時流を掴むビジネスマンがコッソリやっている情報収集術

常に変化し続けている現代で、ビジネスマンが生き残っていくためには時流をいち早く、そして的確に掴むことが求められています。けれども、変化のスピードが特に早い昨今、忙しさに忙殺されてしまうビジネスマンも多いはず…。そこで今回は時流を掴むビジネスマンがやっている情報収集術を紹介します。


1. 良質な情報をインプットできる手段を持っている

時流を掴むためには、多かれ少なかれトレンドを知っている必要があります。特に、良質な情報であればあるほど、時流を掴むことが出来るようになります。

そこでオススメなのが、書店に足を運ぶこと。書店では、流行やトレンドが凝縮できた場所であり、積まれている本や雑誌などから、そうした情報が読み取れます。また、本のカバーや帯のコピーからは、短い文章で人を惹きつけるヒントが得られるはずです。

2. なぜの観点で考えている

巷で流行しているものが、話題になった理由はどこにあるのかを考える必要があります。ヒットを飛ばした商品が、なぜ売れたのかという視点を持つことは、営業、企画、商談、会議でも使えるヒントになりえるはずです。

3. 他人の視点を取り入れる

時流を掴むためには、自分の視野を広めるとともに、他人の目を通した見方が必要になります。そのため、他人の視点を持っているかどうかということが重要なのです。

他人の視点を取り入れるための具体例がメルマガです。メルマガを購読することには4つのメリットがあります。

1. 他人の視点と事実がバランスよくミックスされている

メルマガは、筆者独自の経験に基づく視点と、事実が程よくミックスされて書かれている最たる例です。他人の視点を取り入れるには最適な教材と言えます。

2. 無料で活用できる

有料のメルマガはじっくり読まないといけない気がするので、未読のまま溜まっていってしまう傾向にありますが、無料のメルマガはざっと目を通すだけでも良いと考えて、気軽に読めます。まずは無料のメルマガを購読してみてはいかがでしょうか。

3. 時間が短縮できる

メルマガはわざわざ新聞や雑誌などから情報を読み取らなくてもメルマガを発刊する編集者が、その日のトレンドや記事をわかりやすい内容にまとめてくれるため、自分がわざわざ新聞や雑誌を読む手間が省けます。

4. どこでも読める

スマートフォンなどを利用すれば、移動中やスキマの時間に気軽に読むことが出来るのもメルマガのメリットです。

けれども、メルマガのテーマとして扱われるのは、比較的メディアが取り上げた問題が多く、多様な情報が受け取れずになりがち。さらに、メルマガ発行者の個人的な見解が含まれるため、ときには間違った考え方が流れていくことに注意しましょう。

時流をいち早く、かつ的確に掴む力……その力は「マーケティング力」と捉えても差し支えありません。現役放送作家で、会社経営者も兼ねている著者が著した『29 歳までに手に入れたい5つの箱』では、他にも現代のビジネス社会を生き抜くためのビジネスの力を紹介しているので、気になった方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

「一生、仕事に困らない! 29歳までに手に入れたい5つの箱(上岡正明)」の詳細を調べる

    
コメント