「助ける」を敬語に変換しよう!

目上の人に「助けます!」というのは失礼です。そこで「助ける」を敬語に変換する必要があります。

「助ける」を敬語変換すると?

尊敬語:お力添え、ご援助、ご支援 謙譲語:助けていただく が敬語変換の基本です。では、具体例で考えてみましょう。

尊敬語の場合

「お助けになる」はしっくりとこないので、目上の人に対して助けが必要か聞くときは、 「お力添えは必要でしょうか?」 「ご援助は必要でしょうか?」 「ご支援できれば幸いです。」 のように言い換えます。

謙譲語の場合

目上の人に助けてもらった時は、 「助けていただきありがとうございます」 と言います。 次の記事「「尋ねる(質問する)」を敬語に変換しよう!」 前の記事「「死ぬ」を敬語に変換しよう!」 参考リンク「よく変換する敬語一覧【動詞編】」