人もお金もついてくるリーダーになるための7つの質問

管理職になっている人に質問です。あなたは、「人もお金もついてくるリーダー」になれていますか? 今回は、人もお金もついてくるリーダーになるための7つの質問をします。あまり考え込まず、思いつくままに答えてみましょう。


■人もお金もついてくるリーダーになるための7つの質問

1. 今期の目標が決まりました。あなたは、目標の何%達成をもって「合格」としますか?
2. 部下の努力を「1」とした場合、リーダーはどのぐらいの努力が必要だと思いますか?
3. 毎朝、鏡で自分の笑顔をチェックしていますか?
4. 部下の話を最後まで聞くほうですか? それとも途中で口を挟んでしまうほうですか?
5. あなたにとって仕事とは、単なる生活の手段ですか? それとも自己成長の場ですか?
6. 部下を褒める、部下を叱る。褒めると叱るの割合はどのぐらいになりますか?
7. 今年に入って、自分の成長のためにお金や時間をどのぐらい使いましたか?

それでは、質問の答えを発表します。

■人もお金もついてくるリーダーになるための答え

1. 人もお金もついてくるリーダーは、100%達成すること以外は考えません。
2. 人もお金もついてくるリーダーは、部下が諦めてしまうぐらいの努力をします。
3. 人もお金もついてくるリーダーは、笑顔にも時間とお金をかけます。
4. 人もお金もついてくるリーダーは、相手の話をすべて聞いた上で、自分の意見をいいます。
5. 人もお金もついてくるリーダーは「職場は人を育てる場所」と考え、自分はもちろん、部下の人生を考えて指導にあたります。
6. 人もお金もついてくるリーダーは80対20の割合で部下を褒めます。
7. 人もお金もついてくるリーダーは、自らの成長のためにお金と時間を惜しみなく費やします。

あなたの答えはどうでしたか? 人もお金もついてくるリーダーが、何を考え、どのように行動しているのかイメージできたと思います。

■人もお金もついてくるリーダーになるために

人もお金もついてくるリーダーとは、一言でいうならば、「仕事」もでき、「人間」としても信頼、尊敬できる人のことです。

どんなに仕事ができても、部下に慕われない人がいます。「人がついてこないリーダー」です。人柄がよく部下にも慕われていますが、仕事の実績に関して今ひとつな人がいます。そう、「お金(実績)がついてこないリーダー」です。

何をすれば「人もお金もついてくるリーダー」になれるのでしょうか? その答えが、先ほどの7つの質問に隠されています。ひとつひとつは、ほんのわずかな違いかもしれません。しかし、このわずかな違いが積み重なっていくと、「人もお金もついてくるリーダー」と「人とお金に見放されるリーダー」のように大きな差となって現れるのです。

人もお金もついてくるリーダーになりたい人は、今回紹介した7つの質問の答えを解説している「人もお金もついてくるリーダーの哲学」を読んでみてはいかがでしょうか? 人もお金もついてくるようになります。

次の記事

「人もお金もついてくるリーダーになるたった1つの方法」

前の記事

「二流のリーダーほど「飲みニケーション」に誘いたがる!? 一流のリーダーの人付き合い」

参考本

「人もお金もついてくるリーダーの哲学(井上裕之)」

    
コメント