敬語の基本

敬語を使う意味や重要性、敬語の文法など、敬語を勉強するうえで知っておきたい敬語の基本について紹介しています。

  • 敬語の理解に役立つ基礎情報まとめ

    敬語は、社会生活を円滑に進めるために必要なコミュニケーションスキルです。複雑でわかりにくい敬語を少しでもおぼえていけるように敬語の理解に役立つ基礎情報をまとめました。 敬語の基本ルール 敬語の基本として敬語の種類や考え方を理解することが必要です

  • 敬語の分類が3種類から5種類へ! 敬語の新ルール

    敬語には3つの分類があります。しかし、文化審議会の国語分科会が、2007年2月2日に「敬語の指針」により敬語を現代の用語に合わせて3種類から5種類へと分類を行いました。どのような変更があったかを紹介します。 従来の分類 従来の分類は3種類の分類

  • 敬語の基本の3分類「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」

    敬語は、話し手、書き手、聞き手などに対して敬意を表す言語表現で、尊敬語、謙譲語、丁寧語の3種類があります。今回は、敬語の基本である「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」を簡単に紹介します。 1. 尊敬語 尊敬語は、相手の動作、状態、事物などを高めて表現

  • 敬語を使うときの5つの基本的な考え方

    敬語は複雑なため、相手やケースによってどの敬語を使えばいいのか悩むことがあります。今回は、悩んだ時に思い出したい敬語を使う時の基本的な考え方を「敬語の指針」より紹介します。 1. 現代の敬語は、相互尊重を基本として使う 敬語は、古代から現代

  • 敬語はなぜ重要なのか?

    敬語は、古代から現代に至る日本語の歴史で、大切な役割を果たしています。今回は、なぜ敬語が重要なのかを説明します。 敬語の役割 敬語の役割は、人が言葉を用いて自らの意思や感情を人に伝える際に、単にその内容を表現するだけではなく、相手や周囲の人と、

1 / 1 1