食事マナーを学び直す

食事マナーというのは、なかなかあなどれないものです。両親のしつけなどで厳しくされてきたという場合では ないと、実は意外と間違ったマナーで食事してしまっているといったこともあるからですね。

チェックされている?

ある会社の就職面接では、食事マナーを密かにチェックしているといった話もあるようですね。お昼休みにお弁当を出して、その食べ方をチェックしているといった都市伝説もあるほどです。そこまではさすがにないとしても、食事をする機会というのは、どこに行ってもあるわけですから、注意しておかなければいけないところでしょう。

どうすればいい?

小倉朋子による『世界一美しい食べ方のマナー』(高橋書店)は、ありそうでなかった食事マナーに関する本です。本書で取り上げられているのは、7つの基本パターンとそれをどのように扱っていくかといったものですね。そこでは、ある種の基本編と応用編を使い分けていくということにもなるでしょう。

どうすればいい?

さらに、本書では食事マナーばかりではなく、コーヒーの飲み方といった、喫茶店などでのマナーも記されています。ビジネスシーンにおいては打ち合わせなどで、飲み物を口にするといった機会も多くあるでしょう。そうしたときに、基本をきちっと解説してくれている本書のような本はきっと役に立つことでしょう。基本をおさえておきたい人にはおすすめの一冊です。