共感マネジメントの作り方とは?

ビジネスシーンにおいては感情がさまざまな重要なファクターとなります。感情的な対立というものが一方であるかといえば、共感によってチームがひとつにまとまるといったこともあるでしょう。このように感情というのは使い方次第で大きく内容を変えていくものだとわかります。

最強チームの作り方

中田仁之による『困った部下が最高の戦力に化けるすごい共感マネジメント~売上を伸ばしているリーダーが実践している最強チームの作り方』(ユサブル)は、これまでどのように扱えばいいのか、少し困っていた部下がみちがえるように変わるためのメソッドについて記されているものです。自分から積極的に動いてくれない、指示待ちをしているといった部下がかわるための、心構えについて記されています。

部下を変えるのは誰?

ここで重要なのは部下を変えるのは誰であるかというポイントでしょう。それは、リーダーであるあなた自身にほかなりません。リーダーが変われば組織も変わる、会社も変わるといった希望が本書には記されているといえるでしょう。実際にチームの売上をのばした具体的なメソッドが記されていますので、それをご自身にも当てはめてみてはいかがでしょうか。さらには、こうしたリーダー管理術というのはなにも上からまとめるばかりではありません。きちっと組織の横の広がりを作り、それぞれのメンバーが意見を言えるような空気作りというのも場合によっては重要となるでしょう。