稼げるようになるための4段階

もしも、あなたがこれまでいろいろやってきたにもかかわらず、稼げていない現実があるとしたら、やり方が間違っていた可能性が高いといえます。稼げるようになるための4つの段階をセルフチェックしてみましょう。


稼げる能力は4つの段階にわけられる

稼げていない人の理由をいくつか挙げてきましたが、最後に稼げるようになるには4つの段階があるという話をしたいと思います。
その段階とは、次の4つです。
①無意識的無能
②意識的無能
③意識的有能
④無意識的有能

無意識的無能の人は意欲を持てば稼げる

第1段階の「無意識的無能」とは、車の運転にたとえると、車の運転をしたいと思っていないから、車の運転ができないという状態です。
稼げるかどうかでいうと、本章の冒頭でお話しした「そもそも稼ぎたいと思っていない」から、稼げていないという状態です。
本章の冒頭でもお話ししたように、この段階の人はまずは「稼ぎたい」と思うことが次のステップへの第一歩となります。

意識的無能の人は方法がわかれば稼げる

第2段階の「意識的無能」とは、車の運転をしたいという意識はあるけれども、運転の仕方がわからないので運転できないという状態です。
稼ぎたいという意識はあるけれども、稼ぎ方がわからないので稼げていないという状態。「稼ぎたい」という意識がある点で、第一段階よりは進歩しているといえますが、稼げていないという現実は変わっていないのが、この第二段階です。

意識的有能の人は慣れれば稼げる

第3段階の意識的有能とは、意識すればできるという状態です。
車の運転でいうと、運転はできるようになったけれども、「曲がるときはウインカーを出さなければいけない」とか、「縦列駐車をするときは、このタイミングでハンドルを切る」というように、意識しなければ運転できない免許取りたてのような状態のことです。

無意識的有能の人は息を吸うように稼げる

第4段階の無意識的有能とは、いちいち意識しなくてもできる状態のことです。
車の運転にしても稼ぐことにしても、いちいち頭で考えなくても、やり方が体に染みついていて、無意識のうちにできる人たちがこの段階です。

第4段階のレベルを理想に目指そう

以上が、稼げるようになるための4段階です。
あなたが今いるのは、どの段階でしょうか?
理想は第4段階ですので、そのレベルを目指しましょう。

【まとめ】

・無意識的無能の人はそもそも稼ぎたいと思っていない。意欲を持てば稼げるようになる。
・意識的無能の人は稼ぎ方がわからないので稼げていない。方法がわかれば稼げるようになる。
・意識的有能の人は本を読んだり、誰かに教えてもらったりしながら、慣らせば稼げる。
・無意識的有能の人はいちいち意識しなくても、息を吸うように稼げる。何事も慣れると脳が自動化してくれるのです。あなたも目指してみませんか。

★ 参考図書『自分を高く売る技術』島田弘著
ぱる出版

    
コメント