最高品質の会議とは?

会議とはビジネスシーンにおいては欠かせない要素です。その会議というのは、常にだらだらとしたものになりがちです。ともすれば、それは世間一般的に見た場合に非効率ということにもなりかねませんよね。

密度の濃い会議とは

そんな会議に関しての本として前田鎌利による『最高品質の会議術』(ダイヤモンド社)です。本書は著者が実際に30分の会議を行うことで業績を2倍にあげた効率的な会議の手法について記されています。いわば実践の中で実際にこういう効果が出ましたという部分が記されていますので、そこにおきましては、非常に役立つ本に仕上がっていると言えるでしょう。

ポイントを絞って解説

さらに本書ではきちっと34のポイントにしぼった解説がなされています。最初から、文章を追うばかりではなく時間がない人でもさくっとポイントをチェックすれば良いようになっていますので、時間のない人にとっても役立つ本だと言えるでしょう。さらに会議を活性化させるにあたって良い質問の仕方や、部下をどのように活用していくのかといった具体的なポイントについても記されています。

ほかのテクニックも

さらに、会議において何よりも重要だとも言えるであろう上層部の許可をどのように取り付けるのかといった具体的なテクニックも記されていますので、まさに会議を効率化していくために最適な一冊なのではないでしょうか。