「見せる」を敬語に変換しよう!

目上の人が何かを見せる場合や、目上の人に対して何かを見せる場合の、「見せる」の敬語変換を紹介します。


「見せる」を敬語変換すると?

尊敬語:お見せになる
謙譲語:お見せする、ご覧に入れる、お目にかける

が敬語変換の基本です。では、具体例で考えてみましょう。

尊敬語の場合

「部長が、写真をお見せになる」

のように使います。

謙譲語の場合

「部長に、写真をお見せする」

のように「お見せする」を使うのがおすすめです。他の謙譲語は使いどころが難しいので使うのは避けましょう!

次の記事

「「いる」を敬語に変換しよう! 「おる」の間違い敬語にも注意!」

前の記事

「「見る」を敬語に変換しよう!」

参考リンク

「よく変換する敬語一覧【動詞編】」

    
コメント