ビジネスを集合知に学ぶ

ビジネスのやり方は百人いれば百通りのスタイルがあるといいます。それは確かにそうでしょう。ただし、その中においてもある程度のセオリーは存在します。ピンチになった時、どういった行動を取るのが一番ベストな選択肢なのか。そういった疑問に答えてくれる本がマイナビ学生の窓口フレッシャーズ監修による『万人に聞く! 仕事・職場の「みんなはどうしてる?」大会議』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)です。


学ぶことが多い

本書は、上司や先輩には当たり前すぎてなかなか聞きにくい内容をきちっと解説したものです。取引先とのトラブルにはどのように対応すべきなのか、飲み会の場所選びにおいてベストなポイントはどこなのか、といった内容が記されています。確かに、できて当たり前だと思われているような内容ではありますが、基本的な部分が抜け落ちてしまっている人もいますよね。そのような立場の人にとって力強い本になることは間違いないのではないでしょうか。

カスタマイズしてゆく

本書で取り上げられている内容はあくまでもベーシックなものです。そこからはじまって自分の業界、あるいは立場などにおいて、応用を加えていくというのがひとつの使い方といえるかもしれません。それでも、はじめは誰もが知っておくべき常識が網羅されているため、良書であるといえるでしょう。。

    
コメント