お客様が離れていかない値上げの仕方とは?

稼げるようになるための近道は、ズバリ「自分のいるマーケットでいちばん高い値段をつけること」です。たったこれだけで簡単に売上を上げることができます。お客様が離れていかない具体的な値上げ方法をお教えします。

値上げするのに、自分のレベルは関係ない

今のあなたの実力のままでいちばん高い値段をつけても、一定の効果は見込めます。 なぜかというと、世の中には「高いものは良いもの」という価値観の人が一定層いるからです。 特に、お金のある富裕層の人たちに、このような価値観の人がたくさんいて、その人たちがあなたの商品・サービスを買ってくれるようになります。 あなたがターゲットとしているお客様を満足させられるだけの知識とスキルがあれば、それ以上の実力は必要ないといえます。

どれくらい値上げすればいいのか?

私は「値上げ幅は関係ありません。あなたのマーケットでいちばんの値段にしてください」と答えています。 あなたが今、いくらに設定しているかは関係ありません。 いちばん高い値段にするために、今の2倍、3倍にしなければいけないとしても、そうすべきです。 二番では意味がありません。いちばんにすることに意味があるのです。

お客様が離れていかない値上げの方法とは?

その方法とは、次の3つのステップで値上げを行うというものです。 1つ目のステップは、現在の値段のままで、「あなたのサービスを受けたい」というお客様の行列を作ること。  順番待ちをしてくれているお客様がたくさんいれば、仮に値上げをすることで離れていってしまうお客様がいたとしても、すぐに補充できるという安心感を持てるようになるからです。

値上げしても行列の人数が減るだけ

2つ目のステップは、値上げです。 前述したようにマーケットでいちばん高い値段になるよう、値上げを行います。 このときのポイントは、既存のお客様に対しては据え置き期間を設けて、値段はそのままにしておくこと。順番待ちをしているお客様に対してだけ、値上げの告知を行うのです。 もちろん、行列の人数は多少減るかもしれませんが、それでもかまいません。 なぜなら、引き続き、集客に力を入れていけば、新たに行列に並んでくれるお客様が出てくるからです。

最後にお得意様への値上げを

3つ目のステップは、既存のお客様に対する値上げです。 据え置き期間終了後、新規のお客様に告知している値段まで一気に値上げをしてもいいのですが、不安がある場合は、ずっと継続してくださっていることに対する感謝の意味も込めて、新規のお客様に告知している値段より少し安くしてもいいでしょう。 また、一気に値上げするのではなく、2段階で値上げするという方法もあります。

【まとめ】

・今の実力のままで、自分のマーケットの最高値をつける。値上げの3ステップに従う。 ・1つ目は、現在の値段のままで、「あなたのサービスを受けたい」というお客様の行列を作る。 ・2つ目は、既存のお客様以外に対してマーケットで最高値になるよう値上げを行う。 ・3つ目に、既存のお客様に対する値上げをする。お客様が離れてしまう不安なく、値上げが成功できます。 ★ 参考図書『自分を高く売る技術』島田弘著 ぱる出版