マーケティング

  • 資料作りでビジネスパーソンがやりがちな4つの失敗

    連日の会議のプレゼン準備に、連夜パソコンと向き合っている方も多いと思います。「強調したい部分があるから文字を大きく…」や「図表をたくさん使ってインパクト重視で…」と、ちょっと待って! 色をたくさん使ったり、過激なアピールをしても、正しく伝えたいものが伝わるとは

  • 有名ブランドが大事にする3つのこと

    有名ブランドが有名ブランドたるゆえん、気になりませんか? アートディレクターのウジトモコ氏の著書『問題解決のあたらしい武器になる視覚マーケティング戦略』から、ブランドとして成功した企業が大事にしていることを紹介します。 ◆ストーリー 成功して

  • 斜陽出版の「Webでできない」マーケティングとは

    出版不況、斜陽産業と言われている出版業界。書店での売上も落ち、つぶれてしまう本屋さんや出版社も、年々増えています。しかし、出版不況だからこそ、書店でのマーケティング戦略が本の売れ行きを左右します。そして、今本屋別でPOPが違うという「Webでできない」マーケテ

  • 問題解決のあたらしい武器! 「視覚マーケティング」

    企業は常にあらゆる問題を抱えています。 売り上げを上げたい ブランド力を上げたい 顧客満足度を上げたい 良い人材を採用したい 社員のやるきを上げたい などなど。 このような課題を解決するために担当者はロジカルシ

  • お客のニーズには「絶対に応えてはいけない」? リピート率90%超の集客方法とは

    近年、ビジネスにおけるマーケティングやブランディングの方法論は世に溢れかえっています。とても小難しいように思えますが、人気ヘアサロンやラーメン店の経営者であり『リピート率90%超! 小さなお店ひとり勝ちの秘密』の著者の中谷嘉孝氏は、「新規客をやっきになって集め

  • 錯覚をさせると売上が上がる!? 視覚に訴えるマーケティング戦略の数々

    「売上を上げたい」と考えた時、ヒトはついつい商品・サービスの充実、つまり中身の充実を図ろうとします。しかし、中身と同じくらい、むしろそれ以上に外見、つまり視覚に訴えることが重要なのです。今回は、アートディレクターであるウジトモコさんの著書『視覚マーケティング戦

  • ココココココアが頭から離れない!トリンドルが可愛すぎるミラココアCMのマーケティング研究【ダイハツ】

    「あなたのココかわどこですか?」 「ココココココア」 「ココアでココかわみつけよう」 と頭から離れないメロディーが印象的なダイハツのミラココア(mira Cocoa)のCM。トリンドル玲奈さんが出演していて可愛いので、男性でもついつい見入ってしまうC

  • 世論調査のカラクリ

    新聞やテレビなどで内閣支持率や、政策について世論調査がなされることがあります。そこで発表される数字と自分の感覚に開きがあると思った人も多いのではないでしょうか。そこには世論調査にあるカラクリがあります。 誘導尋問もある 例えば消費税増税に関する

  • ハガレン顔負け! 現代の錬金術師、データサイエンティストの技術とは

    現代には、膨大なデータを原料に意味のある情報を精製する“情報の錬金術師”がいることをご存知でしょうか。それがデータサイエンティストです。 慶應義塾大学SFC研究所准教授、森川富昭氏の著書『ビジネスを動かす情報の錬金術』では、経営不振に陥った靴ブランドの社

  • タバコの新作が次々と出る理由

    タバコを吸わない人にとっては関係のない話ですが、タバコというのは毎月のように新作が出ています。新しいパッケージにするものや銘柄のブランド名の変更などが行われています。これはなぜでしょうか? 喫煙者の確保のため ひとつは喫煙者がどんどん減っている

  • エルメスと同格のブランドをつくるには…!? 伸びている会社に学ぶ成功の鍵

    「売り上げが伸びない」「どうしたら成長できるだろう?」と悩む経営者。この悩みは世界共通。業績を伸ばし、成功する鍵はどこにあるのか、世界の伸びている会社に聞きました。 ■年30%の売上げ増に必要なこと 自社の成長の鍵を経営者に聞くと、「人材」「ビ

  • ただのヤンキーじゃない「マイルドヤンキー」って何だ?

