会話力で勝負する瞬間

ビジネス、あるいは日常生活において必要なものはコミュニケーションスキルです。それを細分化していくと、どのように話をしていくのかという会話力に行き着きます。例えば話すのが苦手である、何を話せば良いのかわからないという人であっても、会話力を意識していけば、自然とスムーズな話ができるようになることもあるのです。


会話力とは何か?

岡田斗司夫による『頭の回転が速い人の話し方:あなたの会話力が武器になるユニバーサル・トーク×戦闘思考力 』(フォレスト出版株式会社)では、そんな会話力にまつわるさまざまなポイントにしぼった解説がなされています。

会話の何が重要なのか

例えば頭の回転が早い、といった物言いはよくされますが、一体どんな基準によって語られているのでしょうか。これは地頭の良し悪しの問題ではありません。その場に合わせて回転数をあげる、おとすといったことが臨機応変にできることが回転の早さにつながるのです。しかしながら、どこでも自分のペースで自分の好きなことをしゃべるとあっては、それは問題です。相手に共感される話し方、あるいは伝わるような話し方をすることも重要です。本書はそうしたベーシックな部分のスキルを磨くことが何よりも大切である、そういった基本的なことを教えてくれる本といえるでしょう。

    
コメント