ココココココアが頭から離れない!トリンドルが可愛すぎるミラココアCMのマーケティング研究【ダイハツ】

「あなたのココかわどこですか?」
「ココココココア」
「ココアでココかわみつけよう」

と頭から離れないメロディーが印象的なダイハツのミラココア(mira Cocoa)のCM。トリンドル玲奈さんが出演していて可愛いので、男性でもついつい見入ってしまうCMではないでしょうか? ココアのCMは毎回頭から離れません。その理由を勝手に研究してみました。


トリンドル玲奈がとにかく可愛い

最近バラエティ番組の出演を控え、CMを中心に活躍しているトリンドル玲奈さんがとにかく可愛いです。15秒テレビに釘付けです。歌も耳に残るし、いろんなトリちゃんが見られ目が離れません。とにかく可愛い子をCMに起用するのは、女性だけでなく男性も見てしまいますよね。

CMのテーマはかわいい(男性は少しイラッとが基本?)

ここで簡単にミラココアのCMの歴史を振り返ってみましょう。ミラココアのCMで最初に印象に残っているのは、西山茉希さんとウェンツ瑛士さんが出演していたCMではないでしょうか? ちょっとワガママ女子に振り回せる男子という設定で面白いCMでした。西山茉希さんを人選したのも上手ですよね。

その後は、桐谷美玲さんが出演しました。トリンドル玲奈さんのCMと似ていますが、歌を口ずさむCMが印象的です。このあたりから歌路線に変更したのかなと思います。ココアのCMが面白いのは、男性と女性ではCMのとらえ方が違うところではないでしょうか?

ココア自体が女性向けのため、女性に向けたCMにするのは当然です。でも、せっかくのCMなので男性が話題にしたくなるようなCMにしています。肯定的な意見、否定的な意見を含めバズが起こりやすくなっています。

テレ東ばりにブレないココアのCM

個人的な感想ですが、初めて西山茉希さん時代のココアのCMをみたときはちょっとイラッとしました。でも、なぜかみてしまう。桐谷美玲さんのときもそうです。ちょっとイラッとします。でも見てしまう。そして、トリンドル玲奈さんのCMでこう思いました。「ココアのCMブレないなぁ」と。テレ東ばりに方向性がぶれていないので、今回のCMでマジはまりしました。完全に制作サイドの意図にはまった男子です。

CMソングにフルバージョンがある

また、今回取り上げたCMはYou Tubeで公式チャンネルからアップロードされています。テレビとネットをうまく利用しています。しかも、15秒のCMにしてはトリちゃんのコーデも多いし、歌もしっかりしているので手が込んでいるなぁと思っていましたが、連動企画がすごすぎます。「愛のココカワ フルバージョン」もあれば、

なんと「松崎しげる&トリンドル玲奈のコラボバージョン」もあります。CMソングも、渋谷系を思わせるようなサウンドでもあり、「コココココ」の連発は、ももクロの「ココ☆ナツ」を思わせます。頭から離れません。

ダイハツのCM制作情報

によると作曲者は吉田ゐさおさん、制作代理店は、博報堂、博報堂ケトル、HCVで、制作プロダクションは博報堂プロダクツと完璧の布陣です。

連動企画は大手のすごさ

cocokawaの特設サイトも丁寧に作られていますし、160のコーデを連動させた

viviとのコラボページ

ことりっぷとのコラボページ

がすごいですよね。大手ならではの上手なマーケティングです。ベンチャー企業にいると、どうしてもWebを中心としたマーケティングになりますが、TV、Web、雑誌とクロスメディアでマーケティングできるのはとっても面白そうですね。ここまで企画できたら楽しいでしょう。

と編集長がYou Tubeで「愛のココカワ」をリピートするくらいはまっているCMだったので、勝手にマーケティング研究しました。ダイハツのCMは最近非常に面白く「赤ちゃんやめました」のCMも話題になりました。

最近ではアプリの宣伝でベンチャー企業がCMをする時代です。予算がないとここまではできませんが、You Tubeを利用したりコラボしたりと参考になるのではないでしょうか?

    
コメント