ライカビリティとはなにか?

社会にはさまざまな能力があります。その人が持って生まれているもののほかに、その人がもともと持っているものといったものまでさまざまです。それらが気づけば能力として評価されることもあるのです。そのひとつにライカビリティがあります。これは人に選ばれる能力です。

ライカビリティの解説

ライカビリティは人に選ばれる能力だと記しました。それは、なんとなくイメージとしてはつかみやすくても、なかなか実態がわからないというのもあるのではないでしょうか。そのようなものについて記した本が松崎久純による『好きになられる能力~ライカビリティ 成功するための真の要因~』(光文社新書) です。

パターンで分析

本書はライカビリティを獲得していくために、コミュニケーションのパターンを分析し解説した本です。すなわち、知らず知らずのうちに人に避けられるような話し方や言葉づかいをしていないかといったことが本書からわかってくるのです。やはり話し方というのはいくつかパターンがありますから、それをあらかじめ把握しておくというのは必要なのではないでしょうか。

意識し改善する

本書は何に役立つのかと言えば、これまでの無意識のうちにふるまっていたものを、きちっと把握していくというものですね。言葉にならないものを意識していくことで、おのずと目の前が開かれていくことはあるでしょう。