あなたは陥っていない?「ドラえもん会議」に注意

ビジネスシーンにおいて会議というのは、不毛な時間、無駄な時間ではないかという意見はよく言われたことです。しかし会議は内容次第によっては良い方に転ぶこともあれば、悪い方に転ぶこともあります。もっとも、無為な時間となってしまうのは「ドラえもん会議」でしょう。


ドラえもん会議とは何か?

「ドラえもん会議」とは何でしょうか。名前の通り、ドラえもんの歌にあるようなことしか話されない会議を言います。

あの有名なアニメソングのように「こんなことができたらいいな〜」「あれもしたい、これもしたい、う〜んどうしよう〜」と話すだけの不毛な会議です。

もちろん理想や高いビジョンを掲げることは悪いことではありません。しかし、実現不可能な夢をあれこれ語っていては、何の進歩もありません。

まんがの世界ならば、ドラえもんがひみつ道具でなんとか助けてくれるかもしれません。しかし社会にはドラえもんはいないのです。現在は21世紀。ドラえもん誕生まではあと100年くらいかかります。

「ドラえもん」化防止のために

では「ドラえもん会議」を防止するためにはどうすればいいでしょうか。まず企画を提案する際に、具体性をもたせることです。企画を進めるにあたっての計画や、類似の企画の検討などを添えるなどするとよいでしょう。

抽象的な思考から具体的な思考へとブレイクダウンさせることで「ドラえもん化」を防止することができるでしょう。

「のび太くんがしずかちゃんと結婚できた理由」の詳細を調べる

    
コメント