「する」を敬語に変換しよう!

相手が「する」かどうかを確認することを、敬語で言うとどうなるでしょうか? 「する」を敬語に変換してみましょう。


「する」を敬語変換すると?

尊敬語:なさる
謙譲語:いたす

が敬語変換の基本です。では、具体例で考えてみましょう。

尊敬語の場合

目上の人に「する」かどうか確認する場合、

「参加なさいますか?」
「出席なさいますか?」

のように「なさる」を使います。

謙譲語の場合

「する」を謙譲語で使う場合は、

「拝見いたす」
「拝見いたします」
「よろしくお願いいたします」

のように「いたす」を使います。「いたします」と使う脳が一般的です。

次の記事

「「思う」を敬語に変換しよう!」

前の記事

「「会う」を敬語に変換しよう!」

参考リンク

「よく変換する敬語一覧【動詞編】」

    
コメント