あのカタカナ略語の意味は?

インターネットではさまざまなカタカナ用語、アルファベット略語が飛び交っています。それらの言葉の意味について、検索すれば出てきますが、それでは深く理解することができません。


辞典形式でわかりやすい

そんな時に役立つのがWebマーケティング支援会議・株式会社サプリによる『Webマーケッターのための最新アルファベット略語辞典』(秀和システム)です。版元はコンピューター関係の著作の老舗というべき出版社であるだけに、本書では、わかりづらい用語が見開き2ページでていねいに解説されています。アルファベット順に引くことができ、正式名称の英語とカタカナ読み、日本語訳、さらにイラスト付きの実用例がならんでおり、非常にわかりやすいです。ハンディサイズなので、机のそばなどにおいて、いつでも参照できるようにしても便利でしょう。

どんな用語がある?

本書にはどのような用語が収録されているのでしょうか。 1クリックあたりにかかるコストを現すCPC(Cost Per Click)の次には、1000回広告を表示させた時にかかるコストであるCPM(Cost Per Mille)の解説が収録されています。まぎらわしい用語や、関連する用語がきっちりと整理されているので、非常にわかりやすい本となっています。

    
コメント