    学校では改変された制服を着て、授業をさぼったりタバコを吸い、夜はコンビニの前でたむろしている……ヤンキーと言えばそんな人達の姿が浮かんできます。しかし今では「マイルドヤンキー」という勢力が現れているそうです。 マイルドヤンキーの特徴とは マイル

  • なぜ、コーチ、カウンセラー、弁護士は本が出しやすいのか?

    本は、だれでも書けます。しかし、本を書くときに「有利な人」と「不利な人」がいます。「有利な人」とは、「人と関わる職業」についている人。特に、ビジネスコーチ、カウンセラー、弁護士は本が出しやすいのです。なぜ、有利なのでしょうか? 今まで1,600冊以上の本を作っ

  • ベンチャー企業はフジテレビよりテレ東型戦略を目指せ! 小保方会見で考えるブレないオウンドメディア戦略の重要性

    テレビには、トレンドがあります。その中でもトレンドに強いのはフジテレビではないでしょうか? しかし、それはフジテレビという巨大なパワーがあるから実現できます。まさに大企業型の戦略と言えます。一方、テレ東はトレンドに流されない独自のテレ東戦略があります。度々ネッ

  • 特殊なGoogle検索を使ってサイト調査を簡潔にする方法【webマーケター必見】

    特殊なGoogle検索を使ってサイト調査を簡潔にする方法があります。「site:」「related:」などちょっとだけサイト調査が便利になる特殊なGoogle検索を紹介します。 site: 「site:google.com」のように検索をすると

  • 高須クリニックにマーケティングを学べ! 明日ママCM問題のマーケティング戦略考察

    「明日ママがいない」は赤ちゃんポストなど野島伸司ならではの過激な内容が原因で、CM提供の全スポンサーが降りてしまうという異例の事態に発展しました。ここで、CMスポンサーとして名前を上げたのが「Yes! 高須クリニック」で有名な高須克弥先生です。これはCM提供す

  • なぎパンの効果音「ゲバゲバ」が面白すぎる! サンジャポのゲバゲバ効果音に学ぶマーケティング術

    毎週日曜日に定点観測するべき番組サンデージャポン。今回紹介したいのは、なぎパンの効果音が「ゲバゲバ」に変化したことです。たったひとつの効果音だけで超面白くなっていました。ずっとサンジャポを見ている人は爆笑し他人が多いでしょう。今回は、サンジャポの「ゲバゲバ」効

  • オウンドメディアが流行っている理由

    今、オウンドメディアという言葉がウェブ業界ではやっています。なぜ、今オウンドメディアが注目されているのでしょうか? SEOの変化 今、オウンドメディアが注目されている理由はSEOトレンドの変化があります。過去のように外部リンクだけで検索結果の上

  • ディズニーランドのポップコーンに学ぶ販売促進戦略

    ディズニーランドには様々なフード屋台があります。その中でもポップコーンはたくさんの種類がありますよね。実はディズニーランドにはポップコーンにも、どうしても買いたくなってしまうディズニーならではの魔法がかかっています。今回は、ディズニーランドのポップコーンに学ぶ

  • ディズニーランドにゴミ箱が多い理由

    ディズニーランドには、ゴミを意識することがないくらいゴミ箱がいたるところにあります。なぜディズニーランドにはゴミ箱が多いのでしょうか? ■1000を超えるゴミ箱設置 ディズニーランド以外のテーマパークやデパートでは、ゴミ箱が少なくどこにゴミ箱が

3 / 5 « 最初 1 2 3 4 5 最後 »