稼げるようになるための4ステップ

稼げるようになる人と、稼げるようにならない人の違いの1つは、「すぐやるか、先延ばしにするか?」の違いです。行動した人、チャレンジした人は、確実に成長しています。稼げる行動のために大切な4つのステップをご紹介します。


行動を変える前に変えるべき2つのこと

じつは、結果を変えるには、行動を変えるだけではありません。その前に、「信念を変える」、「思考を変える」という2つのステップが存在するのです。
もちろん、行動を変えるだけでも結果が変わることはあります。しかし、多くの場合、結果が変わるのは一瞬だけで、変化が長続きすることはありません。

稼げる思考や信念に変える

テクニックやノウハウだけを学んで行動を変えたとしても、その根底にある信念や思考を変えなければ、結果の変化は長続きすることはないのです。
では、「信念を変える」、「思考を変える」とはどういうことなのか?
まず「信念」ですが、これはマインドセットと呼ばれるものです。

「お金儲けは悪」のマインドセット

「お金儲けは悪いこと」というマインドセットがされてしまっている人も、世の中にはたくさんいます。
あなたはどうですか?
こういう人は、お金を稼ぐということに抵抗があるため、なかなか稼ぐための行動を起こせないケースが多いのです。

知っているけどやらない人の高い壁

次に「思考」ですが、これは考え方や知識のことです。
よく、本やセミナーで学んだのに行動しない人、すなわち「知っているけど、やらない人」がいますが、これはまさに高い壁に阻まれているといえるでしょう。

ケツを蹴ってくれる人とつながれ!

では、思考と行動の間に立ちはだかる高い壁を乗り越えるには、どうすればいいのか?
それは、メンターを持つことです。
メンターとは、信頼できる先生や師匠のような存在のことで、この人の言うことなら何でも素直に聞けるという人がベストでしょう。

稼げるようになるための順番とは?

これは私のメンターから教えてもらったことなのですが、お金を稼げるようになるためには順番があるのだそうです。
この順番を間違えてしまうと、稼げるようにならないか、稼げるようになったとしても長続きしないのです。
では、その順番とは?
それは、次の4つのステップです。

ステップの順番を守れば稼げる

①メンター(先生)
②マインドセット(信念)
③習慣
④スキル
この4つのステップを経た先に「お金」があるのです。
先ほども言いましたが、スキルやテクニックだけを学んでも継続的に稼げるようにならないのは、順番が違っているからなのです。

まずは信頼できるメンターを持つ

稼げるようになりたければ、まずは信頼できるメンターを持つこと。
そして、そのメンターに、あなたの間違ったマインドセット(信念)を修正してもらいましょう。
その上で、稼ぎにつながる行動を習慣化するまで繰り返し、前章で述べた「無意識的有能」の域に達するまで徹底的に行動します。
スキルを身につけるのは、その後でいいのです。

【まとめ】

・行動だけ稼げるように変えても長続きしない。信念と思考のマインドセットが必要。
・お金を稼げるようになるためには順番がある。
・稼ぐための①メンター(先生)②マインドセット(信念)③習慣④スキルの優先順位を崩さない。
・稼げるようになるためには、メンターを持つことが何よりも大切なのですね。

★ 参考図書『自分を高く売る技術』島田弘著
ぱる出版

    
コメント