マジシャンの心理戦略に学ぶ

相手の心理をうまく読んでいくことは、ビジネスなどにおいて求められるスキルのひとつとなっています。それさえわかっていればきっと最強になれるのに、なかなうまくいかないもんだなといった嘆きを抱えている人もいるのではないでしょうか。

マジシャンに学ぶ

そうした中において、相手の心理をうまく読むことに長けた人たちがいます。そのひとつがマジシャンでしょう。手品やマジックといったものは、マジシャン本人のテクニックもさることながら、高度な心理戦がそこで行われているといったことはよく言われていることですね。いわば、お客さんはマジシャンにはめられているといったことになるわけです。

どうすればいい?

スティーブ・コーエン著作、宮原育子翻訳による『マジシャンだけが知っている最強の心理戦略』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)では、マジシャンが実際のパフォーマンスで用いている心理テクニックを文章によって解説したものです。そこでありますから、いわば実践的な内容であると言えるでしょう。

プロセスの勝利

そこにあるものは、どのように相手を操っていくかというプロセスでしょう。やみくもに相手を説得しようとして、何かを求めるということがあっても、それは北風と太陽のようになってしまうことでしょう。プロセスのテクニックを学んでいくことによって、よりスムーズなビジネスができるといった可能性も期待できそうです。