会議の進め方

会議の効率化に役立つ、会議の進め方、すごい会議、進行やルールなど、効率的な会議の進め方を紹介します。

  • アルゴリズム思考術に学ぶ

    思考術の本はさまざまなものが出ていますが、すぐにでも応用できるものが少ないのが実際のところです。それは精神論に比重を置いて書かれていたり、あるいは高度な内容であるとかそういったものです。

  • 議論を明確にするには?

    ビジネスの場などにおいて会議をしていて、いつの間にか展開がグダグダになってしまうといったことはよくあるでしょう。それは、何を議論しているのか、その主軸を見失ってしまったがゆえに起こる現象だといえます。

  • ロジカルファシリテーションとは?

    ロジカルファシリテーションという言葉があります。ぼんやりと名前は聞いたことはあっても、実際の意味はいまいちとらえられていない人が多いのではないでしょうか。ロジカルは理論を意味する言葉であり、ファシリテーションでは会議などの場で発言をうながしたり、話の流れを整理する行為をいいます。いわば、会議などが建設的にまわっていくように仕向けるのがロジカルファシリテーションであるといえるでしょう。

  • 思考を「図」で考えてみる

    ビジネスや、あるいは勉強において思考を展開することは重要です。しかし、目先のことにとらわれてしまい、考えが上手くまとまらないという場合も多いでしょう。特に会議などでは、議論が堂々巡りしてしまうということも珍しくありません。そうした時に有効なものが図式化です。

  • あなたは陥っていない?「ドラえもん会議」に注意

    ビジネスシーンにおいて会議というのは、不毛な時間、無駄な時間ではないかという意見はよく言われたことです。しかし会議は内容次第によっては良い方に転ぶこともあれば、悪い方に転ぶこともあります。もっとも、無為な時間となってしまうのは「ドラえもん会議」でしょう。

  • 会議の雰囲気を良くする2つのキャラ設定

    新商品開発や新規事業、ビジネスに関する会議で、良いアイデアが出ずに雰囲気が悪くなることよくありますよね。会議の雰囲気を良くするためのキャラ設定があることをご存知ですか? ダメな会議は役割がはっきりしていない 仕事をしていると、さまざまな会議に参

  • なぜ、会議で議論が上滑りするのか

    職場の会議や、地域の役員会などで話し合いを持っても、決まりきったような結論しか出てこないということはありませんか。自分自身の考えを深め、新しい発想が生まれる話し合いをするにはどうしたらよいのでしょうか。 言葉にひきずられない 「情報化社会」や「エコロジ

  • 会議を成功させる3つの秘訣

    ビジネスをするうえで、会議は大切ですよね。でも、会議で決めたことを実際行っているでしょうか? しなくてはいけないことをないがしろにしてしまい、結局何も業務が進んでいないこともあります。今回は、会議を成功させる3つの秘訣を紹介します。 ■1. 会議

  • 効率200%アップ!? 会議を始める前にしたいこと。

    世界には会議が上手くいかなく、困っている企業や組織が沢山あります。その一方で、YahooやAccenture、MorganStanleyなどは超効率的に会議を行い、超成果を上げています。ダメな会議と良い会議は何が違うのでしょうか。それらの会社は、有名マネージメ

  • 必要な質問は3種類だけ。無駄なことが嫌いな人向け会議の進め方。

    「95%」、みなさんはこの数字が何か知っていますか? これは会議における「コメント交換の割合」です。人は放っておくとコメントの交換しかせず、結論を出すことを殆どしません。このような会議はどうやって改善すればよいのでしょうか。今回は、無駄な会議が嫌いな人に向けた

  • 会議を何倍も効率化する「すごい会議」

    どこの会社でも欠かせないのが会議でしょう。けれども、意外と会議は効率化できません。社内会議でも社員同士の顔見せ程度に終わってしまうことも少なくないでしょう。実際のところ、会議が効率的なものになることはなかなか難しいというもの。そこで今回は、会議を何倍も効率化す

1 / 1 1