ビジネススキル

ビジネスマンにはおさえておきたいビジネススキルがあります。コミュニケーション能力、マネジメント能力、マーケティングスキル、企画力、思考力、時間管理、整理術など仕事に役立つビジネススキルをマスターする方法を紹介します。

  • 地頭力を鍛えよ

    地頭が良いとはよく言われる言葉です。地頭の良さは、仕事の出来にも影響します。仕事というのはこれまでの受験勉強やテストなどと違って、はっきりとした正解はありません。むしろトライアンドエラーを繰り返していく場所です。そんな時に生きてくるものが地頭の良さなのです。

  • 質問力を鍛えてみよう

    質問力は、あらゆる場面で役立つスキルです。しかし、講演会の最後の質疑応答などでは、自分のことばかりを語ったり、あるいは、講演の内容とまるで関係ないことを訊くような人がいます。そうした人たちとは別に、何か質問をしたいのだけれども、最後は何を言っているのかわからなくなってしまうグダグダとした展開に陥るものもありますね。

  • 明日、豊洲で開催!「友達5000人芸人」カラテカ入江から人脈術と営業を学ぶ講演会

    お笑いコンビ・カラテカの入江慎也氏は、芸人の枠から飛び出し、経営者としても躍進を続けています。そんな入江氏が明日、「営業」×「お笑い」をテーマにしたセミナーに登場します。 スペシャル対談のお相手は、25歳で営業代行会社を設立し、5年で年商90億円超えを達成した高橋英樹氏です。 セミナーは、東京・豊洲のNBF豊洲キャナルフロントで開催。業界トップ経営者と人脈をつくる仕事術がたっぷり学べます。

  • 次世代のWEB広告配信サービス、Adplaceとは?

    インターネット広告はもはやスタンダードなものとなりつつあります。しかし、WEB広告には「手間がかかる割に効果が薄い」といった声も聞こえます。これは広告を出す側と、受け取る側のミスマッチが原因といえます。そうした問題を解決する次世代の広告運用サービスとしてAdplace(アドプレイス)が登場しました。

  • 友達は5000人以上! 驚異の「人脈力」を持つカラテカ入江から営業術を学ぶ講演会

    人脈を武器に本業の芸人としてだけでなく経営者としても活躍する、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也氏。9月29日金曜日に東京・豊洲で開催される1日限りのセミナーに登場します。 テーマは「営業」×「お笑い」。25歳で営業代行会社を設立し、5年で年商90億円超えを達成した高橋英樹氏とのスペシャル対談で、一生使える営業の極意、人脈のつくり方を教えます。

  • 頭がいい人の仕事術

    頭の良し悪しは、単に勉強ができる・できないではありません。仕事においては、きちんと相手のことを考えて行動できているか、目先の予想ができているかといったポイントが重視されます。

  • 誰でもできることからはじめる

    ビジネスをやるうえで、人としてのパーソナリティの向上は欠かせない要素です。自分みがきという言葉でも言い換えられるでしょう。しかしながら、いきなり英会話にチャレンジしたり、あるいは異業種交流会に顔を出したりといったことをしても、なかなかうまくいかないものです。もっと、基本に立ち返って考える必要があるでしょう。誰でもできることをやっていないのではないか、そうした目の向け方は重要です。

  • 仕事で必要なコミュニケーション力とは?

    コミュニケーション力はあらゆる場面で役立ちますし、大切な要素だといわれています。しかしながら、仕事に本当に役に立つコミュニケーションと、役に立たないコミュニケーションがあることも確かでしょう。

  • 会話力で勝負する瞬間

    ビジネス、あるいは日常生活において必要なものはコミュニケーションスキルです。それを細分化していくと、どのように話をしていくのかという会話力に行き着きます。例えば話すのが苦手である、何を話せば良いのかわからないという人であっても、会話力を意識していけば、自然とスムーズな話ができるようになることもあるのです。

  • シンギュラリティ・ビジネスとは何か?

    現在、ビジネスにおいて必要とされるスキルは多く存在します。コミュニケーションスキルといった基本的なことはもとより、最近ではシンギュラリティ・ビジネスといった言葉も生まれています。

  • エリートの目のつけどころに学ぶ

    ビジネスを展開する上で、重要なものとして”目のつけどころ”があります。着眼点ですね。これまでにないようなビジネス、あるいはニッチな需要をついたビジネスなど、どこに目をつけるかは利益を生み出す上で大きなポイントとなるでしょう

  • ウェブには戦略が必要

    いまやウェブを広告媒体として利用することに異論はないでしょう。ほとんどの企業がウェブを持ち、そこで自社の宣伝活動を行っています。しかしながら、広告としてのウェブはほとんど見られない、といった現状もあります。ネットCMがたびたび炎上していますが、あれは炎上という形でも注目されないと、誰も見られないといった事情もあるようです。

  • ミスをなくす文章術

  • 質問型営業メソッドの強み

    営業職は、最初は右も左もわからないでしょう。商品を売るにあたって、何をすればいいのかわからないと思う人は多いかもしれません。もちろん、良いものを作って、誠実に売れば売れるはずというひとつの理想はあります。しかし現実はそうそううまくいかないものです。そんな時にひとつ有効な方法があるとすれば質問型営業です。

  • 口コミの法則を知るべし

    商品を売ったり、あるいは事業を宣伝するにあたって重要視されているものが口コミです。お金をかけて広告を制作するよりも、確実に届けたい層に情報を届けることができる手法、それが口コミです。

  • 本は過去・未来につながる唯一の手段

    本は読むものという固定観念をリセットすれば、今よりさらにすばらしい人生が開けるのかもしれません。一冊の本は、時間と空間を超えてだれかの胸に届きます。それは、これから生まれてくる人たちかもしれないのです。

  • 企画はシンプルに

    仕事において企画力は大切な要素です。企画において大切なものは「ひと言。」で決まる。そう述べるのが石田章洋による「企画は、ひと言。」( 日本能率協会マネジメントセンター )です。

  • 地方にいる作家は「小さなクジラ」になろう

    本を書きたい気持ちはあるけれど、東京に住んでいる人の話だとあきらめていませんか? 地方在住でも本を出す夢を叶えた人はたくさんいます。地方発のベストセラーもあります。最初の一歩の踏み出し方をのぞいてみましょう。

  • ヘタをうまいに変える心がけと文章術

    「こんなふうに上手に書けたらな……」好きな本を読んで、そう思ったことはありませんか? 文章がうまくなるには、普段からの心がけが必要です。ヘタをうまいに変える心がけと文章術をご紹介しましょう。

  • わかりやすくて役に立つ「わかりやすくの法則」とは?

    読みやすい言葉選びをした後は、どうやって文章を作っていったらいいのでしょうか。実は、ある法則に従うことで、迷子にならずに書き進めることができるのです。知って安心、たちまち文章がうまくなります。

1 / 21 1 2 3 4 5 最後 »