分かりやすく説明できるようになるおすすめ池上彰の本7冊

「週間こどもニュース」のお父さんを11年務め、現在はジャーナリストとして多方面で活躍し、たくさんの本を出している池上彰さんの著書で、特におすすめの本を7冊紹介します。「わかりやすく」ニュースを伝えることで有名な池上彰さんの著書は、もちろんわかりやすいものなのでオススメです。


■わかりやすく伝える技術

「分かりやすい解説」をさせたら右に出る者がいないと言われる池上彰氏さんがいかにして様々な事象を分かりやすくとらえ、まとめ、考え、伝えているのかが書かれています。「伝えたいことがあるのにうまく言葉や文章にできない」「プレゼンで何をどのように話したら良いのか分からない」「図解などを応用することでもっとうまく物事を捉えられるようになりたい」という人におすすめです。

「わかりやすく伝える技術(池上彰)」の詳細を調べる

■先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発

日本の行き詰まりは、諸問題を先送りしてきたことにあります。しかし、震災を機に先送りはできなくなりました。そこで、新しい国づくりとは何たるかを池上彰氏が提言しています。日本の復興を考える上で欠かせない1冊です。

「先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発(池上彰)」の詳細を調べる

■知らないと恥をかく世界の大問題

池上彰さんが、世界情勢のポイントを簡潔に解説しています。リーマンブラザーズによる金融危機後の新しい世界の在り方を提案しています。

「知らないと恥をかく世界の大問題(池上彰)」の詳細を調べる

■知らないと損する 池上彰のお金の学校

経済ニュースの理解に必要な金融用語とその仕組みを、池上彰さんが明快に解説しています。給料のシステム、円高の理由、格安のからくり、ギャンブルの経済効果などたくさんの解説があり、経済の勉強になります。

「知らないと損する 池上彰のお金の学校(池上彰)」の詳細を調べる

■わかりやすさの勉強法

池上彰さんが普段実践されている「わかりやすさ」を追求するための勉強法が池上さんらしい「わかりやすさ」で書かれています。

「わかりやすさの勉強法(池上彰)」の詳細を調べる

■池上彰の新聞活用術

新聞活用術、新聞の在り方や魅力を池上彰さんがあますことなく解説しています。

「池上彰の新聞活用術(池上彰)」の詳細を調べる

■伝える力2

報道現場の最前線にいた池上彰さんも、少しでもわかりやすく伝えるべく、いろいろな工夫や努力をしていました。そうしたリアルな話を中心に、前作『伝える力』では書ききれなかった多くのことを盛り込んでいます。実は池上彰さんは、かつて「人見知りで引っ込み思案」でした。池上彰さんはどうやって克服し、「伝える力」の達人となったのでしょうか?伝える力を身につけるために読みたい1冊です。

「伝える力2(池上彰)」の詳細を調べる

今回紹介した池上彰さんの本で気になった本からぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

    
コメント