しい方法を解説しま

  • 知的に見せる男は成功する!

    「営業職であれば、出来るだけ高価な腕時計をつけなければならない」などと言われているように、ビジネスマンであれば、自分が周りからどのように見えるのかということは気を使わなければならないことです。特に、知的に見えるかどうかということは非常に重要です。今回は自分を知

  • 就活生も使い始めているフェルミ推定って何?

    外資系企業やコンサルティングファームなどの面接で主に使用されることで、日本でも耳にする機会が増えたフェルミ推定。そもそも、フェルミ推定とはどのようなもので、なぜフェルミ推定のような考え方が必要なのでしょうか。 ■そもそもフェルミ推定とは? フェルミ

  • カラテカ入江が教える、後輩力の磨き方!

    「カラテカ」の入江さんと言えば、先輩から可愛がられ、たくさんの友だちがいる顔の広いお笑い芸人で有名です。先輩に気に入られることはビジネスでも重要なことですが、先輩に気に入られる能力は、一種の才能めいたものがあり、なかなか愛され部下になれない。そこで今回は、先輩

  • 絶対に貯まる家計簿のつけ方

    私たちは、いつの間にかお金を使ってしまいます。数日たつと、何に使ったのか、何を買ったのか、どのくらいの金額を支払ったのか、思い出そうとしても思い出せません。家計簿をつけましょう。あるルールを守ると、確実にお金が貯まっていくようになります。 最初の2カ月は

  • 「やる気を出せ」だけの上司はうまくいかない。部下のモチベーションを上げるマネジメント方法

    自分の部下があまり良い業績を残していなかったりすると、モチベーションを高めるためにも、ついつい「やる気を出せ!」などといったことを言ってしまうことがあるかもしれません。けれども、「やる気を出せ!」という言葉は上司が言ってはいけない言葉。全くの無意味です。では、

  • イイオトコが出世する理由

    イケメンというわけでもないけれど、外見や振る舞いで印象が良い男性、すなわちイイオトコっていますよね。出世をするのは、そんなイイオトコがほとんど。一体何故イイオトコが出世するのでしょうか。実はその理由は企業が求める性質が変わってきたことがあります。今回はイイオト

  • 叱ってばかりの上司はいらない。まずは部下との人間関係を築こう!

    部下がミスした時にイライラしていたりすると、ついつい叱ってしまうものですよね。叱ることも社員教育の一環として考えている上司も少なからず存在はするかと思います。けれども、実際に部下への教育に対して、批判、叱責という名の叱りは必要でしょうか。 ■叱るばか

  • イマドキ学生の就活あるある

    「まだ「NNT」。ヤバイよね…」 「今日もまた「祈られ」ちゃった…」 この意味がわかりますか? イマドキの学生が実際に使っている言葉です。 イマドキ就活用語「NNT」 「NNT」とは、「無い(N)内(N)定(T)」=つまり内定がまだ出て

  • 考えを熟成させる方法。アイデアを見直すテクニック

    何かを考えて、まとめるときには当然のことながら素材が必要です。しかし、素材だけを集めていても、面白みがありません。アイデアが必要です。素材とアイデアがあり、その二つが発酵するとき、自然に頭のなかで考えがまとまってくるといわれています。では、どのようにしたらアイ

  • 3Dプリンターは製造業の未来を変えるか

    米国は長い間、モノを作らなくなった国とみられてきました。かつては日本製品、今では韓国製や中国製の品物が市場にあふれています。しかし、ここ数年、海外を製造拠点にしていた製造業者が、輸送費の削減や、安定した品質維持などを求めて、再び米国でものを作り始めています。

  • 就活生は知っておきたい、ブラック企業の話

    慣れないスーツ姿で就職活動に精を出している学生の姿をよく見かける季節になってきました。4年教育の大学4年生の4月から就職活動の解禁時期が変更するかどうかが話題に上がっていますが、就職活動をする上でブラック企業は知っておかねばならない存在です。今回はブラック企業

  • 嵐の相場ちゃんも推奨のアイデアのひらめき法とは?

    ドラマ「ラストホープ」第2話で相葉ちゃんが「ひらめき法」を紹介しています。このとき彼はとても難しい症例をかかえていて、その対処法をひらめくためにあるテクニック「ひらめき法=クロスクロール」を使いました。今回はだれでもすぐにできて、脳を活性化し、とても良いアイデ

  • ホンダ創業者本田宗一郎の経営哲学

    車に乗っているなら誰でも知っているHONDA。本田技研工業を創業した本田宗一郎からは学ぶべき経営哲学がたくさんあります。ビジネスマンが知っておきたい名傾斜の経営哲学を紹介します。 ■働く人たちに安心感を 本田宗一郎の企業家精神から見たら、日本の

  • なぜ、会議で議論が上滑りするのか

    職場の会議や、地域の役員会などで話し合いを持っても、決まりきったような結論しか出てこないということはありませんか。自分自身の考えを深め、新しい発想が生まれる話し合いをするにはどうしたらよいのでしょうか。 言葉にひきずられない 「情報化社会」や「エコロジ

  • 「できる人」とはどんな人? 天才の3要素

    頭がよい、仕事ができる、発想が独創的など、「できる」と言われる人にも様々なタイプがあります。「できる」人とはどういう人たちなのかをみていきましょう。 天才の3要素 レコーディングダイエットなどで知られる岡田斗司夫さんは、「天才」の要素を3つに分けていま