「わかる」「わかった」を敬語に変換しよう!

変換タイプが多い「わかる」「わかった」を敬語に変換してみましょう! 間違えやすい敬語がたくさんあるのできちんと理解しましょう!

「わかる」を敬語変換すると?

尊敬語:ご理解、ご承知、ご了解、ご了承、おわかりになる 謙譲語:かしこまる、承る、承知する が敬語変換の基本です。では、具体例で考えてみましょう。

尊敬語の場合

「ご理解いただき、誠にありがとうございます」 「ご承知くださり、感謝しております」 「ご了解いただき、感謝しております」 「ご了承くださり、ありがとうございます」 「おわかりになりましたか?」 のように使います。ただし、「おわかりになる」はバカにしているように聞こえるのでなるべく使うのは避けましょう! また、了解は尊敬語です。よく謙譲語として「了解です」のように使ってしまう人は注意しましょう!

謙譲語の場合

「かしこまりました」 「承りました」 「承知いたしました」 のように言い換えて使います。 次の記事「「考える」を敬語に変換しよう!」 前の記事「「許す」を敬語に変換しよう!」 参考リンク「よく変換する敬語一覧【動詞編】」