「尋ねる(質問する)」を敬語に変換しよう!

目上の人が何か尋ねる場合や、目上の人に対して尋ねる場合はどのような敬語が適切でしょうか? 「尋ねる(質問する)」を敬語に変換してみましょう!

「尋ねる(質問する)」を敬語変換すると?

尊敬語:お尋ねになる、お聞きになる 謙譲語:お伺いする、お尋ねする、お聞きする が敬語変換の基本です。では、具体例で考えてみましょう。

尊敬語の場合

目上の人が尋ねる場合は、 「部長がお尋ねになる」 「部長がお聞きになる」 のように使います。

謙譲語の場合

目上の人に対して、尋ねる場合は、 「今、お伺いすることは可能でしょうか?」 「今、お尋ねすることは可能でしょうか?」 「今、お聞きしてもよろしいでしょうか?」 のように使います。 次の記事「「許す」を敬語に変換しよう!」 前の記事「「助ける」を敬語に変換しよう!」 参考リンク「よく変換する敬語一覧【動詞編】」