シンプルな3分間マネジメント術とは

本書は部下のコントールに関する本です。部下をどのように動かしてゆけばいいのか、指導してゆけばいいのか。そこにおいて役立つものとして短い時間でケアをしてゆくための方法について記されています。伊藤守による『ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)です。

誰にもできる

本書のマネジメント術のポイントは、余計な下準備などが一切いらないというところではないでしょうか。誰にでもできて、すぐに効くということがあります。それは大きなメリットとなるのではないでしょうか。なぜ、このようなマネジメント術が可能であるかといえば、それはこれまで気づかない部分を浮き彫りにしているためですね。それは、一見すれば簡単なようなことでいてなかなか気づかないおちうこともあります。

時間を取る

本書において大切なものは、部下のために時間を取るということです。それはどのような忙しい人であっても3分間ならば時間は取れるだろうといった前提もあります。わずか、それだけの時間でも、部下にとっては自分は見放されていないのである、あるいは評価されているかもしれないといった希望につなげることができます。さらに、大きな組織に限らず個人商店のアルバイト従業員などに対しても有効な方法であるといえるでしょう。部下が一人でもいる人に対するおすすめの術が本書には記されているので参考になる本です。