ただのヤンキーじゃない「マイルドヤンキー」って何だ?

学校では改変された制服を着て、授業をさぼったりタバコを吸い、夜はコンビニの前でたむろしている……ヤンキーと言えばそんな人達の姿が浮かんできます。しかし今では「マイルドヤンキー」という勢力が現れているそうです。


マイルドヤンキーの特徴とは

マイルドヤンキーは自分が生まれ育った地元志向(行動は半径5キロ)で内向的、上昇志向が低い、新保守層であるのが特徴です。具体的には車(特にミニバン)・酒・タバコ・パチンコが好き、ショッピングモールが好き、仲間を大切にして礼儀正しくやさしい、そしてEXILEのファンであることだそうです。初出は博報堂博報堂ブランドデザイン若者研究所のリーダーである原田曜平氏による『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体』で、現代のヤンキー像と消費行動の傾向を論じた書籍からです。

マイルドヤンキーは今後有望な消費者である

さらに、マイルドヤンキーは早婚傾向があり、子どもが生まれれば子どもにお金をかけようとする傾向や、車はワンボックスカーを好むという傾向が見て取れるそうです。比較的物価や家賃の安い地方に住んでいることから、消費意欲は旺盛であり、有望な消費者として考えることができるのです。

マイルドヤンキーはマーケティング用語

しかし、こうした人たちは今に始まったわけではなく、以前から存在しているので新しい傾向ではないという声もあります。ただ、マーケティングからの視点で考えると、マイルドヤンキーの特徴を持つ層に期待がかけられるという検討結果が出るそうです。

確かに、こんな特徴を持った人たちはいるなあという印象がありますね。自分にも一部当てはまるところがあると思った人もいるのでは。いずれにしろ、マイルドヤンキーはこれまでの「ヤンキー」ではない、平和的な人たちであることには違いないですね。

「ヤンキー進化論」の詳細を調べる

    
コメント