「会う」を敬語に変換しよう!

目上の人に対して会ってくれたことへの感謝を、敬語で伝えるにはどうすればよいでしょうか? 「会う」の敬語変換方法を紹介します。


「会う」を敬語変換すると?

尊敬語:お会いになる、お会い下さる、会われる
謙譲語:お目にかかる、お会いする

が敬語変換の基本です。では、具体例で考えてみましょう。

尊敬語の場合

目上の人に対して、会うかどうかを質問したり会ってくれることに感謝する場合は、

「お会いできて光栄です。」
「お会い下さり感謝しております。」
「田中さんと会われるのですか?」

のように言います。「会われる」は「お会いになる」「お会い下さる」より敬意が低くなるので、なるべく「お会いになる」「お会い下さる」を使いましょう。

謙譲語の場合

目上の人に対して、謙譲語で「会う」を使う場合は、

「お目にかかれ、光栄です。」
「お会いすることができて光栄です。」

のように使います。

次の記事

「「する」を敬語に変換しよう!」

前の記事

「「飲む」を敬語に変換しよう!」

参考リンク

「よく変換する敬語一覧【動詞編】」

    
コメント