素直さこそ武器である?

ビジネスシーンあるいは、生活全般において大切なものはどこにあるでしょうか。ひとつ「素直さ」というものがキーワードになると言えます。誰しも頭では理解していたとしても、なかなかうまくできない。それこそ素直になれないという人が多いでしょう。


どうすべきか?

斎藤一人による『「素直さ」こそ最強の武器である』(秀和システム)では、まずまわりの話を聞くことによって人生や仕事を円滑に回していくための秘訣が記されています。これは著者自身が体験したことをベースにして書かれていますので、実践的で役立つものがあると言えるでしょう。

問答で記されている

さらに本書の魅力は問答形式で記されているところにあります。こういうタイプの本となると、著者の主張ばかりが詰め込まれているというものが少なくありません。もちろん、それはそれで魅力的ということもありますが、どうしても著者の勢いが強くなりすぎといったこともあるでしょう。その点においてQ&A形式であれば、誰しもに通じやすいソフトな内容を体現していると言えます。

誰でもできる

やはりこうした本において大切なのは誰しもができること、すぐにでも実践できることではないでしょうか。素直さ、という誰しもが持っているものをベースに、自分らしさを追求してみてはいかがでしょうか。

    
コメント