ビジネスの着こなしの基本をマスターする

ビジネスシーンにおいて必要なスキルはたくさんありますが、その中で慣れが求められるものとして着こなしがあるでしょう。春先に研修をはじめたばかりの新入社員が、スーツを着こなせていないように見えるのはなぜでしょうか。まだ着慣れていないからです。そのうち慣れていくと、着こなしは自然とできるようになるものです。


教科書として学ぶ

ビジネスシーンにおける着こなしを学ぶにあたって最適な教科書といえるのがボノボプロダクション著、日本メンズファッション協会監修による『社会人1年目からのビジネス着こなしの教科書』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)です。スーツを着始めたばかりの新社会人や、スーツを上手く着こなせていないと悩んでいる人にお勧めの一冊です。

すべての疑問に解説

本書はビジネスシーンの着こなしに関して初歩的な部分から解説されています。例えば値段はいくらぐらいのものを買えば良いのだろうか。安すぎても高すぎてもいけないのではないかといった部分ですね。あるいはネクタイやワイシャツなどのおしゃれな部分はどのくらい自己主張をすべきなのかといった点についても解説がなされていますね。カジュアルな服装というのはある程度自分の着こなしが通用するものではありましたが、ビジネスシーンにおいてはひとつのベーシックが存在します。そこから個性を出してゆくにはどうすればいいのか。そのような部分を解説してくれるこれまでにない視点の本であるといえるでしょう。

    
コメント