10億円貯金の仕方

10億円貯金の仕方

「なんで稼げないんだろう」「どうしてうまくいかないんだろう」「なぜダメなんだろう」こんな口ぐせに気づいたら、マインドセットでポジティブ変換を。日々の根本を変えるユニークな貯金思考をご紹介します。


わずか1円から始めた貯金の行く末は

ここで頭の体操です。
1日目は1円、2日目は2円、3日目は4円、4日目は8円というように、前日の2倍の額を貯金していった場合、1カ月後(31日目)はいくらになると思いますか?
100万円?
1000万円?
1億円?

31日目に貯金10億円を突破

どれも違います。
正解は1073741824円。10億7374万1824円です。
これはトータルの貯金総額ではなく、1日に貯金する金額です。
わずか1円からスタートしたものが、31日目にはなんと10億円を突破しているのです。
どうです? すごいと思いませんか?

1日の違いで5億円の差が出る貯金額

何がすごいのかというと、最初のほうは1円、2円、4円と金額が少ないので、それほどすごさを感じられないかもしれません。
しかし、今日が31日目だとしたら……。昨日と今日では、なんと5億円以上もの差があるのです。
つまり、たったの1日の違いで5億円もの差がついてしまうというわけです。

即断即決が人生貯金を作る

これがもし、稼げるお金の話だとしたら?
1日の違いで5億円の差がついてしまうとしたら、あなたは1日でも早く始めたほうがいいと思いませんか?
稼げるようになる人は例外なく、即断即決で、すぐやる人です。
今日できることは今日のうちにやっています。
一方、稼げるようにならない人は、なんだかんだと理由をつけて、行動を先延ばしにしています。

失敗が経験に、経験が大きな力の貯金に

しかし、たとえ失敗したとしても、行動やチャレンジをした人は、その分だけ確実に「経験」がたまっていくことになり、その蓄積がのちのち大きな力となるのです。
あなたが稼げるようになりたいのなら、失敗を恐れずにチャレンジする「すぐやる人」になってください。

【まとめ】

・1円貯金を毎日2倍に増やしていくと、31日目で10億円を突破する。
・これが稼げるお金の額だとしたら、一日でも早く始めたほうがいい。
・稼げるようにならない人は、なんだかんだと理由をつけて、行動を先延ばしにしてしまう。
・時は金なり、継続は力なり。今できることからすぐに行動しましょう!

★ 参考図書『自分を高く売る技術』島田弘著
ぱる出版

    
コメント