ヒラリー夫人に学ぶ人脈の作り方

クリントン大統領の妻として有名なヒラリー夫人。彼女は人脈作りの天才でした。ヒラリー夫人が人脈作りに成功したのは、その驚異的な行動力にあります。ヒラリー夫人に学ぶ人脈の作り方を紹介します。


■ヒラリー夫人の人脈力

ファーストレディだったヒラリー・クリントンの政治活動に同行したことがある人はこう言っていますです。

私たちは軍の輸送機で米国南西部を転々とした。ヒラリー夫人は朝5時に起きて朝食をとり、ワシントンに電話を入れた。日中は4~5回演説を行って、そのあとカクテルパーティをはしごして、さらに何人かの自宅を訪れた。その日1日で、ざっと2,000人くらいと握手したはずだ。そうして夜もふけたころ、疲れはてた取り巻きが専用機へ向かうなか、彼女はスタッフを集めて脚を組んでまっすぐ腰かけ、1日の出来事をめぐって楽しげに雑談を交わし始めた。そして1時間ばかり軽口を叩いたあと、翌日のスケジュールを組みだしたのだ。どの政党の支持者であれ、彼女の強い決意と仕事への意欲に敬意を払わずにいられないはずだ。私は、この旅のなかで彼女が膨大な数の人名を記憶していることに驚いた。私など、自分の周囲の人を覚えるだけで一苦労だったのに…。

■人脈づくりを成功させるには努力が大切

人脈づくりを成功させるには、ひたむきな努力が大切です。ただし、必ずしも時間をかける必要はありません。世の中には、ネットワークを築くには毎日18時間、せっせと打ち合わせや電話をしなければならないと考えている人もいます。しかし、もしあなたが人付き合いは重労働と感じているなら、それはやり方がまずいか、あるいは間違ったことをしているかどちらかでしょう。

ネットワークづくりとは、人間関係を築き友情を育むことでにあります。人脈づくりに時間をかけるのではなく、それを楽しむべきなのです。身近に自分のネットワークがあり、目標がはっきり定まっていれば、日中にいくらでも人付き合いの時間をつくれるはずです。

ヒラリー夫人のように人脈作りを行うには驚異的な行動力と人脈作りを楽しむ必要があります。人脈を上手に形成し、ビジネスに役立てましょう。

「一生モノの人脈力(キースフェラッジタールラズ)」の詳細を調べる

    
コメント